温泉トップ > 温泉に泊まる > 訪れたい湯宿 > 上諏訪温泉・蓼科 > 蓼科グランドホテル滝の湯

蓼科グランドホテル滝の湯

滝の湯川の渓流が敷地内を流れる信玄野天風呂が魅力のリゾート温泉

貸切露天風呂

蓼科の大自然をそのまま取り込んだ一軒宿

蓼科高原の青空に白亜の外観が映える蓼科高原の青空に白亜の外観が映える

いまでは温泉旅館が点在する蓼科高原も、かつてはこの滝の湯と親湯の各一軒宿くらいしかなかった。両宿とも驚くほど立派な宿になったが、特にこの宿の大きさには目を見張る。建物は滝の湯川沿いの豊かな自然に包まれた山の斜面に渓間荘、東ウィング、西ウィング、鹿山荘、白雲荘、青山荘、南新館、ヴィラ山翠などが建ち並び、それぞれを連絡通路で結ぶ大規模な一軒宿だ。客室は和室を中心にいろいろなタイプ(和室・洋室・和洋室)の部屋が用意され、全部で143室ある。

一度は入ってみたい宿の原点の信玄野天風呂

独自の源泉が満たされた信玄野天風呂(男性用)独自の源泉が満たされた信玄野天風呂(男性用)

エントランスホールからロビー、ティーラウンジを抜けた先に滝の湯川をまたぐ渡り廊下があり、その先が庭園大浴場のあるヴィラ山翠で、2階に殿方用、3階に御婦人用がある。その3階から山側へ歩くと飛石が敷かれた回廊が信玄野天風呂へと導く。ここはいわば温泉のログハウス風の大きな独立棟で、武田信玄が傷兵の治療に利用したとの伝承にちなんだ野天岩風呂のほか、渓流風呂の内湯と外湯、サウナ小屋がそれぞれ男女別にある。まさに温泉三昧の宿である。

蓼科高原の自然美を眺めながら味わう料理は格別

レストラン「パレスサンシャイン」レストラン「パレスサンシャイン」

これだけの大所帯となると食事の用意も大変そうだが、部屋出しはしないで、食事はすべてレストラン「バレスサンシャイン」や「せせらぎ亭」、大小宴会場、料亭街「御堂小路」などに人数やプランなどによって適宜ふりわけて用意される。朝食はバイキングで、会場になるレストラン「パレスサンシャイン」は陽光が差し込む明るいロケーション。蓼科高原の豊かな自然を眺めながら味わう食事は格別だ。夜食処としては「信濃茶屋」がある。

女将・スタッフから一言

当館のいちばんの自慢は、滝の湯川の渓流美と蓼科の自然、それを眺めながら満喫する信玄野天風呂だと思います。この美しい自然と温泉でゆっくりとくつろいでいただき、お元気を持ち帰っていただければ、と願っております。(女将の柳澤芳子さん)

蓼科グランドホテル滝の湯|周辺のおすすめ宿泊プラン

蓼科グランドホテル滝の湯

蓼科温泉

この宿のプラン・空室を探す

住所:
長野県茅野市北山4028−ロ
温泉地名:
蓼科温泉
泉質:
ナトリウム‐炭酸水素塩泉ほか
風呂:
湯の滝庭園大浴場(殿方「巌の湯」、御婦人「湧泉」)(大浴場、泡沫湯、打たせ湯)、信玄野天風呂(殿方「晴信」、御婦人「湖衣姫」)(信玄野天風呂、渓流風呂内湯+外湯、サウナ小屋)、貸切露天風呂(石の湯、檜の湯、槙の湯)
詳細
>蓼科グランドホテル滝の湯の基本情報・アクセス

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

上諏訪温泉・蓼科

上諏訪温泉・蓼科

諏訪湖畔に湧く古湯と高原リゾートの温泉



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較