温泉トップ > 温泉に泊まる > 訪れたい湯宿 > 湯田中温泉・渋温泉郷 > 小石屋旅館

小石屋旅館

木の香りもかぐわしい昭和初期創業の木造3階建て

源泉掛け流し

細やかなもてなしがうれしいアットホームな宿

思わず「ただいま」と言いたくなるロビー思わず「ただいま」と言いたくなるロビー

渋温泉のメインストリートである石畳の通りに、ひなびた風情の木造3階建てを構える旅館。昭和2年から宿屋を営んでいる老舗だ。開業以来、数回に分けて3階建てに増築したという建物は、石畳道とともに古きよき温泉街の景観作りに一役買っている。宿の魅力は、なんといっても家庭的で温かいもてなしだろう。女将の小澤由美子さんと若女将の美幸さんの笑顔と細やかな気配りに、1泊しただけで常連の仲間入りしてしまう客も少なくない。日本に生まれたことを、これほどうれしく感じさせてくれる宿も珍しい。

2種類の源泉を使った掛け流しの風呂

「子宝の湯」としても評判が高い「子宝の湯」としても評判が高い

源泉をそのまま注いだ風呂は女性用が2階、男性用が1階にあって、それぞれ異なる泉質の湯があふれる。女性用は裏山に自噴する源泉で、湯上りの肌がツルツルになることから「美肌の湯」と名付けられている。その効果は湯上がりに化粧水が不要なくらいだ。一方、地獄谷から引いた源泉を掛け流した男性用は、豊富に含まれた鉄分が体をよく温めると評判。どちらも高温のためにスタッフが頃合を見て湯もみをして適温に調整してくれる。さながら温泉も手作りのようだ。

職人のこだわりが息づく客室の意匠

細部まで凝った透かし彫りの欄間が見事細部まで凝った透かし彫りの欄間が見事

13室の客室はすべて純和室。昭和の初期から増築を重ねてきたため、部屋ごとに異なる造りや意匠を見ることができる。鳥や市松模様をあしらった欄間、竹皮を編んだ天井、優美に湾曲した窓辺の手擦りなど、随所に宮大工のこだわりが感じられ、居ながらにして昭和の建築史を見ているようだ。中でも表通りに面した2階の客室「桜」は創業時から残る貴重な建築。カラコロと窓下から響いてくる下駄の音を聞きながら、どっぷり日本情緒に浸って過したい。

女将・スタッフから一言

自然でさり気ないおもてなし、清楚で気取らない真心を大切に、お客様の心の故郷でありたいと心がけております。源泉掛け流しの天然温泉を使った2種類の内湯が自慢です。(女将の小澤由美子さん)

小石屋旅館|周辺のおすすめ宿泊プラン

小石屋旅館

渋温泉

この宿のプラン・空室を探す

住所:
長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2277
温泉地名:
渋温泉
泉質:
ナトリウム・カルシウム−硫酸塩・塩化物泉、含硫黄−ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉
風呂:
婦人浴室「美肌の湯」、殿方浴室「子宝の湯」
詳細
>小石屋旅館の基本情報・アクセス

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

湯田中温泉・渋温泉郷

湯田中温泉・渋温泉郷

北辰五岳を仰ぎ見る石畳と渓流の温泉郷



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較