温泉トップ > 温泉に泊まる > 野沢温泉・赤倉温泉 > 幸運の宿 香雲閣

幸運の宿 香雲閣

幸運の宿 香雲閣

かつては「鷹の家」と呼ばれていた藩主が鷹狩りの本陣とした老舗宿

源泉掛け流し露天風呂付客室

※現在は休館中です。

幸運の宿 香雲閣|藩主が使用した御膳も展示するギャラリー

幸運の宿 香雲閣 写真フロント前にあるギャラリーは必見

赤倉本通りに建つ、赤倉温泉を代表する老舗宿。越後高田藩主の榊原侯が鷹狩りや湯治に訪れた際に本陣とした歴史をもち、かつては「鷹の家」と呼ばれていた。現在は鉄筋5階建ての2号館、5階建ての5号館、2階建ての本館、3階建ての3号館が一体化した形で建つ近代的な宿だ。その歴史を物語る「高田旧領主榊原殿御旅館」の看板が掛かり、ギャラリーには榊原侯愛用の御膳や椀、堀口大学の詩画、日本画の松林桂月の掛け軸などが展示されている。

幸運の宿 香雲閣|趣の異なる2ヶ所の大浴場で温泉三昧

幸運の宿 香雲閣 写真古代檜風呂の湯船が好評の「香林の湯」

温泉の権利9口を保有し、2号館1階にある「香林の湯」の古代檜の大浴場と露天風呂、5号館最上階の4階にある「香雲の湯」の大展望風呂、さらに客室付きの露天風呂(2部屋ある)にも源泉掛け流しで使用している。北は日本海、南は黒姫・飯綱・斑尾の北信五岳の3峰、さらに志賀高原方面の山並みまで望める「香雲の湯」の大展望風呂が人気だが、1階にある「香林の湯」の名湯と向き合う入浴も悪くない。男女交替制で、利用時間は12〜24時と5〜10時。

幸運の宿 香雲閣|食事は絵画や写真が掛かるダイニングルームで

幸運の宿 香雲閣 写真アートな雰囲気もあるダイニングルーム

食事は2号館のダイニングルームに用意される。壁には妙高山を描いた絵画や妙高高原に咲く花の写真なども飾られ、ちょっとアートな雰囲気もあり、くつろいだ気分でゆっくりと食事が楽しめる。夕食は地元産の野菜や信州産の牛や豚の肉を使った和洋折衷の料理が中心で、日本海から直送される新鮮な魚介類も食膳を飾る。最近の名物料理は、夏から秋にかけては「地場産野菜と香味豚の重ね蒸し」、冬から春にかけては「黒毛和牛自家製味噌の朴葉焼き」だ。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

湯量豊富な展望風呂で赤倉温泉一の広大な眺めをお楽しみください。団体客はそれほど多くなく、ご家族やご夫婦のお客様が中心の静かな宿ですので、ゆっくりとくつろいでいただくことができると思います。(女将の林まさ子さん)

幸運の宿 香雲閣|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

幸運の宿 香雲閣

住所:
新潟県妙高市大字赤倉481
温泉地名:
赤倉温泉
泉質:
カルシウム・ナトリウム・マグネシウム−硫酸塩・炭酸水素塩泉
風呂:
香林の湯(大浴場、露天風呂) 香雲の湯(大展望風呂「香陽」・「香月」)
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

野沢温泉・赤倉温泉

野沢温泉・赤倉温泉

妙高山麓と奥信濃に湧く信越を代表する古湯



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較