温泉トップ > 温泉に泊まる > 道東(阿寒湖・ウトロ・網走湖) > ニュー阿寒ホテル

ニュー阿寒ホテル

ニュー阿寒ホテル

湖畔の中央に高層2棟が並び建つ阿寒湖最大の収容力を誇る大型の宿

 

ニュー阿寒ホテル|偉容を誇る7階まで吹き抜けの新館シャングリラ

1階吹き抜けとシースルーエレベーター1階吹き抜けとシースルーエレベーター

フロントのある新館シャングリラの館内に入って、最初に目をうばわれるのが7階までの吹き抜けと3基のシースルーエレベーターだ。1階フロアは広大で、入ってすぐがゴージャスな椅子が並ぶティーラウンジ「ファンタジー」とロビー、阿寒湖に面したレストラン「フェリシエ」には350席もあり、ここがバイキングの食事会場になる。新館シャングリラに202室、別館クリスタルに168室の計370室、収容人数1,531名を誇る阿寒随一の大型の宿である。

ニュー阿寒ホテル|人気は屋上の展望露天風呂と温水プール

ジャグジーと岩風呂がある展望露天風呂ジャグジーと岩風呂がある展望露天風呂

建物もビッグなら、風呂もビッグだ。写真は屋上にある展望大露天風呂「月見の湯」の露天風呂とジャグジー。反対側にある「花見の湯」との間に階段を上がると大温水プール「スカイバス飛鳥」があるが、階下の9階にある展望大浴場か露天風呂で水着を着用しなければ行けない。無料のレンタル水着もあるが、グリーンシーズンには水着持参で訪ねたいところだ。なお、展望大露天風呂は展望大浴場とともに11時に男女を入れ替えている。

ニュー阿寒ホテル|光のシャワーを浴びるレストランが食事会場

阿寒湖を眺めながらの朝食が楽しみ阿寒湖を眺めながらの朝食が楽しみ

朝晩のバイキングの食事会場にもなる1階のレストラン「フェリシエ」。3階まで吹き抜けになった開放的でゴージャスな雰囲気いっぱいのスペースだ。ギリシア建築を採りいれたモダンな造りで、ダイレクトビューの大きなガラス窓の外には阿寒湖の風景が広がっている。バイキングは和洋中40種類ほどの料理が並ぶ夕食はもちろん、さわやかな陽光の差しこむ席で味わう朝食も楽しい。なお、新館シャングリラに泊まった客は部屋食での対応も可能だ。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

展望露天風呂は阿寒湖畔では一番高い位置にあり、ここから眺める阿寒湖や周辺の山々の大パノラマは最高ですよ。温水プールも5〜10月まで開きますので、どうぞ水着持参でおいでください。(フロント係の岩渕 圭さん)

ニュー阿寒ホテル|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

ニュー阿寒ホテル

住所:
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉2-8-8
温泉地名:
阿寒湖温泉
泉質:
単純温泉
風呂:
展望大浴場「スカイレイク天舞」(大浴場、子供風呂、サウナ、水風呂)、展望大浴場「スカイレイク雲海」(大浴場、子供風呂、サウナ、水風呂)、展望露天風呂「花見の湯」(露天風呂、ジャグジー)、展望露天風呂「月見の湯」(露天風呂、ジャグジー)、スカイバス「飛鳥」(温水プール、男女共用)
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

道東(阿寒湖・ウトロ・網走湖・層雲峡温泉)

道東

阿寒・知床・大雪山の国立公園内に湧く名湯



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較