温泉トップ > 温泉に泊まる > 道東(阿寒湖・ウトロ・網走湖) > 阿寒の森ホテル 花ゆう香

阿寒の森ホテル 花ゆう香

阿寒の森ホテル 花ゆう香

さまざまな意匠と演出を凝らしたメルヘンチックな女性好みの宿

源泉掛け流し

阿寒の森ホテル 花ゆう香|女性の歓声が館内にこだまするさまざまな演出

明るい光が差しこむフロント&ロビー明るい光が差しこむフロント&ロビー

宿の名称からもわかるように、若い女性客やカップルを意識した宿づくりに徹した宿だ。館内に入るとまず、阿寒湖側に開けた大きなガラス窓から明るい光のシャワーが降りそそぐフロント&ロビーが迎える。テーブルの上には季節の花が飾られ、板敷きのオープンデッキもいい感じ。鉄筋7階建ての2階以上に全部で95の客室があるが、その半数以上が和洋室。温泉旅館というよりも、若々しい感性が光るプチホテルのイメージの宿である。

阿寒の森ホテル 花ゆう香|女性客に好評のレディースルーム「春の訪れ」

化粧好き女性専用のくつろぎスペース化粧好き女性専用のくつろぎスペース

女性好みの演出に凝る宿のコンセプトをもっとも象徴するスペースが2階にあるレディースルーム「春の訪れ」だ。さまざまな化粧品が置かれ、自由に使って変身が楽しめる趣向だ。このほか、用意されたカラフルなドレスを着て記念写真(有料)が撮れる専用スタジオ、エステサロンやフットマッサージも完備。姉妹館の「あかん遊久の里鶴雅」との間に運行する無料シャトルバスを利用し、レンタル(有料)の色浴衣を着てお風呂めぐりを楽しむのもいい。

阿寒の森ホテル 花ゆう香|アートな空間になごむ美術回路「恋の散歩道」

まるで美術館のような雰囲気の回路まるで美術館のような雰囲気の回路

「花ゆう香」がオープンしたのは1999年12月。この年に逝去したフランス画家レイモン・ペイネの絵画27点が飾られているのが、1階の食事処「遊味阿神」につづく回廊だ。宿では美術回路「恋の散歩道」と名づけている。ペイネの描く心やさしい「恋人たち」のメルヘンチックな世界に心がなごむ。このほか、ロビーの一角には約1,000冊の世界の絵本を集めた「森の絵本ギャラリー」もあり、自由に手にとって見ることができる。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

華やいだ雰囲気の中で、阿寒湖畔のやすらぎの時間をご堪能いただきたいですね。源泉掛け流しのお風呂と料理にもご満足いただけると思います。ゆったりと心地良いひとときをお楽しみください。(支配人の安田和則さん)

阿寒の森ホテル 花ゆう香|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

阿寒の森ホテル 花ゆう香

住所:
北海道釧路市阿寒町阿寒湖温泉1-6-1
温泉地名:
阿寒湖温泉
泉質:
単純温泉
風呂:
源泉かけ流しの湯「花しづか」女湯(高温浴槽、中温浴槽、サウナ)、源泉かけ流しの湯「花しずか」男湯(高温浴槽、中温浴槽、サウナ)
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

道東(阿寒湖・ウトロ・網走湖・層雲峡温泉)

道東

阿寒・知床・大雪山の国立公園内に湧く名湯



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較