温泉トップ > 温泉に泊まる > 訪れたい湯宿 > 登別温泉 > 旅亭花ゆら

旅亭花ゆら(登別温泉)

随所に飾られる色とりどりの花々 和風ムードの装いが女性に人気の宿
植え込みの花も美しい男性用露天風呂

植え込みの花も美しい男性用露天風呂

和のくつろぎが漂うあずまや風の露天風呂

「花ゆら」には3種類の源泉が引かれていて、この男性用露天風呂は単純硫黄泉の湯。檜の磨き丸太で作った四本柱に木造の屋根をのせ、自然石で組んだ浴槽や庭木などに和風のムードが漂う。男女の浴室は似た造りなので、入れ替えはなし。ただし女性浴室には、男性用にはない檜の露天風呂がある。入浴はチェックインの14時から、翌朝の9時30分まで。尚、花ゆら利用の方は、グループホテル名湯の宿パークホテル雅亭、ホテルまほろばの大浴場もりようできる
ロビーに生けられた華やかな生花

ロビーに生けられた華やかな生花

館内を飾るたくさんの生花に心がなごむ

女性客の多い「花ゆら」では、館内でたくさんの季節の花が見られる。客室内はもちろん、廊下、エレベーターホール、大浴場、ロビーなどにあり、滞在時の気分をなごませてくれる。とくに華やかなロビーの花は、その前で記念写真を撮れるようにスペースが確保されている。
初夏向きの旬の会席料理の一例

初夏向きの旬の会席料理の一例

新鮮な地物を多く使い、色も美しい会席料理

「旬の地場産食材を使うように心がけています」とは、副支配人の佐々木知哉さん。噴火湾のウニ、ホタテ、カニ、真狩産のアスパラやジャガイモ、十勝牛のステーキといった具合だ。朝食に出される登別の牛乳は、脂肪分が多くておいしいと、北海道でNo.1の定評があるとか。そして食事を盛りつける器も、しゃれた彩りで女性客の気を引く。夕食の場所は、部屋または食事処にてご用意。朝食は和食膳とハーフバイキング。

女将・スタッフから一言

当館は温泉がいいので客室に露天風呂を作りました。お風呂に入り、おいしい料理を食べてリラックスしてすごしてください。お客様への思いやりの心を忘れずにおもてなしいたします。(フロント・上村範子さん)

旅亭花ゆら|周辺のおすすめ宿泊プラン

旅亭花ゆら

登別温泉

この宿のプラン・空室を探す

住所:
北海道登別市登別温泉町100
温泉地名:
登別温泉
泉質:
酸性・含硫黄−(ナトリウム)−硫酸塩泉(硫化水素型)、単純硫黄泉(硫化水素型)
風呂:
大浴場「極楽の湯」(檜風呂、硫黄泉風呂、露天風呂)
詳細
>旅亭花ゆらの基本情報・アクセス

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

登別温泉

登別温泉

源泉地の地獄谷。大旅館が建ち並ぶ温泉街が隣接する。



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較