温泉トップ > 温泉に泊まる > 登別温泉 > 名湯の宿 パークホテル雅亭

名湯の宿 パークホテル雅亭

名湯の宿 パークホテル雅亭

浴槽もバラエティに富んだ源泉の上に建つ湯量豊富な宿

源泉掛け流しにごり湯

名湯の宿 パークホテル雅亭|自家源泉のほか4種類の湯を引く湯船が魅力

硫黄泉を掛け流しにする男子露天風呂硫黄泉を掛け流しにする男子露天風呂

多種類の温泉を引く宿で、とくに自家源泉を所有しているのが自慢だ。旅館名に「名湯の宿」とキャッチをつけるゆえんである。地下2階の大浴場は男女がよく似た造り。「奥の湯」「子宝泉」など、それぞれの浴槽に名称がついている。その中で「子宝泉」と名づけられているのが自家源泉の湯で、自然湧出の温泉を引く。泉質は単純硫黄泉で、湧出口から近い温泉が楽しめる。

名湯の宿 パークホテル雅亭|館内の一角にあるおしゃれなコーナー

柔らかな明かりのエステルーム柔らかな明かりのエステルーム

平成8年6月にオープンしたアロマエステコーナーは、宿泊客の評判がいい。2階廊下の奥の一角を占め、4か所の個室があって、どことなく華やいだイメージだ。あまり一般的でない男性1人での個室利用も、ここではOK。温泉地で旅館内という環境ならではのお楽しみである。温泉とともに利用すれば、相乗効果で肌に張りが出やすく、また疲れもとれやすいという。ボディトリートメント30分コースで4,200円。

名湯の宿 パークホテル雅亭|カラフルな大理石張りの床がゴージャス

華やかな広がりを感じるエントランス華やかな広がりを感じるエントランス

旅館の顔のひとつがエントランス。館内に入った宿泊客は、エントランスの雰囲気で宿の第一印象が決まる。雅亭のエントランスは華麗だ。敷き詰められた大理石は鮮やかな幾何学模様を描き、奥行きと広がりを感じさせる。正面の奥にはティーラウンジがある。窓の下のクスリサンベツ川に沿って椅子が並び、ここで飲む一杯のコーヒーが宿へ着いた安心感を高めてくれる。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

旅館の敷地内から湧く温泉を楽しみ、アロマエステでリフレッシュしてください。登別温泉には地獄谷や大湯沼、天然の足湯などもあるので、温泉街の散策もおすすめします。(マネージャーの坂下功さん)

名湯の宿 パークホテル雅亭|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

名湯の宿 パークホテル雅亭

住所:
北海道登別市登別温泉町100
温泉地名:
登別温泉
泉質:
含硫黄−ナトリウム・カルシウム−塩化物・硫酸塩泉(硫化水素型)、酸性・含硫黄−(ナトリウム)−硫酸塩泉(硫化水素型)、単純硫黄泉(硫化水素型)
風呂:
男子大浴場「地獄の湯」(奥の湯、子宝泉、パーク泉、12号泉、露天風呂)、女子大浴場「地獄の湯」(奥の湯、子宝泉、パーク泉2ヵ所、12号線、露天風呂)
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

登別温泉

登別温泉

源泉地の地獄谷。大旅館が建ち並ぶ温泉街が隣接する。



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較