温泉トップ > 温泉に泊まる > 訪れたい湯宿 > あわら・片山津温泉 > 季がさね

季がさね

プライベートタイムを第一に気ままにすごせるリゾート風旅館

露天風呂付客室

リゾートフルなスタートはティーラウンジから

ティーラウンジ「茶山」で、まずはウェルカムドリンクをティーラウンジ「茶山」で、まずはウェルカムドリンクを

館内に入ってフロントの前を通り過ぎると、すぐに広々としたティーラウンジ「茶山」がある。まずはここでウェルカムドリンクと季節のデザートのサービスを受けながら、館内施設の説明を受ける。これは客室に案内したスタッフがなるべく部屋に留まる時間を少なくし、宿泊客のプライベートタイムを大切にしたいという配慮から。同時に“おしきせのサービスからの脱却を”との経営方針でもあるようだ。そんなスタイルが功を奏してか、宿泊客は若いカップルや夫婦連れが大部分を占め、いずれの客も滞在時間のほとんどを客室で過ごすとか。

オープンキッチンの食事処で堪能する加賀の旬

温かいうちにではなく、熱い料理を熱いうちに温かいうちにではなく、熱い料理を熱いうちに

食事はすべて3階にある食事処「茶寮月の座」で供される。しかもオープンキッチンで調理長自ら目の前で揚げものを揚げ、すぐさまテーブルに運ばれるという趣向。熱いものは熱いうちに召し上がっていただく、というのがモットーだ。食材は毎朝、調理長やスタッフが金沢や小松の市場に足を運び、旬の新鮮な魚介類や加賀野菜を仕入れてくる。食事処「茶寮月の座」はテーブル席の個室仕様で、28室に分けることができる。時間をかけてゆっくりと料理を味わうことができるのもまた、この宿の人気の一因となっている。

若い調理長の創意とセンスが光る料理の数々

メインディッシュは「天然鯛の香草塩釜焼き」メインディッシュは「天然鯛の香草塩釜焼き」

まだ30代前半という若い西岡調理長の作る料理は創作的で繊細だ。名物は「天然鯛の香草塩釜焼き」で、香草を添えた天然の真鯛を塩と卵白で作った衣で包み、焼き上げたものを木槌で割って味わうという趣向だ。鯛をかたどった衣は1回しか使えないので人数分を毎日作らなければならないが、必ず提供する名物料理になっているので労を惜しまない。このほか、オープンキッチンではご飯を釜で炊き、揚げもの・替わり鉢・鍋物から好みの料理をチョイスできるというサービスもある。これも料理自慢の宿ならではのこだわりだ。

女将・スタッフから一言

お部屋でゆっくりとくつろいでいただくことと、料理を堪能していただくのがこの宿の真髄です。旅館の朝食は一般的にさびしいものが多いですが、当宿では朝食にも力を入れております。特にアツアツのだし巻き玉子は自信作です。(調理長の西岡学さん)

季がさね|周辺のおすすめ宿泊プラン

季がさね

片山津温泉

この宿のプラン・空室を探す

住所:
石川県加賀市片山津温泉乙30−1
温泉地名:
片山津温泉
泉質:
ナトリウム・カルシウム−塩化物泉
風呂:
殿方浴殿「ひこぼし」(大浴場、露天風呂、サウナ)、婦人浴殿「おりひめ」(大浴場、露天風呂、サウナ)、岩盤浴
詳細
>季がさねの基本情報・アクセス

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

あわら・片山津温泉

あわら・片山津温泉

庭園美のあわら温泉と湖畔の片山津温泉



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較