温泉トップ > 温泉に泊まる > 山代温泉・山中温泉 > すゞや今日楼

すゞや今日楼

すゞや今日楼

加賀伝承料理やお椀の風呂が楽しみ人に優しいバリアフリー仕様の宿

 

すゞや今日楼|旅情を盛りあげる幻想的な和紙の明かり

地元出身のデザイナー、坂野清一氏の作品地元出身のデザイナー、坂野清一氏の作品

玄関から館内に入ると、幻想的で華やかな雰囲気が迎えてくれる。照明を控えめにしたロビーを彩るのは、色鮮やかな和紙の行灯と、頭上から下がる直径1.3mの和紙の明かりのモニュメント。なんとも幻想的で安らぎを感じさせる空間である。宿名からもわかる通り、一期一会を大切にするこの宿の思いがよく表現されている。バリアフリーやスロープを完備して、人に優しい宿として人気を博している。

すゞや今日楼|郷土色豊かな加賀伝承料理「かか様膳」

食材の旨みを生かしたさまざまな料理が並ぶ食材の旨みを生かしたさまざまな料理が並ぶ

すゞや今日楼での夕食は部屋でいただく和食会席膳が基本プラン。しかし、ここでぜひ味わって欲しいのが山中のかか様(主婦)たちに代々受け継がれてきた“加賀伝承料理・かか様膳”だ。加賀野菜や干物、乾物を使った郷土色豊かな料理で、山中温泉でも食べられる宿はここだけとか。納豆汁や身欠き鰊の甘煮、赤芋茎の酢子、十八穀米など、15種類もの料理が山中塗の器で出される。一品ずつ由来を聞きながら味わえば、旅情もひとしおだ。

すゞや今日楼|一寸法師気分で入りたいお椀の湯船

源泉を注いだ湯は飲用にも適している源泉を注いだ湯は飲用にも適している

趣向を凝らした風呂もこの宿の楽しみ。写真は山中塗をイメージした露天おわんの湯「黒湯」で、同じフロアには朱塗りの椀をイメージした「赤湯」もある。木の香りも芳しい湯屋の中、直径3.6mの“お椀”に浸かっていると、どこからか静かに山中節が聴こえてきて、旅情を盛りあげてくれる。どちらも御影石造りの内湯を備えていて、深夜2時頃に男女が入れ替わる。高濃度の源泉は化粧水と同じ成分が含まれ、肌の保湿がいいと評判。飲泉もできる。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

漆の里にふさわしく、山中塗を模したお椀の湯は、癖がなくしなやかな良泉をたたえています。スタッフは、さり気なく温かな押しつけのないもてなしに努め、心休まる宿と評価をいただいております。(女将の須谷正代さん)

すゞや今日楼|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

すゞや今日楼

住所:
石川県加賀市山中温泉下谷町ニ-340
温泉地名:
山中温泉
泉質:
カルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉
風呂:
大浴場、露天おわんの湯「黒湯」・「赤湯」
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

山代温泉・山中温泉

山代温泉・山中温泉

開湯1300年を誇る北陸の2大名湯



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較