温泉トップ > 温泉に泊まる > 訪れたい湯宿 > 鳴子温泉 > 鳴子ホテル

鳴子ホテル

創業140余年、湯治文化を伝承する自家源泉かけ流しの老舗宿

第8回 温泉大賞 東【前頭】 源泉掛け流し

湯煙漂う「噴湯源泉」がお出迎え

ホテルの玄関先では100℃にも達する源泉が噴出するホテルの玄関先では100℃にも達する源泉が噴出する

敷地内に3本もの自家源泉を有する鳴子ホテルでは、源泉が玄関前にも噴出している。高温の蒸気が常にボコボコと音を立てている様は迫力満点。地球の鼓動を直に感じることができる人気のスポットだ。櫓が組まれている源泉まわりは湯煙がたちこめ温泉情緒もたっぷり。宿のチェックイン時刻になると、この源泉で温めたオリジナルの間欠泉たまごがサービスされ(数に限りがあるのでお早めに)、到着のお客様に喜ばれている。

2000体ものこけしが集う「松宮コレクション」

顔かたちがそれぞれ違い、味わい深いこけし達顔かたちがそれぞれ違い、味わい深いこけし達

鳴子名物といえば、バラエティ豊かなお湯のほかに首がキュッキュッと鳴る独特のこけしが挙げられる。鳴子ホテルには東北地方の主なこけし産地の代表的なコレクションが揃う。その数2000体。系列によって形や顔にそれぞれ特徴があり見比べてみるのも面白い。作者によって作風も違い、同じ手になる作品でも造る年代により微妙な相違がみられるのも興味深い。圧巻は「鳴子歴代名工人形」。素朴な中に存在感の確かなこけしたちに出会える。

女将・スタッフから一言

その日の気温や季節によってさまざまな色に変化する源泉かけ流しの湯煙漂う宿です。五感を癒す温泉旅館でゆっくりと名湯をお楽しみください。

鳴子ホテル|周辺のおすすめ宿泊プラン

鳴子温泉のおすすめ温泉宿一覧

鳴子ホテル

鳴子温泉

この宿のプラン・空室を探す

住所:
宮城県大崎市鳴子温泉湯元36
温泉地名:
鳴子温泉
泉質:
含硫黄−ナトリウム−硫酸塩・炭酸水素塩・塩化物泉
風呂:
大浴場、露天風呂、大浴場檜風呂
詳細
>鳴子ホテルの基本情報・アクセス

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

鳴子温泉

鳴子温泉

豊富な泉質が揃う日本有数の温泉郷



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較