温泉トップ > 温泉に泊まる > 道後温泉 > 大和屋別荘

大和屋別荘

大和屋別荘

和の美を極めて静寂の中にたたずむ道後温泉を代表する純和風高級旅館

 

大和屋別荘|内玄関に一歩入ると別世界の空間が広がる

内玄関の隅に控えて客を迎える若女将内玄関の隅に控えて客を迎える若女将

道後温泉の中心街からほんのちょっと入っただけなのに、大和屋別荘には別世界の風が吹いているような思いに包まれる。表の喧騒はまったく届かず、ただ静けさだけが胸にしみる。数寄屋造りの純和風旅館の粋とはどういうものか、この宿を訪ねるとわかったような気持ちにさせられる。さりげなく飾られた花、かすかに匂う香、シンプルに徹したかのような美意識、そういった繊細な気遣いが館内のいたるところに感じられる。

大和屋別荘|雅趣に富むという表現がふさわしい中庭

浴場へ向かう通路から見た中庭浴場へ向かう通路から見た中庭

ロビーや浴場への通路から見える中庭は、それほど大きくはない。だからこそ見る人の視線も集中し、よりきめこまやかな手入れが必要になる。この中庭のありように大和屋別荘の心が凝縮されているともいえそうだ。数寄屋造りの客室は茶室を思わせる意匠で、床の間にはこれもさりげなく高浜虚子や山頭火らの句の掛け軸がかかっていたりする。本物だけが持つ凛としたもてなしにも宿の精神が垣間見られるようだ。

大和屋別荘|客室に落ちつくと時間が止まった気がする

気持ちを鎮める客室の端正な建築美気持ちを鎮める客室の端正な建築美

「山吹」の間の椅子席。客室に置かれた洗練された調度品は、鑑賞に値する。厳選された家具も、結局は気品あるシンプルさに落ちつくのかと思わせるほどだ。天井や障子の桟の美しさ、青畳の清々しさ、間接照明の柔らかさ、椅子の座り心地の良さ、そして静けさの中に身をゆだねる心安らぐひととき。オーバーな表現のような気もするが、それがこの宿を訪ねた印象であり、また実感でもある。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

おいしい料理と道後の名湯でゆっくりとくつろぎ、安らいでいただき、翌日からの元気な一歩のお手伝いができたらと、そんな忘れかけた日本を残している宿でありたい、と思っております。(若女将の奥村美恵さん)

大和屋別荘|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

大和屋別荘

住所:
愛媛県松山市道後鷺谷町2-27
温泉地名:
道後温泉
泉質:
アルカリ性単純温泉
風呂:
殿方用大浴場・露天風呂/婦人用大浴場・露天風呂
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

道後温泉

道後温泉

道後温泉本館を中心に深夜まで華やぐ湯の町



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!