温泉トップ > 温泉に泊まる > 道後温泉 > 花ゆづき

花ゆづき

花ゆづき

シースルーエレベーター・ホテルのテーマは「花と湯と月を愛でる」

露天風呂付客室

花ゆづき|11階まで一気に昇るシースルーエレベーター

吹き抜けの11階まで2基が昇降吹き抜けの11階まで2基が昇降

温泉街の中央にそびえ建つ白亜のホテルも壮観だが、館内で一番驚かされるのが道後温泉唯一のシースルーエレベーター。館内はフロントがある2階部分から最上階の11階までが吹き抜けになっていて、その間を2基のシースルーエレベーターが高速で昇降する。シースルーの窓から見えるのは各階の張り出しに草花が植栽された回廊部分で、これがテーマの1つ「花を愛でる」。そして「湯と月」は最上階の11階で待ちかまえる。

花ゆづき|玄関を入ると迎えるエスカレーターに驚く

最初のサプライズは玄関を入った瞬間最初のサプライズは玄関を入った瞬間

白亜のタワーホテルを見上げながらエントランスに入ると、目の前に現れるのが2階フロアへと導くエスカレーター。ここではまだ、館内が吹き抜けの構造になっているとはわからない。エスカレーターに乗ってフロントのある2階に向かうと、次に目に飛び込んでくるのがシースルーエレベーターという演出だ。派手な演出を好む客にとっては、ここで一気にリゾート気分が盛り上がろうというものである。

花ゆづき|道後温泉では最高部に位置する展望露天風呂

松山城も望める「月の湯」の露天風呂松山城も望める「月の湯」の露天風呂

当館がもっとも自信を持っているのが、11階の屋上フロアを全部使った展望浴場で、道後温泉では一番高い場所にある浴場である。浴場は「月の湯」と「花の湯」があり、早朝に男女を入れ替えるので宿泊客は両方の浴場が利用できる。露天風呂からの眺望はすばらしく、湯に浸かりながら松山市街の夜景やライトアップされた松山城が美しい。あつ湯とぬる湯の2つの湯船がある露天風呂からは、これに月や星が加わるというわけだ。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

明るい陽光を採り入れた吹き抜けのアトリウム。眼下に松山の街並みを望む屋上露天風呂や広々とした大浴場で手足を伸ばし、眺望のすばらしい客室や多彩な施設で道後を堪能してください。(営業推進課長の和田茂樹さん)

花ゆづき|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

花ゆづき

住所:
愛媛県松山市道後湯月町4-16
温泉地名:
道後温泉
泉質:
アルカリ性単純温泉
風呂:
月の湯(大浴場、打たせ湯、サウナ、露天風呂)/花の湯(大浴場、打たせ湯、サウナ、露天風呂)
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

道後温泉

道後温泉

道後温泉本館を中心に深夜まで華やぐ湯の町



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!