温泉トップ > 温泉に泊まる > 下呂温泉 > 湯之島館

湯之島館

湯之島館

昭和のロマンが息づいているモダンで文化的な由緒正しき温泉旅館

源泉掛け流し

湯之島館|懐かしさと安らぎのある和の空間

時を経た重厚さと意匠を凝らした館時を経た重厚さと意匠を凝らした館

昭和6年の創業当時の姿をそのままに残す湯之島館は、歴史と伝統を重んじた風格ある湯宿。贅を尽くした数寄屋造りの木造3階建ての本館は、時を経た重厚さが味わい深くまさに昭和初期の名建築と呼ぶにふさわしい威厳を漂わせている。自然との調和という宿のコンセプト通り、周辺には創業当時からある樹齢数百年という杉や檜の古木が林立し、静かに時を刻んでいる。

湯之島館|昭和のモダンアートを洋風建物に観る

モザイク模様がモダンなタイル張りモザイク模様がモダンなタイル張り

湯之島館の客室は木造和風建築の粋を集めた造りながら、娯楽棟は創業時のモダンな洋風建築を観ることができる。当時としては珍しかったサンルームや吹き抜けのあるダンスホール、クラブ。すりガラスの入った丸窓やタイル張りの壁・廊下、アールデコ様式の洋風建築など意匠を凝らした館内を見て歩くだけでも楽しい。昭和初期のリゾートホテルを目指したとあって、シャレたたたずまいが郷愁を誘う。

湯之島館|景観が見事な山の足湯に入るべし

山を渡ってくる風が気持ちいい山を渡ってくる風が気持ちいい

サンルームに続く一角の広いスペースにある「山の足湯」は、もともと洋館に中にあった噴水を湯之島館のスタッフが手作りしたというもの。目前にはのびやかな杉木立や本館の大屋根の重厚な瓦が見事な景観を見せている。実は、足元に張られたタイルには文字が隠されているというが、知っているのは作った本人だけ。探してみたが見つけられなかった。

女将・スタッフから一言 女将・スタッフから一言

こんこんと湧き出る名湯で疲れを癒し、木の香漂うお部屋で安らぎのひとときを。創業当時の雰囲気を味わい、大自然に囲まれた風情あふれる湯宿で昭和のロマンをご堪能ください。

湯之島館|周辺のおすすめ宿泊プラン

客室客室[1]客室[2]

お風呂お風呂[1]お風呂[2]

ギャラリーギャラリー[1]ギャラリー[2]

湯之島館

住所:
岐阜県下呂市湯之島645
温泉地名:
下呂温泉
泉質:
アルカリ単純温泉
風呂:
大浴場「飛山の湯」  野天風呂「飛山の湯」 大浴場「景山の湯」 露天風呂「山渓の湯」  *男女入れ替え制 家族湯 「銀嶺泉」「七宝泉」「不老泉」「玉ノ井泉」
詳細
アクセス・詳細

この宿のプラン・空室を探す

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

下呂温泉

下呂温泉

天下の名湯・美人の湯を存分に浴びる



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較