温泉トップ > 温泉に泊まる > 訪れたい湯宿 > 指宿・霧島温泉 > 霧島ホテル

霧島ホテル

創業は文久元年(1861年) 百有余年の歴史を誇る霧島の名湯

坂本龍馬をはじめ文人歌人に愛された山の湯

ロビーに展示されている坂本龍馬の手紙の複製ロビーに展示されている坂本龍馬の手紙の複製

幕末の慶応二年(1866)、坂本龍馬が寺田屋でうけた刀傷をいやすために妻のおりょうと訪れたのが霧島。西郷隆盛が帰郷する船に同乗して鹿児島へ入った龍馬は霧島での滞在を姉の乙女への手紙で書き送っている。百数十年前に龍馬が滞在したといわれているこの宿はその後も与謝野鉄幹、晶子夫妻、犬養毅首相などが訪れた鹿児島随一の歴史ある宿。自然と伝統が育んだ名湯に存分にひたりたい。

この湯を見ずして温泉を語ることなかれ

硫黄谷庭園大浴場硫黄谷庭園大浴場

圧巻、奥行き25メートル超、最深部分は1.4メートル。硫黄谷庭園大浴場はまわりをぐるりと20数種の多彩な湯船が取り囲んだ自墳泉。27本の自家源泉を持つ湯量は1日に八万石といわれこの量を換算すると1分間にドラム缶50本分、1日にドラム缶72000本分に相当する。大浴場の中央にある木のといからは掛け流しの湯が湯気をたてて流れおち、広さ、湯量ともそのスケールの大きさに圧倒されるばかり。

初代の館主が植林した百年杉に守られる

夜はライトアップされ幻想的な雰囲気に夜はライトアップされ幻想的な雰囲気に

三代目の館主が「斧をいれない」と宣言し今でも忠実にその意志がひきつがれている百年杉の林。ホテルのシンボルマークともなっている杉、これまでに切られたのは建物に迫ってきた1本を安全のためやむなく切ったのみ。その切り落とした杉も末永くとっておきたいということから手彫りのオブジェとして館内に飾られている。30万坪の敷地内の林にはホテルのまわりに遊歩道があり森林浴ができる、夜はラウンジやレストランから見るライトアップされた眺めがすばらしい。

女将・スタッフから一言

百年以上も前から多くの方々に愛されてきた温泉をぜひご堪能ください。

霧島ホテル|周辺のおすすめ宿泊プラン

霧島ホテル

硫黄谷温泉

この宿のプラン・空室を探す

住所:
鹿児島県霧島市牧園町高千穂3948
温泉地名:
硫黄谷温泉
泉質:
単純温泉・硫黄泉・みょうばん泉・鉄泉・塩類泉
風呂:
硫黄谷庭園大浴場 寝湯、たる湯、立ち湯、うたせ湯、長寿風呂 露天風呂 晶子の湯 鉄幹の湯
詳細
>霧島ホテルの基本情報・アクセス

温泉観光モデルコース 大人のお湯旅

指宿・霧島温泉

指宿・霧島温泉

南国鹿児島の海と山で名湯を堪能する



温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング

     

    ブログ

    • 野添ちかこの温泉ブログ

      野添ちかこの温泉ブログ
    • BIGLOBE温泉 ブログパーツ 

      BIGLOBE温泉 ブログパーツ 温泉写真やクチコミなどをチェックできる便利なブログパーツ。温泉好きが集まるブログに貼ってみよう!
       

    全国3800店舗のレンタカーを一括比較!

    全国40社の高速バス・夜行バスを一括比較