みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

温泉トップ温泉ガイド(宮城県)鳴子・古川・くりこま高原>鬼首温泉(鬼首温泉かんけつ泉)

鬼首温泉(鬼首温泉かんけつ泉)

3.720件)

20サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる

20サイトから最安値予約&各社ポイントも貯まる
鬼首温泉(鬼首温泉かんけつ泉)

鬼首という、何やらおどろおどろしい名前の温泉郷である。一つの小山全体がそうで、川や谷間、平地でさえも発熱しているように熱を持った土地柄だ。噴煙の立ち昇る草木も生えない地獄と呼ばれる源泉地帯もあり、有毒ガスの発生で立ち入り禁止の場所さえある。遊歩道沿いの岩壁からも湯が噴き出し、熱湯の湯溜まりを作っている。圧巻は自噴泉だ。20分置きぐらいに十数メートルもの高さに熱湯が噴き上がる。鬼首の地の中で渦巻く湯は、猛々しく沸騰しているようだ。その自噴泉から、ほんの数メートル先に露天風呂がある。 驚くことに、これが同じ湯かと思えるぐらい穏やかに性格を変えた温泉が夏の緑に囲まれて湯船を満たしていた。少々熱いが透明な湯が静かに渦巻きながら人を受け入れてくれている。鬼首の湯は荒々しくもあり、優しくもある。

住所
宮城県鳴子町鬼首字吹上12
交通
東北自動車道古川インターより国道47号を鳴子へ。鳴子で国道108号を鬼首温泉へ

営業時間・駐車場

営業期間 休業日
営業時間 朝の9時から夕方4時半まで
駐車場

施設・サービス

風呂
温泉 泉質 弱アルカリ単純泉
源泉掛け流し
手ぶら情報

料金 入園料400円を払えば誰でも入湯できる 水着着用可
カード利用
【免責事項】
※掲載情報は取材時のものとなり、現在 掲載中の情報から変更が発生している可能性もございます。
お出かけの際はそれぞれ適切な手段にて改めてご確認いただけますようお願い申し上げます。
※情報提供:昭文社 記事の無断転用を禁じます。