みんなで選ぶ 第9回温泉大賞
 

温泉トップ > 温泉に行く > 南紀勝浦・白浜温泉 > チェックアウト後を楽しむ「日本の宝世界遺産に触れる」

南紀勝浦・白浜温泉(和歌山県)

「大人のお湯旅」泊まって楽しむ旅案内

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

-チェックアウト後を楽しむ「日本の宝世界遺産に触れる」

【歩】世界遺産・熊野那智大社から那智山青岸渡寺へ

勝浦から車で30分の那智山は、平安末期から鎌倉時代に多くの参詣者が訪れた熊野信仰の聖地。世界遺産に登録されてからは多くの観光客で賑わっている。「蜂の熊野詣」の最終目的地である熊野那智大社は、本宮大社・速玉大社と共に「熊野三山」の一社。熊野那智大社と一体の霊場だった那智山青岸渡寺の本堂は、南紀で唯一の国の重要文化財として知られている。

編集部チェック

「牛馬王子」像時間があれば、世界遺産・熊野古道を歩いてみよう。おすすめは、山道を行く熊野古道の中でも比較的歩きやすく、初心者向きの中辺地ショートコース。お目当ては、中辺地のシンボル的存在である「牛馬王子」像。国道311号沿いにある「道の駅熊野古道中辺地」から30分ほどで行けるので、ぜひトライして欲しい。

 
熊野那智大社
左:三重塔 右:那智山青岸渡寺
 

DATA

熊野那智大社
●電話:0735-55-0321●定休日:無休●アクセス:JR紀伊勝浦駅から車で約30分●駐車場:なし(周辺の有料駐車場利用)●住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山1


那智山青岸渡寺
●電話:0735-55-0001●定休日:無休●アクセス:JR紀伊勝浦駅から車で約30分●駐車場:なし(周辺の有料駐車場利用)●住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山8

 
 

【観】落差133m、日本一の大滝を間近に観る 那智の滝

原始の昔から、神と崇められてきた那智の大滝は、世界遺産のほか、国指定名勝、日本の滝百選、日本の名水百選にも選ばれている。毎秒1tもの水量がある日本最大の滝は、修験道の道場としても名高い。お滝拝所(有料)までいけば、ダイナミックな名漠を間近にながめることができる。

DATA

那智の大滝
●入場料:境内自由 お滝拝所入場は300円(7時〜16時30分)●定休日:無休●アクセス:JR紀伊勝浦駅から車で約30分●住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町那智山

那智の大滝
 
那智の大滝 那智の大滝
 

【湯】海を眺めて足湯めぐり 海乃湯

歩き疲れたら、足湯が一番。勝浦港に面した「足湯 海乃湯」は、かけ流しの湯船が3つ。そのうちの1つは手湯もある、勝浦で一番大きな足湯の施設。一度に25人もの利用が可能だ。港に出入りする船や海を眺めながら足湯につかるという贅沢を味わおう。道の反対側には、古い木造建の「足湯 鮪乃湯」があり、JR紀伊勝浦駅には「足湯 滝乃湯」もお目見えしている。

海乃湯

鮪乃湯広くて新しいて大人数で入れる新しい「足湯 海乃湯」。昔から地元の人が愛用する暖かい「鮪乃湯」。

 

DATA

海乃湯
●営業時間:6時〜22時●定休日:無休●入浴料:利用無料●駐車場:あり(無料)●アクセス:JR紀伊勝浦駅から徒歩5分●住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地7-1181-442

 
 

【食】新鮮な生マグロ料理に舌鼓 マグロ料理専門店 竹原

竹原

夫婦二人で営む「竹原」は、カウンターを中心に11席(予約は受付ていない)。「おいしい生マグロを食べて、満足してもらえばそれでいい」というこの道一筋34年の御主人のオススメはやはり刺身。

新鮮な生マグロの刺身から、尾ヒレ、ワタ、目玉など希少な部位のマグロ料理をリーズナブルに味わえる活魚料理店。オススメは「生マグロのゲタの歯造り定食」(1575円/マグロ刺身三種、小鉢、ご飯、みそ汁付き)。ゲタの歯にカットされた切り身(大トロ、中トロ、赤味のそれぞれの厚みが2pくらいはある)がどんとのった刺身は迫力大。さらにゼラチン質のプリプリ感がたまらない尾ビレやワタ(胃袋)、DHAが豊富な目玉の煮付けなども美味。ぜひ味わって欲しい勝浦名物だ。

DATA

竹原
●電話:0735-52-1134●営業時間:11時〜14時 17時〜21時●定休日:日曜午後もしくは不定休●アクセス:JR 紀伊勝浦駅から徒歩3分●駐車場:2台●住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地4-3-23

竹原
 
 
 

モデルコース例

  • 熊野那智大社・勝浦山青岸渡寺
  • 車:3分
  • 那智の滝
  • 車:30分
  • 足湯めぐり
  • 徒歩:3分
  • マグロ料理 竹原
南紀勝浦・白浜温泉散策マップ 散策マップを拡大
 
 

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

  • 大人のお湯旅 南紀勝浦・白浜温泉トップページ
  • チェックイン前を楽しむ 「日本最古の湯にひたろう」
  • チェックアウト後を楽しむ 「日本の宝世界遺産に触れる」

※2008年2月現在の情報です。掲載情報は変更される場合があります。

白浜温泉の温泉宿・旅館を口コミ、予算、こだわりから探す