みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

温泉トップ > 温泉に行く > 水上温泉・老神温泉 > チェックイン前を楽しむ「赤谷湖を見下ろす絶景温泉へ」

水上温泉・老神温泉(群馬県)

「大人のお湯旅」泊まって楽しむ旅案内

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

-チェックイン前を楽しむ「赤谷湖を見下ろす絶景温泉へ」

【湯】旅の始まりはやっぱり温泉多彩な浴槽がそろうまんてん星の湯

猿ヶ京温泉は、赤谷湖北岸の高台に宿が並ぶ山間の温泉地。江戸時代には三国街道を往来する人が峠越えの疲れを温泉で癒したという歴史ある名湯である。カルシウム・ナトリウム−硫酸塩泉の無色透明の湯は体を芯から温め、湯上がりには肌がつるつるになると誉れ高い。

温泉街の中心に建つ日帰り温泉施設「まんてん星の湯」は、その名湯をさまざまな浴槽で気軽に楽しめる人気の施設だ。なによりも地元の人が毎日のように足を運ぶというから、その効能は折り紙付きといっていいだろう。大浴場は「七夕の湯」と「里の湯」の2つ。どちらも内湯の外に露天風呂があり、サウナや寝湯、ジャグジーを完備している。眼下に赤谷湖が横たわり、遥かな山並みを見渡す眺望がすばらしい。

館内には地の食材を使ったレストラン、マッサージルーム、湯上がりに休める大広間、個室休憩室、物産コーナーもある。また、観光情報コーナーでは周辺の観光案内やパンフレットもゲットできるので、旅の始まりにはもってこいの施設といえる。

猿ヶ京温泉の情報発信地にもなっている

猿ヶ京温泉の情報発信地にもなっている

編集部チェック

民話と紙芝居の家 民話の里としても知られている猿ヶ京温泉。宿の中には女将さんや語り部が、村に伝わる民話をおもしろおかしく聞かせてくれるところもある。まんてん星の湯に併設している「民話と紙芝居の家」は、こうした民話を伝承するための施設。毎日11時と13時30分から語り部による民話や紙芝居、影絵などを定期上演している。また、350人収容のホールがある三国館では、4・6・7・9・10・11月に大衆演劇の定期公演も。湯上がりに山里の素朴な民話や演劇を楽しもう。

 
冬は雪見風呂が楽しめる「七夕の湯」

冬は雪見風呂が楽しめる「七夕の湯」

輝く湖面を眺めて温泉に浸かる幸せ

輝く湖面を眺めて温泉に浸かる幸せ

DATA

まんてん星の湯
●電話番号:0278-66-1126●営業時間:10時〜21時(最終受付20時)●定休日:第1・3木曜●入館料:中学生以上3時間650円、3歳以上同400円●アクセス:上越新幹線上毛高原駅からバスで25分、猿ヶ京温泉下車徒歩5分●駐車場:あり100台(無料)●住所:群馬県利根郡みなかみ町猿ヶ京温泉1150-1

 

【遊】月夜野焼祐太郎窯で陶芸教室を体験

炎のように赤い色が特徴

炎のように赤い色が特徴

上牧温泉にある月夜野焼は、有田焼の産地として知られる長崎県波佐見出身の福田祐太郎が創設した歴史ある窯元。有田焼の流れを汲むろくろ技法を基本に作陶し、独自に調合した釉を使って生まれる作品は、炎のような赤や青銅器を思わせる青が印象的だ。福田祐太郎記念館では数々の名作や資料が展示されている。体験教室は、小型ろくろを使う手作りコースが1〜2時間所要で1,400円〜。手軽な絵付けコースは30分〜1時間所要で840円から楽しめる。要予約。

DATA

月夜野焼祐太郎窯
●電話番号:0278-72-5307●営業時間:9時〜17時●定休日:水曜休(祝日と観光シーズン中は無休)●アクセス:上越新幹線上毛高原駅からバスで10分●駐車場:あり40台(無料)●住所:群馬県利根郡みなかみ町上牧2331

 
 

【食】おいしい水が生んだ名物そば角弥

水上温泉中心部から藤原方面へ向かう途中にある、創業250余年という老舗のそば処。厳選した北海道そば粉を奥利根のおいしい水で手打ちした、コシの強いそばが味わえる。特注の薄口醤油を使ったダシもそばの風味を損なわない控えめの味。観光シーズンには閉店前に売切れてしまうこともあるという人気ぶりだ。大きな木の器に豪快にそばを盛ったへぎそばが名物で、2人前(写真)1,800円〜。舞茸天ぷら(1,200円)やデザートの自家製黒蜜アイス(250円)も好評。

DATA

角弥
●電話番号:0278-72-2477●営業時間:11時〜17時(水曜のみ〜14時、売切れ次第閉店)●定休日:木曜(祝日の場合は営業)●アクセス:JR上越線湯檜曽駅からタクシー5分●駐車場:あり15台(無料)●住所:群馬県利根郡みなかみ町幸知189-1

 
ツルッとした喉越しが身上

ツルッとした喉越しが身上

 

【観】絶景の中を空中散歩谷川岳ロープウェイ

谷川岳が眼前に迫る雲上散歩

谷川岳が眼前に迫る雲上散歩

水上駅からのバスが着く土合口から標高1,321mの天神平まで、全長2,300mを約10分で結ぶのが谷川岳ロープウェイだ。最新型のゴンドラ「フニテル」に乗車すると、すぐに周囲の山々がせり上がってきて大パノラマを一望する空中散歩が楽しめる。初夏にはコブシやシャクナゲ、夏にはエーデルワイスやニッコウキスゲなど、高山植物の群落も眼下に。天神平からはもう手の届くところに谷川岳がそびえている。さらに天神峠ペアリフトに乗ると、標高1,500mの天神峠に行くこともできる。

DATA

谷川岳ロープウェイ
●電話番号:0278-72-3575●営業時間:8時〜17時(土・日曜・祝日は7時〜17時)●定休日:無休●アクセス:JR上越線水上駅からバスで20分、谷川岳ロープウェイ下車●駐車場:あり2,000台(5月〜11月のみ有料)●住所:群馬県利根郡みなかみ町湯檜曽湯吹山

 
 
 

モデルコース例

  • まんてん星の湯
  • 車25分
  • 月夜野焼祐太郎窯
  • 車30分
  • 角弥
  • 車20分
  • 谷川岳ロープウェイ
水上温泉・老神温泉散策マップ 散策マップを拡大
 
 

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

  • 大人のお湯旅 水上温泉・老神温泉トップページ
  • チェックイン前を楽しむ「赤谷湖を見下ろす絶景温泉へ」
  • チェックアウト後を楽しむ 「道の駅水紀行館で遊・買・観」

※2009年1月現在の情報です。掲載情報は変更される場合があります。

水上温泉郷の温泉宿・旅館を口コミ、予算、こだわりから探す

[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]