みんなで選ぶ 第9回温泉大賞
 

温泉トップ > 温泉に行く > 箱根温泉郷 > チェックイン前を楽しむ「心ふるえるアートに出会う箱根」

箱根温泉郷(神奈川県)

「大人のお湯旅」泊まって楽しむ旅案内

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

-チェックイン前を楽しむ「心ふるえるアートに出会う箱根」

【観】ポーラ美術館で芸術性を深める

ポーラ美術館
ポーラ美術館

ルノワールやゴッホ、シャガールといった海外アーティストの作品がよく注目されているが、日本人作家の作品も素晴らしい。

 

モネ、ルノワール、セザンヌをはじめとしたフランス印象派の名画や、ピカソ、ゴッホなどの西洋画、さらには日本画、ガラス工芸品、和洋の化粧道具などを広い館内にゆったりと配したポーラ美術館は、「箱根の自然と美術の共生」をコンセプトに建てられた建築様式の秀逸性とも相まって、開館以来多くの人を魅了してきた。平日でも1日800人が訪れ、その大半が2時間は滞在すると聞いたが、館内は十分なスペースがあり、各作品をゆっくり鑑賞できる造りとなっている。これなら順路に従って歩くだけでなく、好きな作品や気になる作品の前に佇み、しばしの時を過ごすことも可能。名画を観るならこのようにゆとりをもって接したいものだ。館内にはレストランやカフェ、ミュージアムショップもあり、自然に囲まれた光溢れる空間の中で、美の世界を存分に楽しむことができる。

DATA

ポーラ美術館
●電話:0460-84-2111●営業時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)●定休日:無休●入館料:大人1800円●アクセス:箱根登山鉄道強羅駅から箱根登山バス「施設めぐりバス」湿生花園前行きで13分、ポーラ美術館前下車すぐ●駐車場:163台(有料)●住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原小塚山1285

 

【味】アルベルゴ バンブーで芸術性あふれるランチ

アルベルゴ バンブー

アルベルゴ バンブー名物の近郊野菜のワゴンサービス「アルベルゴ バンブーの野菜畑」が大人気のランチは、選べるパスタとメイン、そしてドルチェとカフェの構成。ディナーは、アミューズ・前菜2品・選べるパスタとメイン・ドルチェ・カフェと小菓子のうれしい内容。ランチ3800円(税・サ別)、ディナー5800円(税・サ別)。

人が集い、楽しい時間を過ごせる家を造りたいというオーナーの夢が実現した「アルベルゴ バンブー」。瀟洒な外観と白い大理石の階段、けやきの大木が影を落とすテラス、重厚なマホガニーのドアを入れば、地中海に臨むイタリアの富豪の別荘がそこに展開されている。
シェフが心を込めて盛り付けるイタリア料理の見事な出来栄えに目を遊ばせながら、その日に焼かれる自家製パンとともにゆったり食事を楽しみたい。

DATA

アルベルゴ バンブー
●電話:0460-84-3311●営業時間:ランチ11時30分〜14時(ラストオーダー) ディナー17時30分〜20時(ラストオーダー)●定休日:火曜日。ウェディングのときは全館貸切になるため、ランチの場合でも予約を●アクセス:小田急線箱根湯本駅より箱根登山バス「湖尻桃源台」行き乗車約25分「仙石原小学校前」下車徒歩5分●駐車場:あり●住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原984-4

アルベルゴ バンブー
 
 

【観】箱根ラリック美術館でアール・ヌーボーに触れる

箱根ラリック美術館 箱根ラリック美術館

ラリックの名前は知らなくても、一度は目にしたことがあるであろう装飾の数々。今なお全世界の女性を魅了し続けているコレクションに、誰しも思わずため息がもれるのでは。

ルネ・ラリックといえば、宝飾や香水瓶のデザインが最初に思い浮かぶ。「箱根ラリック美術館」では、彼の生涯にわたる業績をジュエリーやガラス工芸品、室内装飾までコーナー別に紹介している。美術館は、重厚なエントランスホールから展示室まで広々としたスペースが確保してあり、じっくり時間をかけて鑑賞できるよう配慮され、心地いい。とくに女性ならウットリと時間を忘れて眺めてしまうことだろう。

 

DATA

箱根ラリック美術館
●電話:0460-84-2255●営業時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)●定休日:無休(展示替のため臨時休館あり)●入館料:大人1500円●アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス湖尻・桃源台行きで30分、仙石案内所前下車すぐ●駐車場:200台●住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1

箱根ラリック美術館
 

【休】感激のスイーツに出会う カフェ・レストラン リス

時のたつのを忘れて美しい作品に出会える美術館では、美味なコーヒーやケーキを具していることが少なくない。箱根ラリック美術館にあるカフェ・レストラン LYS(リス)で出会ったスイーツは、特にお薦めできる逸品だ。

豊かな西湘地域の果実や旬の素材をふんだんに使って仕上げられる創作スイーツは、目にも美しい。美術館の女性館員にも隠れたファンが多いと聞くが納得。800円という驚きのプライスも、人気の秘密のようだ。

カフェ・レストラン リス

タルトフロマージュ“ル・リアン”は、フランス語で「絆」を意味するシェフ特製の人気の定番ケーキ。一度食べたら忘れられないお味をぜひ。

 

DATA

カフェ・レストラン リス
●電話:0460-84-2255●営業時間:9時〜17時●定休日:無休(展示替のため臨時休館あり)●アクセス:箱根登山鉄道箱根湯本駅から箱根登山バス湖尻・桃源台行きで30分、仙石案内所前下車すぐ●駐車場:200台(うち100台は1日300円、100台は無料)●住所:神奈川県足柄下郡箱根町仙石原186-1

モデルコース例

  • ポーラ美術館
  • 車:10分
  • アルベルゴ バンブーでランチ
  • 車:5分
  • 箱根ラリック美術館
  • 同敷地内:0分
  • カフェ・レストラン リスで感激のスイーツに出会う
箱根温泉郷散策マップ散策マップを拡大
 
 

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

  • 大人のお湯旅 箱根温泉郷トップページ
  • チェックイン前を楽しむ 「心ふるえるアートに出会う箱根」
  • チェックアウト後を楽しむ 「おススメの極上ランチに満足する」

※2007年12月現在の情報です。掲載情報は変更される場合があります。

強羅温泉の温泉宿・旅館を口コミ、予算、こだわりから探す