みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

温泉トップ > 温泉に行く > あわら・片山津温泉 > チェックアウト後を楽しむ「片山津の柴山潟に誘われて」

あわら温泉(福井県)・片山津温泉(石川県)

「大人のお湯旅」泊まって楽しむ旅案内

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

-チェックアウト後を楽しむ「片山津の柴山潟に誘われて」

【観】雪と氷の神秘が体験できる中谷宇吉郎 雪の科学館

片山津出身で世界的な雪と氷の研究者、中谷宇吉郎博士のひととなりと業績、雪や氷の科学についてわかりやすく解説する記念館。博士の「雪は天から送られた手紙である」の言葉は有名。柴山潟に接し、白山を望む抜群のロケーションにあり、雪をイメージした六角塔3棟を配置した斬新な建物で、設計は磯崎新氏。

1階の展示室は①宇吉郎の「ひととなり」ゾーン、②「雪の結晶」ゾーン、③「氷の結晶」ゾーン、④「グリーンランド・ハワイ」ゾーン、⑤「世界の中の宇吉郎」ゾーンに大別され、詳しい解説のもと、ダイヤモンドダスト、人工雪、シャボン膜での氷結晶の成長など、さまざまな実験と体験を通して「雪と氷の科学」が紹介されている。

2階は博士に関する映画を上映する映像ホールなど。中庭の先端部に柴山潟と白山を一望にするティールーム「冬の華」もある。

編集部チェック

氷を使ったペンダント 雪と氷の実験のなかでも、人気なのは氷を使ったペンダントづくりの実験。詳しい解説とともに、あっというまに氷のペンダントが完成すると感嘆の歓声があがる。プレゼントされて大喜びだけれど、美しい氷のいのちは短くてはかないもので…。

 
雪の科学館
実験コーナー

さまざまな実験コーナーがある

グリーンランド氷河の原

人工霧がたちこめる中庭のグリーンランド氷河の原

 
中谷宇吉郎 雪の科学館

DATA

中谷宇吉郎 雪の科学館
●電話:0761-75-3323●開館時間:9時〜17時●定休日:水曜日(祝日は開館)●入館料:一般500円、満75歳以上250円、高校生以下および障害者等は無料●アクセス:JR北陸本線加賀温泉駅からバス13分片山津温泉下車、タクシーで5分●駐車場:50台(無料)●住所:石川県加賀市潮津町イ106

 

【買】松林に生える松露をかたどった浅野耕月堂の銘菓「松乃露」

松乃露
浅野耕月堂

DATA

浅野耕月堂
●電話:0776-77-2035●営業時間:8時〜20時●定休日:火曜日●アクセス:JR北陸本線芦原温泉駅からバス15分、湯の町下車徒歩5分●駐車場:なし●住所:福井県あわら市温泉4-916

「あわらの宿八木」と通りをはさんだ対面にある。昭和天皇があわら温泉に宿泊された際に召し上がり、おかわりしたという銘菓「松乃露」一筋の店だ。小粒の菓子の材料は卵白と砂糖だけで、松林に生えた松露に土がついた感じを出すためにコーヒーが使われている。サクッとした食感と口の中で溶けていく上品な甘さが印象に残る逸品だ。1粒ずつ丁寧に手作りするので、グラム売りなのもユニーク。缶入りで小1,100円(80g、約50粒)、大1,400円(110g)。

「松乃露」缶入り

持ち帰りに便利な缶入り

浅野耕月堂

明治32年(1899)以来の伝統の味を受け継ぐ

 

【憩】片山津でいちばんおしゃれSHU/Lascoは水辺のカフェテラス

ストロベリーモカチーノ

ストロベリーモカチーノ600円

浮見堂の桟橋のたもとにあり、散策の途中に立ち寄るのに最適の店。08年3月にリニューアルオープンしたばかりで、昼は明るい光が注ぐ水辺のカフェ、夜はロマンチックなバーになる。書斎風のソファー席やテーブル席のほか、洋酒の棚を目の前にする場所と水辺にカウンター席がある。コーヒー400円、アールグレイ500円、生ビールやカクテル各600円など洋酒のメニューも豊富だ。

 

DATA

SHU/Lasco
●電話:0761-74-0540●営業時間:10時〜18時・20時〜24時●定休日:火曜日●アクセス:JR北陸本線加賀温泉駅からバス13分、片山津温泉下車徒歩5分●駐車場:なし●住所:石川県加賀市片山津温泉乙60

ガラス張りの外観

湯の元公園の湖畔に立つガラス張りの外観

水辺のカウンター席
 

【湯】地元の人との歓談も楽しい素朴な浴場の片山津温泉総湯

片山津温泉総湯
片山津温泉総湯

DATA

片山津温泉総湯
●電話:0761-74-0349●営業時間:6時〜22時(第1・3・5火曜は〜18時)●定休日:第2・4火曜日●入浴料:中学生以上420円、小学生130円、3歳以上50円●アクセス:JR北陸本線加賀温泉駅からバス13分、片山津温泉下車徒歩3分●駐車場: 30台(無料)●住所:石川県加賀市片山津温泉乙56-5

 

白壁と瓦屋根がいい雰囲気の片山津温泉の共同浴場で、故事にちなんで「鴨の湯」とも呼ばれる。湯船は1階に大きめの一般浴場、2階に小ぶりな浴槽だが空いている高等浴室(入浴料500円)があり、好みの風呂が選べる。熱い湯が特徴で、湯船でも44〜45度くらいあるので長湯はできない。サッと入ってサッと出るのがツウの入り方のようだ。風呂上りに番台の前に山積みになっている温泉玉子(1個65円)が人気。

一般浴場

一般浴場

早朝には一番風呂に入る人が列をつくる

早朝には一番風呂に入る人が列をつくる

高等浴場

高等浴場

番台の上にある温泉玉子

番台の上には温泉玉子が置いてあり、箱詰めもある

 

モデルコース例

  • 浅野耕月堂
  • 車:40分
  • 中谷宇吉郎 雪の科学館
  • 車:5分
  • SHU/Lasco
  • 徒歩:3分
  • 片山津温泉総湯
あわら・片山津温泉散策マップ 散策マップを拡大
 
 

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

  • 大人のお湯旅 あわら・片山津温泉トップページ
  • チェックイン前を楽しむ 「絶景からイルカと海に遊ぶ」
  • チェックアウト後を楽しむ 「片山津の柴山潟に誘われて」

※2008年6月現在の情報です。掲載情報は変更される場合があります。

あわら温泉の温泉宿・旅館を口コミ、予算、こだわりから探す