みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

温泉トップ > 温泉に行く > 浅間温泉・美ヶ原温泉 > チェックイン前を楽しむ「松本城から美ヶ原の温泉へ」

浅間温泉・美ヶ原温泉(長野県)

「大人のお湯旅」泊まって楽しむ旅案内

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

-チェックイン前を楽しむ「松本城から美ヶ原の温泉へ」

【観】堅固な天守閣と開放的な月見櫓 戦国と平時の造りが見られる松本城

城の始まりは戦国時代の16世紀初め。天守閣を整え、堅固な戦闘用の城郭となったのは、戦国末期に入城した石川数正、康長父子の時代で、すでに400年あまりたつ。国内に残る国宝4城のうちのひとつである。天守閣で戦闘用の備えがわかりやすいのは、たくさんの石落しや矢狭間、鉄砲狭間が見られること。石落しは石垣を登ってくる敵に石をぶつける小窓で、矢狭間、鉄砲狭間は矢を放ち鉄砲を撃ちかける小窓。内部は6階建てだが外からは五重にしか見えない。窓がなく、武士が隠れるのに適したフロアを設けているからだ。こうした構造に対し、辰巳附櫓や月見櫓は戦国の世が終わった江戸時代に作られたもので、しゃれた花頭窓があり、三方が吹き抜けになるなど開放的な建築。戦時と平時の両用の造りが見られる城は珍しい。天守閣の内部は急階段で最上階の6階まで登ることができ、6階からは北アルプスなど周囲を一望。2階は火縄銃の展示コーナーになっている。

松本城

天守閣5階から見た西方。晴天時は北アルプスが見える

編集部チェック

松本城 天守閣最上階の6階の天井に祀られているのは、城の守り神である二十六夜神。江戸時代の初め、天守番の藩士の前に二十六夜神が現われて「天守の梁の上に我を祀れ」と告げたそうだ。その結果、今日まで城は安泰。江戸中期に本丸御殿が火事になったときも、天守閣が残ったのはこの神様のおかげだとか。

 
松本城

堂々たる五重六階の天守閣。右手は辰巳附櫓と月見櫓

松本城

天守閣の中は急階段。4階から5階へは61度の傾斜

松本城

たくさんの火縄銃が展示されている天守閣の2階

DATA

松本城
●電話:0263-32-2902(松本城管理事務所)●入場時間:8時30分〜16時30分●定休日:無休●入場料:一般600円、小・中学生300円●アクセス:JR篠ノ井線松本駅からバス10分●駐車場:110台(松本城開智駐車場、有料)●住所:長野県松本市丸の内4-1

 

【観】中央の八角塔がユニークな明治の学び舎・旧開智学校

旧開智学校

開智学校は明治6年に開校された小学校。和・洋をあわせた擬洋風建築という校舎の新築は明治9年で、松本の大工棟梁である立石清重が設計・施工。昭和38年まで約90年間使われていた。松本清重は東京の開成学校などの校舎を見て、研究をしたという。白壁に青色屋根のコントラストがみごとで、色鮮やかな彫刻も多数。重要文化財に指定されている。内部は明治時代以来の教科書などを展示する教育博物館になっている。

DATA

旧開智学校
●電話:0263-32-5725●入館時間:8時30分〜16時30分●定休日:12月〜2月の月曜日●入館料:300円、小・中学生150円●アクセス:JR篠ノ井線松本駅からタクシー10分●駐車場:40台(無料)●住所:長野県松本市開智2-4-12

 
 

【観】展示品も建物も美しい松本民芸博物館

もともとは松本で工芸品店を営んでいた丸山太郎が作った民芸品の博物館。民芸運動家の柳宗悦の考えに共鳴したものだった。松本市に寄贈された現在は、陶器、木工家具、染織品、郷土玩具など、日本だけでなく中国、朝鮮、アジア各地などから集められた約6,800点を収蔵。約1,000点を展示している。企画展と常設展が1年にほぼ4回ずつ。展示品にほとんど解説がないのは、予備知識なくそのものの美しさを感じて欲しいためだという。

DATA

松本民芸館
●電話:0263-33-1569●入館時間:9時〜16時30分●定休日:月曜日●入館料:大人300円、小・中学生と70歳以上の松本市民無料●アクセス:JR篠ノ井線松本駅からバス15分●駐車場:約20台(無料)●住所:長野県松本市里山辺1313-1

 
松本民芸館
 

【湯】各浴槽から上がり湯まで天然温泉を使う白糸の湯

白糸の湯

美ヶ原温泉の共同浴場である白糸の湯は、男女別の内湯と露天風呂があるきれいな湯だ。温泉の歴史は1300年以上前にさかのぼり、時代が下がるにつれて「束間の湯」「白糸の湯」「山辺の湯」「美ヶ原温泉」と呼び名が変わっていった。由緒ある名称のこの共同浴場が、現在地に移ってできたのは平成15年。美ヶ原温泉のメイン源泉である湯の原源泉を引き、浴槽はもちろん、上がり湯にまで源泉そのままの温泉を使用。飲泉もできる。

DATA

白糸の湯
●電話:0263-35-9076●営業時間:4月〜9月は6時〜22時、10月〜3月は6時30分〜22時●定休日:第1・第3火曜日●入館料: 大人300円、子供150円、幼児無料●アクセス:JR篠ノ井線松本駅からバス20分●駐車場:70台(無料)●住所:長野県松本市里山辺湯の原85-1

 
 
 

モデルコース例

  • 松本城
  • 徒歩:10分
  • 旧開智学校
  • 車:15分
  • 松本民芸館
  • 徒歩:10分
  • 白糸の湯
浅間温泉・美ヶ原温泉散策マップ 散策マップを拡大
 
 

このページはこのまま印刷してガイドページとして使えます。ページを印刷

  • 大人のお湯旅 浅間温泉・美ヶ原温泉トップページ
  • チェックイン前を楽しむ「松本城から美ヶ原の温泉へ」
  • チェックアウト後を楽しむ 「美ヶ原高原から松本市街へ」

※2008年11月現在の情報です。掲載情報は変更される場合があります。

浅間温泉と周辺の温泉の温泉宿・旅館を口コミ、予算、こだわりから探す

[an error occurred while processing this directive]
[an error occurred while processing this directive]