みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

温泉トップ > 温泉大辞典 > 成分・泉質について(プールと温泉と海水浴の楽しみ方)

BIGLOBE BIGLOBE 温泉旅館予約−BIGLOBE温泉
第9回みんなで選ぶ温泉大賞 結果発表

温泉トップ > 温泉大辞典 > 成分・泉質について(プールと温泉と海水浴の楽しみ方)

温泉大辞典

成分・泉質について

プールと温泉と海水浴の楽しみ方

プールと温泉と海水浴の楽しみ方の違い

夏場の観光スポットと言えば、海水浴やプール。海岸線沿いの有名温泉地なら、昼は海水浴やプール、夜は温泉と1日でどちらも楽しめるのでおススメです!

例えば、静岡県熱海市の網代温泉。熱海の中心街からは少し離れた場所に位置しており、比較的静かです。海岸は浅瀬で波も穏やかなので、子どもも安心して遊ぶことができます。泉質は食塩泉。湯量が豊富で源泉掛け流しの宿も多くあります。

長崎県の川棚大崎温泉しおさいの湯は、大崎自然公園の中にあります。大村湾で一番きれいな海水浴場とされる大崎海水浴場は、白い砂浜と遠浅の海が特徴。沖合ではカヌーやジェットスキー、ウィンドサーフィンを楽しむ人の姿もみられます。温泉は、内風呂、露天風呂、足湯などがあり、中でも西側の露天風呂からの眺めは絶景と評判です。

温泉地

温泉の成分表は、温泉法により掲示が義務付けられています。温泉の入り口や脱衣所などに掲示され・・・[続きはこちら]

成分・泉質について

温泉大辞典のトップへ戻る


温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る

    特集・ランキング