草津温泉で食べ歩き全13品!(あげポテ、ごま饅頭、絶品甘酒など)

草津温泉 食べ歩き

草津温泉 食べ歩き

温泉街の楽しみにひとつでもある「食べ歩き」。日本最大級の草津温泉では、食べ歩きのラインナップも半端ないです。全制覇を目指して片っ端から食べまくりました。

では、湯畑から西の河原公園に向かってスタート。1軒目は、ゴールドの看板が目を惹く「ごま福堂」。

ごま福堂

ごま福堂

ここでは、金胡麻コロッケ150円、かんりんとうごま饅頭100円、金胡麻しょうゆもち串団子130円の3品をオーダー。カウンターがあるので、座って食べられるのが嬉しいですね。

金胡麻コロッケ、かんりんとうごま饅頭、金胡麻しょうゆもち 串団子

金胡麻コロッケ、かんりんとうごま饅頭、金胡麻しょうゆもち串団子

ここでのオススメは、真っ黒なルックスを放つ「かんりんとうごま饅頭」。

皮がパリッとしてて、中はブラックなこしあん。いきなり大当たりという感じ。ちなみに、金胡麻コロッケの中身は「おから」。「おから」のパサパサ感を感じさせないしっとり味。金胡麻しょうゆもち串団子は、ゴマたっぷり。あとから醤油の風味が追いかけてくる。

お次はここだ!

寺子屋本舗

寺子屋本舗

観光地では定番化している「ぬれせんべい」。一番人気の「串ぬれおかきマヨネーズ200円」を喰らう。少し表面が硬くなった餅のような触感だ。これはこれでアリだ。勢いで、「赤シソ120円」も注文。

赤シソ せんべい

赤シソ せんべい

こちらは柔らかではない、普通のせんべいに「ゆかり」をふりかけた感じ。まぁ想像つく味であるが、ソフト系とハード系の触感の違いを楽しむにはいい。

では、次へ向かおう。ウッディで素敵なお店と出会った。入店。

頼朝(よりとも)

頼朝(よりとも)

ここでの縄手チョイスは甘酒250円、おでん200円、温泉たまご110円である。どれもオーソドックなメニューであるが、甘酒のポテンシャルが凄い。なんと、ANA国際線ファーストクラスに採用された純米吟醸「雁木(がんぎ)」の酒粕を使用した甘酒なのだ。

甘酒、おでん、温泉卵

甘酒、おでん、温泉卵

いざ、テイクオフ。甘みがかなり抑えられた大人の甘酒。温泉街の食べ歩きでは、甘いものが続くことがおおいので、このような甘酒はありがたい。

ほろ酔い気分で(気分だけね)、次へGO! 肉まんの写真に引かれて入店。

湯あがり かりんと

湯あがり かりんと

もちろん「湯あがり上州牛まん345円」をセレクト。

上州牛まん

上州牛まん

玉ねぎが粗切りで甘みがある。牛と豚の違いはあるが、「551蓬莱の豚まん」に似た旨みがあるといえば、関西人なら想像つくだろうか。これも美味しい。

まだまだ行くよ。西の川原に向かってそぞろ歩きしていると・・・出た!草津名物の温泉饅頭を配りまくる「長寿店」。

温泉饅頭専門店 長寿店

温泉饅頭専門店 長寿店

にこやかなおじちゃんが、できたての饅頭とお茶を配ってくれる。もちろん頂く。

饅頭ほおばる上司

饅頭ほおばる上司

やわらかく旨い。長年続いているお店だけあり、奇をてらわないどこか懐かしい味。お土産にもおすすめだ。

さて次にいこう。ただ、そろそろ食べ歩きにも飽きてきた。そんなタイミングで出くわしたのが、これだ!

マタギ番屋

マタギ番屋

いいねぇ。鮎の塩焼き700円と食べ歩きシリーズでは最高価格帯であるが、食したい。

鮎の塩焼き

鮎の塩焼き

う、うまい。ほぼ素材の味で決まる鮎の塩焼きであるが、塩に旨みがあって、鮎の味を邪魔しないのがいい

と、鮎を食べていると雪が舞ってきた。ここで湯畑に戻り、湯畑周辺の食べ歩きを攻めてみることにしよう。まずは、ここ。

山びこ温泉まんじゅう

山びこ温泉まんじゅう

「あげまんじゅう」がウリのお店で、あげまん150円とあげポテ200円を注文。

あげまん

あげまん

ほほう、これは想像できる味である。そして、あげポテを頂く。

あげポテ

あげポテ

スイートポテトを油で揚げたようなお菓子である。一口ほお張ると、外側のサクサク感と中のしっとり感で舌を愉しませ、イモの甘みが後からおいかけてくる。これは至高の瞬間である。このクオリティは渋谷でも売れるよ。

あげポテに満足しきったところで、フィナーレを迎えよう。最後はもちろんスイーツでしょう。

草庵

草庵

お店のオススメを聞いたところバニラと抹茶のミックスとのこと。ではいただきます。

抹茶ソフトをほおばる上司

抹茶ソフトをほおばる上司

雪の舞うなか、上司にミックスソフトを食べていただきました。感想を聞いてみると「抹茶が濃くて美味しいんだけど、寒い・・・」 全13品をクリアしましたが、これでも半分ぐらいしか巡れていない感じです。1日では食べきれない「食べ歩きグルメ天国 草津温泉」新たな草津温泉の楽しみ方としていかがでしょうか。

最後に私の独断によるベスト3を発表

3位 甘酒

2位 かんりんとうごま饅頭

1位 あげポテ

では、良い週末を~

 

「グルメ, 観光, お土産, 草津温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする