コストパフォーマンス全国1位「神戸みなと温泉 蓮」の魅力<食事編>

ライブ割烹 万連

ライブ割烹 万連

こんにちは。神戸の夜景を大好物としている縄手です。

さて、神戸で温泉といえば、「有馬温泉」を思い浮かぶ方も多いかと思いますが、実は三宮エリアにも天然温泉があることをご存知でしょうか?なかでも、私が注目しているのは2015年12月にオープンした「神戸みなと温泉 蓮」。そのワケは、「みんなで選ぶ 第9回温泉大賞」で、コストパフォーマンス部門で全国1位に輝いた温泉宿だからです。

さっそく料金を調べてみると、オーシャンビューのテラス付きルームで4名で泊まれば、1泊2食で1.5万円/人からと、神戸とは思えないリーズナブルな価格帯。もちろんコスパ全国1位なので、料金面だけではなく、料理も温泉もサービスの満足度も高いはず。そこで、その実力をみなさまにお伝えするため、取材宿泊をさせていただきました。

まずは、「神戸みなと温泉 蓮」のロケーションに驚かされます。全室オーシャンビューで、ハーバーランド側の部屋からの眺めがこれです。

シーサイドデラックス(ハーバーランド側)

シーサイドデラックス(ハーバーランド側)

どうでしょうか! テラスからは、ザ・神戸的な光景が広がります。三宮駅からは専用無料シャトルバスもあり、また元町駅からは徒歩15分ほどでアプローチできる立地なのです。

「神戸みなと温泉 蓮」には、混浴温水プールや、岩盤浴・溶岩浴などさまざまな施設がありますが、こちらは別記事で紹介するとして、本記事では「食事」についてレポートしていきます。

「神戸みなと温泉 蓮」では、スイートルーム限定プランを除いて宿泊者専用のお食事処ブッフェスタイルとなります。このように書くと、「あーバイキングね」と、既成概念で敬遠される方もいるかもしれないですが、待ってください!蓮のブッフェは、大人をターゲットにしたライブ割烹なのです。

鯛とマグロのお造り

鯛とマグロのお造り

ブッフェスタイルといえば、基本は大皿に好きなものを少しずつ取っていくパターン。しかし、「神戸みなと温泉 蓮」では、多くが小鉢になっていて、取りやすいだけではなく、席に料理をもってきたときの見た目も美しいんですよね。料理って目で食べるところもあるので、見た目は味覚にも影響を与えています。SNS派には、インスタ栄えする写真が撮れます。

また、ブッフェでは定番の「から揚げ」「焼きそば」といった料理はありません。お魚や、お野菜を中心としたラインナップになっているのです。その一例を写真でご紹介。

明石鯛 雲丹焼き

明石鯛 雲丹焼き

生ハムオリーブサラダ、鯛のサラダ

生ハムオリーブサラダ、鯛のサラダ

初鰹叩き、さごし二杯酢

初鰹叩き、さごし二杯酢

どうでしょうか。どれもお酒に合いそうな料理ばかりですよね。もちろん、小鉢だけではなく、職人さんに目の前で料理していただけるライブキッチンもあります。たとえば、お寿司!

お寿司のライブキッチン

お寿司のライブキッチン

板前さんがひとつひとつ丁寧に握ってくれます。特に「明石鯛」がコリコリして美味でした!お次は、私が3回お代わりしたローストビーフ。

ローストビーフ

ローストビーフ

ロゼカラーなローストビーフを、クレソンとシャンピオンソースが脇を固め、山葵や粒マスタードでキメる。もう、たまらない・・・ ちなみに山葵でキメると、さっぱりした後味になり、胃もたれしません!

ちなみに、神戸らしくベーカリーも充実。というか、実はここも凄いのです。

ル・パン神戸北野のベーカリー

スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野

2015年 「楽天トラベル朝ごはんフェスティバル(R)2015頂上決戦」にて、朝食日本一を獲得した「スイーツ&ベーカリー ル・パン神戸北野(系列ホテル “ホテル ラ スイート 神戸 ハーバーランド”直営店)」のベーカリーがラインアップされるのです。ベーカリーはオリーブと塩で食べるのも美味しいのですが、ここには自然のまま貯蔵された巣蜜で贅沢に頂くこともできちゃいます。ハチミツ好きにはたまらないですよね。

巣蜜

巣蜜

ところで、ブッフェだと料理を持ち運ぶのって、重かったりしてちょっと面倒だったりしませんか?

特にご高齢の方には、お盆をもって歩き回るのは大変です。でも、ご安心を!なんと各テーブルにマイワゴンがあるのです。

キャスター付きワゴン

キャスター付きワゴン

こんな風にキャスターつきのワゴンの上小鉢を置いていくだけの手軽さ。細かなところまで配慮された素敵なアイデア。車椅子の方でも、気軽にブッフェを楽しめます。

さらにさらに、ここは日本三大夜景のひとつ「神戸」。窓側からは、こんな夜景も眺められる。

神戸の夜景を見ながら・・・

神戸の夜景を見ながら・・・

ああ、なんて幸せなんだろう。

職業がら多くの温泉旅館を取材してきましたが、お世辞なしにブッフェスタイルでは一番の満足度。小学生未満は宿泊できない温泉宿ということもあり、静かにゆったりと食事できるのも嬉しい。さらには、私の両親を招待しても喜ばれるような料理のライナップ。ロケーションも申し分ないので、移動疲れしないのも大きな特徴だ。

年末は両親を誘って、、「神戸みなと温泉 蓮」でのんびりと過ごしてみようかな・・・・

温泉コラムの感想をコメントする