温泉大賞で入賞した女子会におすすめの温泉宿3選【東日本エリア】

BIGLOBEが毎年開催している「みんなで選ぶ温泉大賞」。2017年はめでたく9回目を迎え、日本是全国津々浦々にある旅館が入賞を果たしました。
みんなで選んだ旅館であるからこそ信頼性は高く、上位に入賞した旅館に興味を持った人も多いのでは。

今回は過去に温泉大賞に入賞したお宿の中でも、女子旅におすすめの東日本エリアにあるお宿を紹介します。どの宿も食事や温泉にこだわりを持っていて、その施設ならではのおもてなしを受けられるでしょう。

main

温泉大賞に入賞した旅館はハイレベルな旅館揃いですが、宿泊代金はさまざま。1万円前後で宿泊できるお宿から、3万円を超える施設もあるので、予算やスケジュールを確認してから決めたいものですね。
春の訪れが遅い東北地方のお宿は、GW期間に宿泊すると桜が楽しめる可能性が高いです。GW旅行を計画している人は、おすすめお宿に泊まって、少し遅めの春を満喫してみてはいかがでしょうか。

ゆづくしSalon一の坊

鳴子・秋保とならんで宮城県を代表する作並温泉は仙台の中心部から車で30分程度走ったところにあり、「仙台の奥座敷」と呼ばれることもあります。

ゆづくしSalon一の坊

広瀬川源流露天風呂は、深さ130cmの「立ち湯」など5種類の温泉が楽しめる

そんな作並温泉エリアに位置する「ゆづくしSalon一の坊」は3つの源泉と8つのお風呂が魅力的な温泉旅館。露天風呂から眺める広瀬川源流の景色は絶景と評判で、数あるお風呂の中でも特に人気です。美肌効果のあるよもぎ蒸し風呂や星空を眺められる鹿のぞきの湯など特徴がまちまちで、何度入っても飽きることはありません。

ゆづくしSalon一の坊

お餅を焼きながらゆったりできる暖炉

お風呂を十分に満喫した後は、ラウンジで景色を眺めながらリラックス。ドリンクや昔懐かしのアイスキャンディーのサービスがうれしいです。

ゆづくしSalon一の坊

よもぎ蒸し風呂

夕食は60種類以上のメニューを出来立てで楽しめるバイキングと、個室でゆったり過ごせる和食懐石のいずれかから選べます。
IORIツイン・トリプルの部屋を指定すると、囲炉裏に火を灯してじんわりと身体を温められるので寒い時期にはおすすめです。

>ゆづくしSalon一の坊の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

八幡屋

3日で体調が改善される優れた温泉という噂から、「母畑温泉の3日湯」と呼ばれることがある母畑温泉。旅館「八幡屋」のお風呂ではそんな母畑のお湯を堪能できます。

母畑温泉 八幡屋

自然石をくりぬいて作られた湯船(写真提供:じゃらんnet)

特に「八幡屋」の庭園を一望できる「巨石と庭園の大露天風呂」には自然石をくりぬいて作られた湯船が置かれていて、自然の開放感を目いっぱい感じられます。母畑温泉の源泉を引いて作られたラドン温泉サウナや遠赤外線を放出する麦飯石を使った天然石サウナでじっくりと身体を温めることもおすすめです。

母畑温泉 八幡屋

女性露天風呂(写真提供:じゃらんnet)

特別な日の旅行やお祝い旅行では、ちょっと奮発して全館に2部屋しかない特別室を予約すると、贅沢な気分で過ごせます。
夕食は料理長自らがこだわって選んだ阿武隈山海の新鮮な幸を会席料理として提供されます。宿泊時期によってはバイキングが開催されることもありますよ。

母畑温泉 八幡屋

客室例(写真提供:じゃらんnet)

エントランスには8層吹抜けのアトリウムロビーが広がっていて、広々とした印象を受けます。浮舞台では琴の調べに耳を傾けつつ、優雅な気持ちに浸れるでしょう。

>八幡屋の坊の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

蔦温泉旅館

蔦温泉旅館

落ち着いた和室の客室(写真提供:じゃらんnet)

南八甲田山の奥座敷と呼ばれる蔦温泉は長い歴史を誇る知る人ぞ知る温泉。そんな蔦温泉を引いている「蔦温泉旅館」の建物は一見純和風旅館に見えますが、なんと千年もの歴史を誇っているのです。長い歴史の中では湯治小屋として活躍していましたが、1909年に温泉旅館として生まれ変わり、100年以上もの間たくさんのお客様を迎え入れてきました。

蔦温泉旅館

泉響の湯(写真提供:じゃらんnet)

2016年には特別室をリニューアルしたため、現在は和室だけではなく洋室を選ぶこともできます。かつて湯治棟専用の混浴風呂だった「泉響の湯」は歴史が感じられる情緒的な大浴場で、湯船でのんびりと足を伸ばせます。宿泊客は大人限定となっているので、館内では静かにリラックスして過ごせるでしょう。

蔦温泉旅館

旬の食材をたっぷりたのしめる(写真提供:じゃらんnet)

夕食は日本情緒たっぷりのレストランで、旬の食材をふんだんに利用した会席料理に舌鼓。地元・青森の食材がメインに使われているので、東北の味を心ゆくまで堪能できます。

>蔦温泉旅館の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

まとめ

どの旅館も特にお風呂が充実しているので、何回もお風呂に入りたくなりますよね。宮城・福島・青森と東北各地方の旅館が揃っているので、目的に合わせて選ぶことをおすすめします。評判の高い宿で日ごろのストレスを吹き飛ばしましょう!


「女子旅, 母畑温泉, 蔦温泉, 温泉大賞, 作並温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする