ふわふわ!星野リゾート リゾナーレトマム「雲海テラス」で絶景体験

やわらかいもの好きなみなさんこんにちは。今日もやわらかいものにメロメロになってますかー?とりあえずこの衝撃の1枚を見てください。

雲海テラス

人に比べて空と雲海のサイズに注目・・・!

ふ・・・ふわふわだーー!

実はこれ、北海道にある星野リゾート リゾナーレトマムの「雲海テラス」で見られる光景。雲の上に乗れるんじゃないかしらと思ってしまうほどの絶景です。

そんなふわふわの雲海テラスを楽しめる星野リゾート リゾナーレトマムが、「雲ガールステイプラン」なるものを発表しました。雲のふわふわや白さを体感し癒される旅にしてほしいという想いから、雲の「ふわふわ」をお部屋や食事、スパで体感できるという、聞いているだけでやさしい笑顔になってしまうプランです。
これはどうしたって期待してしまう・・・星野さん本気だぞー!

アメニティもふわふわ!「雲スイートルーム」

雲スイートルーム

このプランでまずメロメロになってほしいのはこちら「雲スイートルーム」!

雲アメニティ

雲アメニティ。雲のクッションかわいすぎるよー!

ベッドルームがふっわふわの雲に包まれるようなしあわせ仕様になっていて、お部屋の中はクッションからバスローブ、タオルにいたるまでふわふわのものを揃えているのです。

雲泡バスタイム

雲泡バスタイム

そしてお風呂は「雲泡バスタイム」と銘打った泡ふーわふわ!外国の映画で見たことあるやつ~!
ふわふわの泡バスタイムのあとにふわふわのタオルとバスローブに包まれて、ふわふわのベッドでおやすみなさい。最高か。

スパでふわふわ!食事でふわふわ!

雲海スパトリートメント

雲海スパトリートメント

お部屋のふわふわっぷりで、すでに相当癒されきってしまいますが、もうひとつスパトリートメントでお肌もふわふわになってしまいましょう。雲ガールステイプランでは、スパで雲海をイメージした柔らかく弾力のある泡でのトリートメントをうけられますよ。これぞほんとのふわふわにまみれ体験。ふわっふわの泡が気持ちよさそう・・・!

ふわふわニョッキ~クリームチーズソース~

ふわふわニョッキ~クリームチーズソース~

身も心もふわふわにされたら、仕上げは食事でふわふわしちゃいましょう!
食事はコース料理となっていて「トマムの地に雲海が発生し⇒朝日が昇り⇒壮大な大自然が見えてくるまでのストーリー」をコース料理で表現したというかっこいいディナー。

雲ガールステイプラン_雲ディナー

雲ガールステイプランの雲ディナー!かわいい~!

コンセプトや味はもちろんですが、「クリームチーズソースのふわふわニョッキ」や「トマムのモーニングタイム(サラダ)」など写真撮りたすぎる女子心をぎゅんぎゅん刺激するかわいすぎビジュアル!食事ががこんなにかわいいなんて・・・。

「雲海テラス」で絶景を

大自然ってすごいなぁ・・・

大自然ってすごいなぁ・・・

リゾナーレトマムがこんなにふわふわ推しなのはなんと言っても「雲海テラス」があるからこそ。
このテラスはトマム山の標高1,088mに位置し、元々はスキー場のスタッフさんが日常的に目にしていたものなのですが、その光景があまりに感動的でステキなので、ぜひお客さまにも見てもらいたい!ということで2006年に営業を開始しました。

灯台デッキ

灯台デッキ。雲海ゴンドラ⼭頂駅にあります。

雲海テラスは夏季を中心に営業していますが、雲海が見られるのは30~40%の確率だそう。
くじ運の悪い筆者は正直「半分以下か・・・」と思ってしまいますが、6・7月は発生の確率が少し高くなるとのこと。狙うならここですかね?
この雲海は3種類あるそうで、めったに見られない「太平洋産雲海」、雲海の中からホテルが突き出たように見える「トマム産雲海」、残念な天気だからこそ見られる「悪天候型雲海」と、1度ならず何度でも行ってみたくなります。

雲海コーヒー

てんぼうかふぇでいただける雲海コーヒー

雲海テラスまでは早朝にゴンドラで向かい、テラスでは雲海を見るだけでなく「てんぼうかふぇ」という雲海をイメージしたふわふわのコーヒー等をいただくこともできます。標高1,088mの場所で、壮大な雲海を見ながら朝のコーヒーなんて最高の非日常ですよね。
ほかにもガイドさんに雲海について教えてもらえたり、テラスからトマム山山頂まで約40分の軽登山も体験できます。

クラウドウォーク

クラウドウォーク

スカイウェッジ

スカイウェッジ

この雲海テラスにはいろんなデッキがあり、例えばCloud Walk(クラウドウォーク)は斜面との高低差が最大10mあり、まるで雲の上を歩いているかのような体験ができますし、Sky Wedge(スカイウェッジ)は雲海テラスの中でも標高が高く、船の舳先のように迫り出しているのでちょっとドキドキする風景を楽しめます。

コンツアーベンチ

コンツアーベンチ イメージ

そして2017年7月中旬には、「Contour Bench」(コンツアーベンチ)という、標高1000m以上の地点に200名以上が座れる巨大なベンチが設置されます。これは地形の『等高線』をイメージしたもので、雲の発生する形や時間に合わせて、お客様が自由に移動して一番いい位置や角度で見られるというもの。
ベンチをただ無造作に置くのではなく、等高線をイメージしてあらゆる位置から見られるようにしているのがまたニクい。

クラウドプール

クラウドプール イメージ

また個人的に大注目なのが、同じく今年7月中旬に設置予定の「Cloud Pool」(クラウドプール)!地上から最大8メートルの高さに網のようなものが張られ、その上に人が乗るとまるでほんとうに雲の上にいるかのような浮遊感を体験できるそうですよ。ちょっと怖いけど乗ってみたい!!

「雲海テラス2017」オープニングセレモニー開催します

豊「雲」祈願

豊「雲」祈願!いい雲がいっぱい発生しますように!

さてこの雲海テラス、今年は2017年5月13日に「雲海テラス2017」オープニングセレモニーが行われます。
「今年も豊かな雲に恵まれますように」という願いをこめて参加者の願いを書いたバルーンを飛ばしたり、サーべラージュ(刀でシャンパンをあけるかっこいいやつ)でシャンパンがふるまわれたりするそうです。

圧倒的な大自然の力強さ、美しさに感動し、ふわふわで癒されまくる星野リゾート リゾナーレトマム。ぜひ身も心もふわふわになっちゃってくださいね。

「アクティビティ, 北海道」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする