白く輝く姫路城と絶景温泉を楽しむ旅!おすすめ宿3選【姫路城】

himeji02

兵庫県姫路市街の北側に築かれた姫路城は、数多くある日本の城の中で、唯一ユネスコの世界文化遺産に登録されているお城です。江戸時代の初期に建てられた天守など、主要な建築物が残っている貴重なお城で、その木造建築の美しさや完成度の高さが大きな評価を得ています。

himeji01

広大な敷地を誇る姫路城の見どころは多く、ざっと見て回っても見学時間は1時間半ほど。中には、播州皿屋敷のお菊が身を投げた井戸もありますよ!姫路城は城壁が白漆喰で塗られた姿が特徴的で、別名を白鷲城とも呼ばれています。

2015年の3月には5年に及ぶ大天守の保存修理が終わり、より一層輝くような白さになった姫路城は眩しいほど!日本人なら一度は訪れておきたいお城ですね。今回は、姫路城を訪れた際に泊まってみたいおすすめの温泉宿をご紹介します。

赤穂温泉 銀波荘

赤穂温泉 銀波荘

オーシャンビューの客室

赤穂温泉 銀波荘は兵庫県赤穂市の海辺にある、絶景の露天風呂が自慢の温泉宿です。姫路城からは車で1時間ほどかかるところにあり、お城のすぐそばにあるというわけではありませんが、それでもイチオシでおすすめしたいほどの魅力があります。

赤穂温泉 銀波荘

空と海と湯船が一体化した絶景風呂

ここの露天風呂は本当にすごい!バリ島で入った、まるで海とつながっているように感じるプールに感銘を受けて作ったという露天風呂は、なんと総工費は約3億円!遮るものがなにもない、開放感たっぷりの露天風呂からは海が一望できるだけでなく、湯船に浸かっていると、まるで海と一体になったような気分を味わえます。

赤穂温泉 銀波荘

夕映えも美しい

私が入ったときはちょうど夕日が沈む時間だったのですが、そのあまりの美しさに時間を忘れて浸ってしまい、危うくのぼせてしまいそうになったほど。海の見える露天風呂は色々体験しましたが、こちらの露天風呂はその中でも1、2を争う素晴らしさでした。しかも加水は一切ないという100%源泉かけ流し!温泉好きな方にぜひおすすめしたい宿です。

>赤穂温泉 銀波荘の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

夢乃井庵夕やけこやけ

夢乃井庵 夕やけこやけ

全室 客室露天風呂付き(写真提供:一休.com)

夢乃井庵夕やけこやけは、兵庫県姫路市にある、全室に露天風呂が付いている温泉旅館です。姫路城からは車で30分ほどのところにあります。客室数は全部で17室。自然豊かな里山にあるので、静かにゆっくりと過ごしたい人におすすめです。

夢乃井庵 夕やけこやけ

洗練されたデザインが心地よい客室(写真提供:一休.com)

部屋に付いた露天風呂の他、貸し切りのお風呂や、隣接している「夢乃井本館」の大浴場も利用することができますよ。

夢乃井庵 夕やけこやけ

地元の食材を使った創作料理を楽しめる(写真提供:一休.com)

こちらの宿は料理も自慢で、自家菜園で育てた有機野菜など、地元の新鮮な食材を使った創作料理を楽しむことができます。器も料理の一部と考えており、使っている器はすべてオーダーメイドの特注品とのこと。目でも舌でも味わえる、極上の料理です。

こちらの宿は、「ミシュラン兵庫2016特別版」に掲載され、最高評価のレッド3パビリオンの評価を受けています。姫路城見学はもちろんのこと、ワンランク上の旅行を楽しみたい人におすすめです。

>夢乃井庵夕やけこやけの宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

対鴎舘

対鴎舘

ベッド付き和室(写真提供:じゃらんnet)

対鴎舘は兵庫県の赤穂温泉にある、明治創業の老舗温泉宿です。瀬戸内の海を一望できる海辺に建っています。姫路城からは車で1時間ほど離れた場所にありますが、天然温泉かけ流しの温泉が楽しめる宿です。

対鴎舘

絶景露天風呂(写真提供:じゃらんnet)

露天風呂と大浴場があり、どちらも海を眺めながら入浴することができますよ。専用露天風呂付の部屋もあるので、人目を気にせずに、瀬戸内の海を一望できるお風呂を堪能したい人にもおすすめです。

対鴎舘

海の幸と牛ステーキがたっぷりたのしめる(写真提供:じゃらんnet)

こちらの宿は、温泉だけでなく料理にも定評があります。春は桜鯛、夏はハモ、秋は渡り蟹、冬は牡蠣と、その季節ならではの味を堪能することができる絶品料理の数々!赤穂の名産である穴子もありますよ。観光も温泉も料理も楽しみたいという欲張りな人におすすめです。

>対鴎舘の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

まとめ

日本屈指のお城である姫路城。見ごたえがあるお城なので、姫路城観光だけでも十分満足度が高い旅行になると思いますが、せっかくなら泊まる宿にもこだわりたいですよね。ご紹介した宿は、どれも素敵な宿ばかりですので、きっとより一層思い出深い旅になると思います。参考にしてみてください。


「名城, 赤穂温泉, 塩田温泉郷」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする