みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

この県で一番人気の温泉宿は?第9回温泉大賞「県別ランキング」発表!

お待たせしました!みんなで選ぶ 第9回温泉大賞の「県別ランキング」が発表になりました。

これは、自分の住んでいるところやごひいきの都道府県は何位かな?(温泉県番付)とか、その県内で人気のお宿はどこかな?(都道府県別ランキング)がわかるランキング。
「今度の旅行で○○県に行くことは決まってるんだけど・・・」とか、「わたしの愛する○○県は温泉的に全国で何位なの!?」という方は必見です。

まずは都道府県のランキングをご覧ください。

第9回 温泉大賞 都道府県単位のランキング

第9回 温泉大賞 都道府県単位のランキング

・・・あれ?第8回の結果とほとんど変化がない??

そうなのです。実は前回と今回で横綱(1位)~前頭六枚目(10位)の中で順位の変化があったのは、東で静岡県と長野県(しかもこの二つが上下入れ替わっただけ)。西は福井県が10位にひょっこり登場したという、3件のみなのです。

(※温泉大賞における東西は、所在地で東西にエリア分けをおこなっており、大相撲の格付けとは異なります。)

都道府県ランキング上位4県にある温泉地

都道府県ランキング上位4県にある温泉地。どこがどこかわかりますか?

一瞬、去年のデータを見てる?と疑ってしまうほどですが、都道府県のラインアップを見ると上位の大分県群馬県兵庫県北海道など、県名だけで有名温泉地の名前が思い浮かぶ都道府県ばかり。うーん、これは強い!(温泉地力が)。

前頭のあたりも宮城県福島県石川県和歌山県などが並び、日本国内の温泉自慢の都道府県フルメンバーといってもいいでしょう。

1室あたりの投票数ランキングって何?

ところで全都道府県ごとのランキングページの右列にある「1室あたりの投票数ランキング」とは何なのか?
これは『温泉宿泊施設の投票数÷部屋数』という計算をすることで、お宿の規模のに関わらず評判のよい宿がわかるというもの。どうしても部屋数が少ないお宿は投票数が少ないことが多いのですが、規模は小さくてもおすすめのすてきな温泉宿があるんだ!というこだわりのランキングです。ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。
びっくりするようなマニアックな宿が1位になってたりして面白いですよ。

10位に初登場!福井県の温泉宿ランキングは?

福井県 あわら温泉

福井県 あわら温泉

そんな強豪ひしめく中、ひょっこり10位に食い込んだ福井県ですが、やわらかい無色透明のやさしいお湯が特徴のあわら温泉の宿がたくさんランクインしています。

グランディア芳泉

福井県1位 グランディア芳泉

1位の「グランディア芳泉」は3本(!)の自家源泉を所有し、去年(2016年)10月にリフレッシュオープンしたばかりのひのき大浴場をはじめ、広々とした空間にこれまた広~い内湯や、ジャグジー、寝湯などをそろえた展望台浴場。さらに痛気持ちいい歩行湯&足湯に客室露天風呂など、とにかく入りきれないほどのお風呂があり、館内で湯巡りが楽しめるお宿です。温泉じゃぶじゃぶ感がなんとも贅沢!

>グランディア芳泉の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

まつや千千

福井県2位 まつや千千

2位の「まつや千千」はこれまた北陸最大級のスケールを誇る温泉が自慢のお宿。浴槽からなみなみとあふれる温泉を遠慮なくたっぷり堪能しちゃいましょう!女性風呂ではヒーリングサウナやエステもありますよ。
また館内では温泉たまご作りやお抹茶体験など、案外体験したことのない日本文化を楽しめるのが嬉しいですね。

>まつや千千の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

小結に昇進!静岡県の温泉宿ランキング

静岡県 熱海温泉

静岡県 熱海温泉

温泉大賞で毎年上位に上がってくる静岡県ですが、第9回は東の小結(4位)になりました。
超有名な熱海温泉伊東温泉修善寺温泉など、温泉地ありすぎ!羨ましい!しかも首都圏からも名古屋からもアクセス良好。強すぎる・・・(温泉地力が)。

熱海後楽園ホテル

静岡県1位 熱海後楽園ホテル

そんな静岡県の1位は「熱海後楽園ホテル」。全室オーシャンビューで、熱海の夜景を見ながら温泉に浸かれる大展望風呂など眺めの良さが自慢の、熱海では有名なお宿です。クチコミからも、大きなホテルなのでファミリーから女子旅まで様々なニーズに応えてくれる、安定感のあるホテルと好評です。2019年春にはホテルの横に宿泊施設やショッピング・イベントが楽しめる複合型リゾート施設がオープン予定だそう。こちらも楽しみです。

>熱海後楽園ホテルの宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里(写真提供:じゃらんnet)

静岡県7位 八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里(写真提供:じゃらんnet)

静岡県で特に紹介したいのが7位の「八幡野温泉郷 杜の湯 きらの里」。敷地内が里山のようになっていて、田んぼや小川の風景の中に、4つのお宿が建っています。いずれも和モダンから古民家風など趣が違っていて、何度も訪れてみたくなる、ちょっと他とは違うお宿なのです。田舎のおばあちゃんちに来たような雰囲気がいいですね。

>杜の湯 きらの里の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

オトナのお宿がたくさん。長野県の温泉宿ランキング

長野県 白骨温泉

長野県 白骨温泉

今回は静岡県と入れ替えで東の前頭筆頭(5位)になった長野県ですが、こちらは温泉地の豊富さに加え、泉質の良さや季節ごとの宿の風情など、しっとりと温泉を楽しむオトナのお宿が多くランクインしました。

長野県1位 泡の湯旅館

長野県1位 泡の湯旅館(写真提供:じゃらんnet)

1位は前回に引き続き「泡の湯旅館」。白骨温泉の特徴でもある白いにごり湯は「3日入れば三年風邪をひかない」とまでいわれるほどの名湯。大浴場は混浴ですが、湯浴用のバスタオルやお湯のにごりもあるので安心。混浴だからこそできる、池のように大きな大露天風呂は山々の風景とあいまって開放感ばつぐんです。またこちらのお宿は1室あたりの投票数ランキングでも2位を獲得していますよ。

>泡の湯旅館の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

扉温泉 明神館

長野県5位 扉温泉 明神館

5位の「扉温泉 明神館」は歴史を感じさせつつも、モダンな洗練されたデザインが素敵なお宿。特徴的なのは立った姿勢で入れる「立ち湯」があること。目の前が渓谷になっていて、そのまま自然と一体になったかのような感覚に。空を眺めながら入れる寝湯やガラス張りで周りの自然を堪能できる大浴場といった、自然を感じられるところが人気のようです。

>扉温泉 明神館の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

ごひいきの都道府県はどうでした?

第8回と順位が変更した3県をご紹介しましたが、みなさんのお住まいの都道府県やごひいきの都道府県はいかがでしたか?紹介した以外の、どの都道府県にもおすすめしたいすてきなお宿がありますので、ぜひ県別ランキングを参考にお出かけしてみてくださいね。

「人気ランキング, 温泉大賞」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする