みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

憧れのハイクラスなホテルで花見を楽しむ!東京 赤坂・六本木のホテル

桜の花が満開となる春先には、お出かけや小旅行をしてみたくなるものですよね。都内には桜の名所も多く、特に赤坂や六本木エリアでは、ホテルの部屋から満開の桜や美味しいグルメを堪能できる場所も充実しています。ホテルによっては、春限定のグルメやスイーツプランなどが展開されているところもありますので、この機会に利用してみるのもおすすめです。

sakura

わざわざ遠方まで桜を見に行く時間はない方でも、会社帰りや休日の合間にホテル周辺へ足をのばし、食事のついでにお花見をしてみてはいかがでしょうか。ミッドタウンや「桜坂」などの桜の名所では、道路の両脇を桜の木に囲まれ、ちょっとしたレジャー気分を味わえます。それでは赤坂および六本木エリアの桜が楽しめるおすすめのホテルをご紹介していきましょう。

ホテルニューオータニ

ホテルニューオータニでは、桜が美しい春の季節を満喫できるイベントや各種プランが充実しています。ホテル内の店舗では、桜の花をテーマとしたスイーツやカクテルが提供されるところもあり、お花見の後のくつろぎのひとときを過ごすのにおすすめです。

ホテルニューオータニ

ビュッフェ&バー VIEW & DINING THE Sky

特に、「ザ・メイン」の17階にある「ビュッフェ&バー VIEW & DINING THE Sky」からは、眼下に広がる都内の街並みと満開の桜を楽しむことができます。

ホテルニューオータニ

「ザ・メイン」のスタンダードツインルーム

宿泊時には、外濠公園の桜並木を一望できる部屋を選択できるほか、靖国神社内の能楽堂でライトアップされた夜桜と能を鑑賞できる「夜桜能」付き宿泊プランも人気です。組数限定のため、特定の宿泊プランを希望される方は、早めの予約をおすすめします。

ホテルニューオータニ

約4万平米の日本庭園

なお、3月末から4月初旬にかけて、東京名園のひとつでもあるホテル内の日本庭園で「大江戸紀尾井町桜まつり」などのイベントが開催されます。ホテルにいながらにして、美しい桜と日本の伝統文化を満喫できる点も醍醐味のひとつです。

>ホテルニューオータニの宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

ホテルオークラ東京

ホテルオークラ東京

日本を代表する国際ホテル(写真提供:じゃらんnet)

新しい本館オープンが話題となっているホテルオークラ東京では、隣接する「オークラ公園」で気軽に桜を鑑賞することができることから、春の宿泊先としてもおすすめです。

ホテルオークラ東京

客室(グランドコンフォート)

日本の伝統美が随所に感じられる館内には、和食や中華、フレンチなどの世界各国のグルメが堪能できるレストランが完備されている点も魅力となっています。さらに、ホテル内のメインバーでは、季節のフルーツをふんだんに使ったカクテルなどを楽しむこともできますので、女性にも人気です。

ホテルオークラ東京

ビュッフェスタイルにて40種類以上の料理を提供(写真提供:じゃらんnet)

ホテルオークラ東京で宿泊する際には、ホテル自慢の「こだわりの朝食」も心ゆくまで味わってみましょう。特に、「コーヒーショップ ダイニングカフェ カメリア」では、ビュッフェスタイルにて40種類以上の料理が提供されており、様々な味が一度に楽しめる点も喜ばれています。

>ホテルオークラ東京の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

ANAインターコンチネンタルホテル東京

ANAインターコンチネンタルホテル東京

機能性に優れた客室からは東京タワーも(写真提供:じゃらんnet)

都内の桜の名所としても有名な「桜坂」近くにあるホテルが、ANAインターコンチネンタルホテル東京です。桜が満開の時期になると、ホテル周辺は都内各所から「桜坂」を散策する人々で賑わいます。こちらのホテルでは、開業30周年を記念して、2017年6月30日までの期間限定で特別な宿泊プランも提供しています。オプションにて、優雅にラウンジでゆったりと時を過ごすのもおすすめです。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

ピエール・ガニェール氏監修のスイーツ(写真提供:じゃらんnet)

ホテル内でのレストランやバーも充実しており、中でも三ツ星シェフとしても名高いピエール・ガニェール氏監修のグルメやスイーツは特に注目を集めています。超高層の36階には、レストランの「ピエール・ガニェール」があり、夜には東京タワーなどの煌めく夜景も楽しめます。

ANAインターコンチネンタルホテル東京

日本料理「雲海」の日本庭園(写真提供:じゃらんnet)

また、同じ36階にはバーラウンジもあり、17時から21時限定(金曜日は16時開始)で、好きなだけワインを堪能できるプラン「フリーフローアワー」も人気です。

>ANAインターコンチネンタルホテル東京の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

ザ・リッツ・カールトン東京

ザ・リッツ・カールトン東京

ホテルロビー(写真提供:一休.com)

普段よりもゴージャスな気分で桜の季節を楽しみたいのであれば、都内でも有数の格式を誇るザ・リッツ・カールトン東京がおすすめです。100本を超える美しい桜の花々に彩られたミッドタウンおよび檜町公園界隈の散歩を楽しんだ後は、自分へのご褒美も兼ねて、本ホテルで至福の時を堪能してみましょう。

ザ・リッツ・カールトン東京

「タワー デラックス」。東京タワーやお台場までも一望(写真提供:一休.com)

地上約200メートルを誇るビルの47階以上のフロアにはスイートを含む宿泊室が設けられています。地上で見る風景とは一味違う、満開の桜に包まれた街並みの美しさを鑑賞できる点も本ホテルの醍醐味のひとつです。

ザ・リッツ・カールトン東京

モダンフレンチレストラン「アジュール フォーティーファイブ」(写真提供:一休.com)

とっておきの記念日やお祝い等には、ザ・リッツ・カールトン東京のレストランで味わえる、ミシュランシェフの美味しいグルメもおすすめです。

>ザ・リッツ・カールトン東京の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

まとめ

いずれのホテルも、最寄り駅からのアクセスも良いため、気軽に立ち寄ることができます。毎日忙しい方も、学校や仕事帰りにぜひ満開の桜を存分に鑑賞し、上手に気分転換したいものですね。春先には、少々冷える夜もありがちですので、ホテルの中から美しい夜桜を愛でるのもおすすめです。


「ハイクラス, 花見」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする