あのドラマの世界に飛び込める?!ドラマのロケ地になった温泉宿

宙・SORA 渡月荘金龍

宙・SORA 渡月荘金龍

さまざまなドラマで登場する温泉宿。女優さんや俳優さんが泊まっているのを見て、泊まりたくなる人も多いのではないでしょうか。実際、ロケ地として使われている旅館は温泉や客室、庭園などがすてきなところが多く、ドラマで放送後に人気になることも多いとか。

今回は2017年冬ドラマ「東京タラレバ娘」「奪い合い、冬」と2016年秋ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」でロケ地となった3つの宿をご紹介します。ドラマ好きの方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

なお、宿泊料金は部屋のグレードや宿泊時期によっても変わってきます。ドラマなどで使われる部屋は比較的グレードが高いことが多いです。ハイクラスだと1泊食事付きで4万円以上の部屋もありますが、リーズナブルなプランもあるので、いろいろ調べてみるとよいでしょう。

箱根ホテル小涌園

「東京タラレバ娘」のロケ地となった箱根ホテル小涌園

「東京タラレバ娘」のロケ地となった箱根ホテル小涌園

2017年1月から毎週水曜日10時に放送されている日本テレビ「東京タラレバ娘」。30歳独身の倫子(吉高由里子さん)、香(榮倉奈々さん)、小雪(大島優子さん)が恋に仕事に、現実と向き合いながら奮闘する物語です。そんなタラレバ娘の第4話(2017年2月7日放送)に登場したのが「箱根 高嶺楼」。小雪が不倫相手と行くはずでしたが、ドタキャンされたことによって倫子と香、3人で泊まることになりました。

大浴場「せせらぎの湯」

大浴場「せせらぎの湯」

ドラマでは「箱根 高嶺楼」という名前ですが、実際のロケ地は「箱根ホテル小涌園」です。実際に撮影で使われたお部屋はセットのお部屋ですが、温泉はこちらの「森の湯」のようです。小涌園は箱根の森の中にあり、庭園の眺望が美しいことで知られています。館内には露天風呂付き大浴場「せせらぎの湯」があり、箱根17湯の1つである小涌谷温泉です。

タラレバ娘で3人が入浴していた「森の湯」

タラレバ娘で3人が入浴していた「森の湯」 写真提供:じゃらんnet

また、タラレバ娘で3人が入浴していたのは、温泉施設「森の湯」。ホテルから歩いてすぐのところです。露天風呂や陶器風呂などの温泉がそろっており、日々の疲れを癒してくれます。森の湯の隣には水着で入れる温泉テーマパーク「ユネッサン」もあるので、友達同士やファミリーで訪れても楽しいでしょう。森の湯やユネッサンを楽しみたい人は、入場券が付いたプランを選ぶのがおすすめです。

※箱根ホテル小涌園は2018年1月で営業を終了することが発表されました。ご利用の方はお早めに!

>箱根ホテル小涌園の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

新かどや

客室「素翁亭」

客室「素翁亭」

2017年1月から毎週金曜日11時15分に放送されているテレビ朝日の「奪い愛、冬」。デザイン会社で働く光(倉科カナさん)と婚約者の康太(三浦翔平さん)、光の元彼・信(大谷亮平さん)と信の妻・蘭(水野美紀さん)が織りなすドロドロの愛憎劇です。

信楽焼の露天風呂

信楽焼の露天風呂

第3話(2017年2月3日放送)で光と康太が婚前旅行に訪れたのが、熱海にある温泉旅館「新かどや」。創業120余年という老舗で、全19室のうち同じ間取りの客室が1つもないという「一客一亭」が自慢です。信楽焼の露天風呂やプール付きの客室もあります。

温泉は自家源泉の「平戸の湯」

温泉は自家源泉の「平戸の湯」

新かどやの温泉は、熱海では珍しい自家源泉の「平戸の湯」です。敷地内にある平戸天満宮から湧き出しています。

「天空の露天風呂」本来は男女別です

「天空の露天風呂」本来は男女別です 写真提供:じゃらんnet

「奪い愛、冬」で2人が昼間に一緒に入っていたのは、天空の露天風呂。眼下に熱海の街と相模湾を一望できる絶景が魅力です。実際には貸切風呂ではなく、男女別になっています。そのほか、男女別に露天風呂付きの大浴場があり、疲労回復や健康増進に効果的です。

>新かどやの宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

宙・SORA 渡月荘金龍

ロケ地となった庭園

ロケ地となった庭園

2016年10月から放送されていたTBSのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」。みくり(新垣結衣さん)と平匡さん(星野源さん)が契約結婚することから始まるムズキュンストーリーが大きな話題になりました。2016年11月15日に放送された第6話。2人が新婚旅行ならぬ社員旅行で訪れたのが、「宙・SORA 渡月荘金龍」です。

内風呂付きの和室

内風呂付きの和室

伊豆・修善寺にある「宙・SORA 渡月荘金龍」は、和室の内風呂付きで全29室。みくりと平匡さんが泊まったような露天風呂付き特別客室もあります。実際の撮影はセットで展開されたようです。2~5階のガーデンビュー客室からは自慢の日本庭園が見えるほか、6、7階のグレードアップ客室からは壮大な眺望が楽しめるのはもちろん、こだわりの調度品も魅力です。

幻想な光に包まれる「光の露天風呂」

幻想な光に包まれる「光の露天風呂」

露天風呂は2つ。1つは空間デザイナーの辻村久信さんがデザインした「光の露天風呂」で、幻想な光に包まれながらゆったりと楽しむことができます。

温泉街を一望できる「夕焼けの露天風呂」

温泉街を一望できる「夕焼けの露天風呂」 写真提供:じゃらんnet

もう1つは眼下に修善寺の温泉街を一望できる「夕焼けの露天風呂」。ここから見られる達磨山に沈む美しい夕日は格別です。

>宙・SORA 渡月荘金龍の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

まとめ

ドラマのロケ地となった温泉宿をご紹介しました。温泉や客室だけでなく、廊下や玄関などドラマで出てきたところを探してみるのもおもしろいかもしれません。また、「奪い合い、冬」などは周辺もロケ地として使われているので、ロケ地巡りをしてもいいですね。ぜひドラマの気分で訪れてみるのはいかがでしょう。

「絶景温泉, 小涌谷温泉, 修善寺温泉, 熱海温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする