冬に行きたい定山渓オススメ宿5選

定山渓 雪灯路
2月1日~2月5日、札幌市南区の定山渓神社にて「雪灯路2017」が開催されました。境内に飾られた無数のスノーキャンドルは、ホテルの従業員と地元住民によって手作りされたものだそう。会場では「願いの灯り」という、願いを書いたワックスボールを持ち、雪塔まで火を消さずに辿り着くと願い事が叶うとされるイベントや、ファイヤーダンサーによるパフォーマンスも行われました。

この時期の定山渓では、札幌国際スキー場にてウィンタースポーツも楽しめます。2016年11月のリニューアルで、4人乗り高速リフトやリフトのオートゲート化など、ますます便利になりました。

さらに、定山渓ではずせないのは温泉!定山渓温泉は、舐めると塩辛いナトリウム塩化物泉(中性低張性高温泉)です。入浴すると塩分が体に付着し、汗の蒸発を防いでくれるため体がじんわりと温まりますよ。

今回は、冬こそ行きたい定山渓温泉のオススメ温泉宿を5軒、ご紹介します。

定山渓グランドホテル瑞苑

2017年に開業60周年を迎える定山渓グランドホテル瑞苑。
こちらでぜひ体験してほしいのが、定山渓随一の広さの露天風呂。特に、雪景色は絶景です。

定山渓グランドホテル瑞苑 露天風呂

画像提供:一休.com

お部屋は、展望風呂付きのお部屋もある「瑠璃の館」、渓谷側のお部屋で特別室も選べる「やすらぎ館」、ペットと泊まることができるお部屋やリーズナブルなお部屋が揃う「萌黄の館」から、人数や目的・予算に合わせて選べます。

定山渓グランドホテル瑞苑 客室

2013年にリニューアルした「瑠璃の館」の客室展望風呂。画像提供:じゃらんnet

>定山渓グランドホテル瑞苑の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

定山渓万世閣ホテルミリオーネ

定山渓万世閣ホテルミリオーネ
定山渓万世閣ホテルミリオーネでは、小さなお子様連れの旅行を最大限にサポートすべく、大浴場の脱衣場にはベビーベッド、浴場入口付近にはベビーバスチェア、お部屋には子供用アメニティーなどが完備されています。

定山渓万世閣ホテルミリオーネ 和風呂

女性用の和風呂。画像提供:一休.com

大浴場にある、男女で異なる壁画が特徴的な「和風呂」は源泉かけ流し風呂になっており、広い空間の中でゆったりとした時間を過ごすことができます。また、露天風呂からはこの時期、雪が積もった美しい定山渓の山々を眺めながらの入浴が可能です。

>定山渓万世閣ホテルミリオーネの宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

章月グランドホテル

章月グランドホテル 外観

画像提供:一休.com

全客室が定山渓の渓谷に面しているという章月グランドホテル。
お部屋の種類は、和モダンな内装で檜風呂付きの「プレミアムスイート」や、和室とベッドルームが別れている「和洋モダンルーム」、フローリングタイプでジャグジーバス付きの「コンフォートスパルーム」「ツインルーム」「和室」などの、和洋織り交ぜた様々なコンセプトのものから選択可能です。

章月グランドホテル 露天風呂

画像提供:一休.com

大浴場には大きな檜風呂があり、檜の優しい香りと源泉かけ流しのお湯で体と心を癒してくれます。高温の源泉の湯けむりを利用した蒸し風呂は、サウナとは違い体に負担をかけずに汗をかくことができます。

食事は和食がメインで、厳選された旬の食材を堪能することができます。また、6階のラウンジでは午後3時から10時まで蜂蜜バイキングを行っており、世界各国の20種類もの蜂蜜をクラッカーやヨーグルトと共に楽しめます。

>章月グランドホテルの宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

ホテル鹿の湯

ホテル鹿の湯 外観

画像提供:じゃらんnet

創業90年を誇る「ホテル鹿の湯」。
大浴殿「瑞雲」には、川の音とともに温泉を楽しめる露天風呂や、ジャグジーやミストサウナ、熱め・ぬるめの浴槽がある内湯があります。大浴場の真下から湧き出ているという定山渓の名湯・鹿の湯のお湯を存分に楽しめますよ。

ホテル鹿の湯 温泉

画像提供:じゃらんnet

夕食のバイキングでは新鮮な魚介類や揚げたての天ぷら、北海道のソウルフードコーナーなど多種多様ですので、みんなで楽しめますよ!その他、ゲームコーナーやカラオケボックス、卓球コーナーなどの施設も充実しております。

>ホテル鹿の湯の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

定山渓ホテル

定山渓ホテル 外観

画像提供:楽天トラベル

定山渓ホテルの大浴場には、露天風呂やひょうたん風呂に寝風呂、ミストサウナなどのほか、子供用の滑り台まで揃っています。中浴場はタイル張りになっており、大浴場とはまた違った雰囲気の中でお湯を楽しむことができるので、一日に何度も温泉に入るのが好きな方にもオススメです。
また、温泉が出るお風呂が完備されている部屋タイプもあるので、家族だけでゆっくり過ごしたい方にはおすすめですよ。

定山渓ホテル 大浴場

大浴場からも雪景色を楽しめる。画像提供:じゃらんnet

料理は、和・洋・中・韓の様々なメニューが味わえるバイキング、部屋食やオードブル宴会などのほか、季節限定の宴会プランがあり充実しています。

2016年11月にはホテル西館に「定山渓美術館」がオープンしました。宿泊者は入館無料!2017年4月30日までは浮世絵展が開催されています。

>定山渓ホテルの宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

まとめ

今回ご紹介した宿から札幌国際スキー場までは、いずれも車で30分ほど。ウィンタースポーツを楽しんだあとの温泉は格別ですよ!お風呂から雪景色を堪能できる、この時期ならではの温泉入浴を是非体験してみてください。

「スキーと温泉, 雪見風呂, 定山渓温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする