女子旅にオススメ!バラ風呂が楽しめる中国・四国・九州エリアの温泉宿4選

季節の楽しみとしてゆず湯や菖蒲湯、リンゴ湯などに入浴したことがある方もいらっしゃるかと思いますが、バラ湯をご覧になったことはありますか?香りはもちろん色とりどりのバラが浮かぶ様はとてもきれいで視覚も楽しませてくれます。

rose

しかし自宅で楽しむにはたくさんのバラを用意しなければならず費用もかさみます。またその後の浴槽の掃除も手間がかかるため個人で準備するのはなかなか難しいところ。

そこで今回は中国・四国・九州エリアでバラ風呂が楽しめる温泉宿をご紹介したいと思います。いずれもバラ風呂があるというちょっと珍しい温泉宿だけあって、バラ風呂だけではなくオリジナルの趣向を凝らした温泉宿もあり、きっと訪れたくなると思いますよ。

ホテル東洋館(長崎県)

雲仙温泉 ホテル東洋館

地元のバラ400本を使用したバラ風呂!(写真提供:じゃらんnet)

地元のバラ園から産地直送されたバラ400本を使用したバラ風呂を毎週土曜日に女性限定で楽しむことができます。私は女2人旅で宿泊しましたが、摘みたてのバラは色も鮮やかで香りが良く心身ともに癒されました!展望風呂のため、眺望も素晴らしく贅沢な気分を味わえました。

ホテル東洋館

眺望がよく、開放感あふれる露天風呂

他にも源泉かけ流しの展望露天風呂からは「おしどり池」を一望でき、山々を見下ろしながら四季折々の眺めを堪能できます。

ホテル東洋館

ゆったりとした広さに機能美を併せ持つ和洋室

お食事は雲仙ブランドに選定されている雲仙牛や雲仙ブリ、八斗木白葱といった地元ならではの新鮮な食材を楽しめました。また、世界的に希少な茎部分にこぶのある「雲仙こぶ高菜」も味わうことができました。温泉だけではなくお食事で体の中からもリフレッシュできる温泉宿でした。

>ホテル東洋館の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

別府湾ロイヤルホテル(大分県)

別府湾ロイヤルホテル

女性だけが楽しめる露天バラ湯(写真提供:じゃらんnet)

こちらでは地下1階にある露天温泉の岩風呂が女性限定のバラ風呂となっており。5:00~10:00/12:30~25:00(月曜日と金曜日は14:00~25:00)と幅広い時間帯で利用することができます。

別府湾ロイヤルホテル

和・洋・中のファミリーバイキング(写真提供:じゃらんnet)

またサンリオキャラクターパークの「ハーモニーランド」や水族館「うみたまご」、自然動物公園「アメリカンサファリ」などのテーマパークのパスポートが付いたオリジナル宿泊プランが数多く用意されています。

別府湾ロイヤルホテル

ハローキティのキャラクタールーム(写真提供:じゃらんnet)

ハーモニーランド唯一のパートナーホテルということで、客室の内装やアメニティにハローキティのデザインが施されたキティルームがあります。

>別府湾ロイヤルホテルの宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

三朝館(鳥取県)

三朝館

「こもれびの湯」に約200輪のバラが浮かぶ(写真提供:じゃらんnet)

千坪の日本庭園に囲まれた露天風呂の中のひとつである「こもれびの湯」では、毎日15:00~22:00に女性限定のバラ風呂が楽しめ、200本のバラが浮かべられた湯船に浸かりながら四季折々の日本庭園を堪能できます。

三朝館

20名以上が入れるほどの源泉掛け流しの大露天貸切風呂

また、約20名が一度に入浴できる大規模な貸切露天風呂もあり、家族旅行ではもちろん、友人同士での旅行で心ゆくまでのんびりと温泉を楽しめます。湯殿の入り口には飲泉「長寿の湯」が設置されており、体の内側からも温泉の効能を感じることができます。

三朝館

個室料亭「宵待茶屋」

お食事も松葉ガニや鳥取和牛、のどぐろなどの地元鳥取の食材を楽しんだり、三朝館オリジナルのお酒なども味わうことができます。

>三朝館の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

道後プリンスホテル(愛媛県)

道後プリンスホテル

オプションで部屋露天風呂をバラ風呂にできる(写真提供:じゃらんnet)

露天風呂付の客室「清月亭」では、別途料金で客室の露天風呂をバラ風呂にすることができます。露天風呂からの眺めを独り占めしつつ、バラ風呂を堪能できちゃいます。

道後プリンスホテル

マッサージチェア付和室(写真提供:じゃらんnet)

特別室だけの特典のアメニティや、客室にマッサージチェアなども用意されており、贅沢な気分を満喫できそうですね。

道後プリンスホテル

露天風呂「ゆのね」(写真提供:じゃらんnet)

また、こちらにはアートルームという客室があり、蜷川実花のアートで彩られた「TSUBAKI」や、畳や襖が絵の具で描かれた「スケッチルーム」などの一風変わった客室があるそうです。宿泊しなくても有料で見学することができるそうなので、訪れた際はぜひ見学してみたいですね。

>道後プリンスホテルの宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

まとめ

長崎の雲仙温泉や大分の別府温泉、鳥取の三朝温泉、愛媛の道後温泉いずれも周辺での神社仏閣巡り、それぞれ地産の味覚や自然を堪能したりと、観光先には事欠きません。今回ご紹介したような、その温泉宿でしか楽しめないバラ風呂やテーマに沿ったオリジナルの客室などを目的に旅行を計画してみると、より一層思い出に残る旅になりますよ。


「女子旅, 道後温泉, 日出温泉, 三朝温泉, 雲仙温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする