山口県の冬はやっぱりフグ!美味しいフグを食べられる温泉旅館4選

もうすぐ季節は冬。せっかく冬に旅行をするのであれば、その時期にしか楽しめない料理を味わいたいものですよね。そんな冬の旅行でおすすめしたいのはなんといってもフグ料理。特に山口県は豊富なフグの漁獲量で知られていて、冬は日本海のイキのいいフグを求めて訪ねてくる人々がたくさんいます。

fugu

そこで今回は山口県にあるフグ料理が自慢のお宿を紹介していきます。行ったことがないという人が多い山口県ですが、秋芳洞や秋吉台など有名な観光地があり、城下町では散策を楽しめるのですよ。お宿が提供するフグ料理は会席や鍋など種類が豊富なので、好みのお料理を出してくれる旅館を探してみましょう。

大谷山荘

大谷山荘

露天風呂がついたスイートルーム

山口県長門市にある大谷山荘は大自然に囲まれていて、館内の至るところから緑を眼にすることができます。冬季限定のフグフルコースの夕食では、フグ刺しやふくちり鍋、フグの白子まで登場するので食事の時間中テンション上がりっぱなしでした。厳選プランではさらにフグの白子豆腐がついてくるらしいので、次回はチャレンジしてみたいです。

大谷山荘

開放的なロビーでくつろげる

客室はスタンダードな和室からツインベッドルームといろいろありましたが、私たちはスイートルームをチョイス。露天風呂がついていたので、大浴場にいく手間をかけずに何度も温泉を堪能できました。

大谷山荘

開放感がある大浴場 川のせせらぎが聞こえる

その一方で大浴場には男女合わせて11種類ものお風呂があり、長門湯本のお湯をさまざまなスタイルで堪能できます。ハーブ湯は爽やかな香りに包まれて、とっても気持ちがいいですよ。

>大谷山荘の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

和のオーベルジュ 萩八景雁嶋別荘

萩八景のひとつである鶴江の夕景を眺められる旅館、和のオーベルジュは館内に一歩足を踏み入れると、クラシックで重厚なインテリアが目にとまります。客室棟ラウンジにはオープンテラスがついていて、川のせせらぎに耳を傾けつつ、リラックスすることができます。

和のオーベルジュ 萩八景 雁嶋別荘

刺し、ふくちり、唐揚げでふくを味わう(写真提供:じゃらんnet)

夕食は名物のフグはもちろんのこと、山口県の名物であるイカやウニ、アワビなどの魚介類からブランド牛、萩野菜までふんだんに使用されているので、山口県の味をまるごと味わいたい方にはぴったりです。

和のオーベルジュ 萩八景 雁嶋別荘

美しい風景を眺めながらの湯浴み(写真提供:じゃらんnet)

情緒あふれる大浴場には露天風呂もついていて、お肌にやさしいはぎ温泉のお湯を満喫することができます。加水されてないため、純粋な温泉にあたれるところも魅力です。

>和のオーベルジュ 萩八景雁嶋別荘の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

萩の宿常茂恵

大正14年に萩の城下町で創業し、長い間要人たちを迎え入れてきたお宿「萩の宿常茂恵」はリピーターが多い人気のお宿です。かつて昭和天皇がご宿泊された旧常茂恵の客室を再現した貴賓室や特別室は総檜造りとなっていて、日本庭園の景色とあわせて豊かな自然を感じられるお部屋です。

萩の宿 常茂恵

日本庭園を望む二間続きの和室(写真提供:じゃらんnet)

10月から3月までの期間限定で提供されるフグ料理には、フグのなかでも高級なトラフグが使われています。お部屋で大切な人たちだけでじっくりと味わうことができるでしょう。

萩の宿 常茂恵

美しく盛られたふく刺しや旨みのつまったふく鍋を堪能(写真提供:じゃらんnet)

大浴場はヒノキ造りで開放感のある天井と敷き詰められた御影石が高級感を演出しています。2004年に発掘され、まだ歴史の浅い萩の湯を、坪庭を眺めつつ満喫していると時間が経つのも忘れてしまいます。

>萩の宿常茂恵の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

萩城三の丸 北門屋敷

かつて萩城の重臣たちが住処としていた毛利一門・吉敷毛利家屋敷跡に建つ北門屋敷は武家屋敷の趣が感じられる旅館です。敷地内には和洋の植物で彩られた庭が広がっていて、洋風の趣向が凝らされています。温泉露天風呂付きの貴賓室、専用テラスを設けたスイートルーム、ロマンティックな和洋スイートなど特別室の種類が充実しているところが魅力的。記念日などの旅行にぴったり。

萩城三ノ丸 北門屋敷

ふぐをたっぷり堪能できる贅沢なプランも(写真提供:じゃらんnet)

冬期は名物のフグ料理に舌鼓。豪華なフグのフルコース、又は少しずついろいろな味を楽しめるちょっぴりコースのいずれかを選択できます。

萩城三ノ丸 北門屋敷

ガラス張りの大浴場(写真提供:じゃらんnet)

ガラス張りで開放感あふれる大浴場では目の前に広がるガーデンを眺めながらはぎ温泉のお湯にあたることができますよ。

>萩城三の丸 北門屋敷の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

まとめ

フグが楽しみになってくるシーズン、日本でも屈指のフグの名産地として知られている山口県に足を伸ばしてみてはいかがでしょうか。ちなみに山口県ではフグを「ふく」と呼ぶのが一般的。山口県の旅行をより充実させるためお気に入りの旅館を探してみてください。


「料理, グルメ, 萩温泉郷, 長門湯本温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする