混浴にトライ!初めてでも安心の神奈川県のおすすめ温泉宿3軒

男女一緒のお湯に入る「混浴」の経験はありますか?日本では江戸時代ごろまで、公衆浴場は混浴でした。風紀の乱れを防ぐ、という名目で廃止されていきましたが、現代でもその文化が続いている場所があります。湯治場や温泉旅館では、数は少なくなりましたが露天風呂を混浴で使える施設がまだまだ残っているのです。

konyoku

一般的に混浴の湯船は、広々として景色のいい露天風呂が多く使われています。温泉が好きなら、いつかは挑戦してみたいと思いませんか?
そこで、初めてでも抵抗なく混浴ができる温泉宿を神奈川県から3軒ご紹介します。
恋人や家族、子どもたちと一緒に温泉を楽しみたい・・・そんな夢をかなえる参考にしてみてくださいね。

庭園露天を味わう宿 湯さか荘

箱根湯本温泉 湯さか荘

広縁付客室例。窓からの景観も美しい(写真提供:じゃらんnet)

箱根湯本駅から旅館協同バスの送迎で到着する、静かな温泉和風旅館です。木のぬくもりを感じるロビーが、温泉への期待をグッと高めてくれます。温泉は50年前に掘り当てた源泉をひいているそう。アルカリ性単純温泉で、神経痛や筋肉痛など肉体疲労に効果があるみたいです。

箱根湯本温泉 湯さか荘

開放感のある混浴庭園露天風呂(写真提供:じゃらんnet)

混浴を楽しめるのは「混浴庭園露天風呂」。女性は湯あみタオルを巻いて入れますし、湯船が広いので開放感がありました。私たちが入った時には、他に人もいなくて貸切状態。美しい日本庭園を眺めながら温泉につかることができました。

箱根湯本温泉 湯さか荘

貸切半露天 早雲の湯(写真提供:じゃらんnet)

男女別の内湯から露天風呂に出られますので、他に人がいないか確かめてから出ていくこともできますよ。どうしても勇気が出ない!という女性は20時から21時まで女性専用になりますので、その時間帯に楽しみましょう。

食事は朝・夕食ともお部屋でいただけるので、時間や周りを気にせずのんびりといただけました。

>庭園露天を味わう宿 湯さか荘の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

箱根ホテル小涌園(ユネッサン)

箱根ホテル小涌園(ユネッサン)

水着で遊べる温泉テーマパーク「ユネッサン」に隣接

おもしろいお風呂がたくさんあることで知られている小涌園は、水着で入れるので「混浴」と意識をしないで入浴できます。
本物の香りがするワイン風呂や緑茶風呂、コーヒー風呂などユニークなお風呂がありアミューズメントパークのような気分で混浴を満喫できます。特に長寿の源はお酒の効果で体がぽかぽかと温まることができます。雨でもお風呂は室内にあるので天気を気にせず楽しめますよ。

箱根ホテル小涌園(ユネッサン)

自然の中でくつろぐ露天風呂

混浴のあとは裸で入る「森の湯」へ。露天風呂は開放感があり、箱根の大自然に癒されます。館内にはショップが併設されており、水着やタオル、部屋着のレンタルサービスも利用できます。手ぶらで行けるので嬉しいですね。

箱根ホテル小涌園(ユネッサン)

一面の大きな窓から森が見える大浴場

夕食は、ホテルの人気ブッフェを。和、洋、中とバラエティ豊かで目移りしてしまいます。その場で切り分けてくれるローストビーフは柔らかくて特におすすめ!誰と一緒に行っても満足できるはずです。

>箱根ホテル小涌園の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

伊豆屋旅館

湯河原温泉の風情ある木造和風旅館です。レトロな雰囲気がすばらしく、元気なおかみさんと親切な仲居さんのおもてなしが心地いい旅館です。

伊豆屋旅館

レトロな雰囲気が魅力の客室(写真提供:じゃらんnet)

混浴ができる露天風呂は、チェックインから夕食の時間までは部屋ごとに貸切風呂として使えます。お風呂が空いたら電話で知らせてくれる心遣いがうれしいですね。

山の中でお湯に入るような風情が楽しめる露天風呂なのですが、湯船は小さめです。源泉かけ流しのとろみのあるお湯が、美容液を塗ったようにツルツルお肌にしてくれます。湯加減もちょうどいいので、いつまでも入っていられます。

伊豆屋旅館

昼食例。近海の味を堪能。(写真提供:じゃらんnet)

混浴の時間がスタートするのは、夕食の時間が過ぎてからです。夜に知らない人と混浴するのが心配な女性は、3つある貸切の内湯で家族やパートナーと混浴を楽しむこともできますよ。昭和の風情と源泉かけ流しにひかれてリピーターになってしまうお宿です。

>伊豆屋旅館の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

まとめ

混浴と聞くと恥ずかしさや、抵抗を感じる方もいるかもしれません。混浴が初めての方は、今回ご紹介した施設のように水着可能なお風呂、タオルを巻いて入ることができるお風呂などからチャレンジしてみましょう!家族や恋人と、四季折々の大自然の絶景を眺めながらゆったりとした時を過ごしてみるのはいかがでしょうか?


「夫婦向け, カップル向け, 混浴, 小涌谷温泉, 箱根湯本温泉, 湯河原温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする