1日中楽しめるおすすめ温泉テーマパーク【西日本編】

温泉テーマパークイメージ

色々な趣向を凝らした温泉が一度に楽しめる温泉テーマパーク。温泉だけでなくプールやアトラクション、食事やイベントなども楽しめ、1日中いても飽きない温泉テーマパークも沢山あります。1日中いてもまだ足りない場合は、宿泊も可能な温泉テーマパークもあるので、ゆっくり楽しむことも可能です。

温泉イメージ

温泉テーマパークには、本格温泉が楽しめるところや乗り物などに乗れるテーマパークと併設しているところなど色々あり、友達同士やカップル・ファミリー、もちろん1人でも充分楽しめること間違いなし!日頃の疲れやストレスも温泉に入ればすっきりするかもしれませんね。そこで今回は、行ってみてよかった西日本にあるおすすめの温泉テーマパークをご紹介します。

ナガシマスパーランドホテルナガシマ(三重県・長島温泉

ナガシマスパーランド

ナガシマスパーランド

三重県にあるナガシマスパーランドは、夏は大型プールが楽しめる遊園地です。そのナガシマスパーランドに、「湯あみの島」という温泉テーマパークがあります。

湯あみの島

湯あみの島

湯あみの島は、まさに大規模温泉テーマパーク!広々とした日本庭園の中に川が流れ、露天風呂が点在していて、庭園には大迫力の滝もありびっくりしました。露天風呂はもちろん、炭酸風呂や足湯など色々なお風呂を体験でき、新緑や紅葉など庭園の四季の変化も楽しめるので、何度でも行きたくなる温泉テーマパークです。

オフィシャルホテルのホテルナガシマ

オフィシャルホテルのホテルナガシマ

宿泊は、湯あみの島からエレベータですぐに行けるホテルナガシマに泊まりました。ホテルナガシマに泊まるとナガシマスパーランドも湯あみの島も宿泊当日と翌日の2日間は入場料が無料になるのでとてもお得感があります。ホテルナガシマの部屋風呂にも温泉の源泉がひいてあるので、部屋でもゆっくりと源泉を楽しむことができよかったです。

湯あみの島(ナガシマスパーランド)

利用料金

  • 大人 2,100円
  • 小学生 1,300円
  • 幼児 700円

公式サイト

>ホテルナガシマの宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

有馬温泉 太閤の湯(兵庫県・有馬温泉

赤茶色の金泉と無色透明の銀泉、人工炭酸泉も楽しめる

赤茶色の金泉と無色透明の銀泉、人工炭酸泉も楽しめる 写真提供:じゃらん

兵庫県の有馬温泉にある太閤の湯は、有馬温泉ならではの赤茶色の金泉と無色透明の銀泉、人工炭酸泉を一度に楽しめる温泉テーマパークです。安土桃山時代を意識して作られたという館内に入ると、まるでタイムスリップしたかのような感覚になります。

金泉と銀泉の蒸気浴の蒸し風呂

金泉と銀泉の蒸気浴の蒸し風呂 写真提供:じゃらん

金泉と銀泉の蒸気浴の蒸し風呂や、金泉の源泉掛け流し岩風呂、など趣向を凝らしたお風呂を満喫でき、日頃の疲れを癒すことができますよ。

館内には川床をイメージしたレストランの他に、屋台風のフードコートがあります。ご家族やグループなどでそれぞれの食べたいものが違う場合、色々な食べ物を楽しめるフードコートはとても便利ですね。

有馬ビューホテルうらら

有馬ビューホテルうらら 写真提供:じゃらん

宿泊は併設されている有馬ビューホテルうららに。こちらのホテルでは、太閤の湯とは別に地下で金泉と銀泉を楽しめるお風呂があります。利用できるのは宿泊客のみなので太閤の湯より利用している人が少ないのが特徴です。ゆっくり静かに入りたいときはホテルのお風呂がおすすめです。

有馬温泉 太閤の湯

利用料金

  • <平日>
  • 大人 2,400円
  • 小人(小学生)1,200円
  • 幼児(3~5歳)400円
  • <土・日・祝、年始(1/1〜3)、GW(4/29〜5/5)、お盆(8/13〜15)>
  • 大人 2,600円
  • 小人(小学生)1,300円
  • 幼児(3~5歳)500円

公式サイト

>有馬ビューホテルうららの宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

スパワールド世界の大温泉(大阪府)

ヨーロッパをイメージしたお風呂

ヨーロッパをイメージしたお風呂 写真提供:じゃらん

通天閣で有名な大阪の観光地新世界にある、スパワールド世界の大温泉。地下鉄の駅から徒歩3分という交通アクセスがよい温泉テーマパークです。
スパワールド世界の大温泉には、蒼の洞窟や古代ローマ風呂などヨーロッパをイメージしたお風呂を集めたヨーロッパゾーンと、日本をはじめとしてバリやイスラムなどをイメージしたお風呂のアジアゾーンがあります。

炭酸風呂や水素風呂などもあります

炭酸風呂や水素風呂などもあります 写真提供:じゃらん

2つのゾーンは月代わりで男女入れ替え制になっているため、どちらのゾーンになるかは事前にチェックしていくとよいですね。どのお風呂もよく作り込まれているので、まるで映画のセットの中にいるような気分になれるかも。

プールではスライダーも楽しめる

プールではスライダーも楽しめる 写真提供:じゃらん

館内には温泉の他に、年中利用可能な室内プールや屋内キッズパークなどもあるので、大人も子どももめいっぱい楽しめますよ。

スパワールド世界の大温泉

利用料金

  • おとな(12歳以上)1,200円(キャンペーン価格) 通常2,700円
  • こども(12歳未満)1,000円

公式サイト

>スパワールド世界の大温泉の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

まとめ

それぞれの特色がある温泉テーマパーク、お気に入りところはありましたでしょうか?
温泉テーマパークに行く際は、併設のホテルや提携ホテルに宿泊すると温泉テーマパークの入場料無料や各種割引などうれしい特典がつく場合も多いようです。宿泊すればゆっくり楽しむことができるので、少し遠出して行ったことがない温泉テーマパークに足を伸ばすのもよいかもしれませんね。

「にごり湯, 温泉テーマパーク, 大阪, 有馬温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする