著名人もお忍びで訪れる名宿がずらり 強羅温泉のおすすめ宿3選

神奈川県足柄下郡箱根町に点在する箱根十七湯のうちのひとつである強羅温泉は、早雲山を臨む緑に囲まれ、ロープウェーや箱根登山鉄道でアクセスすることができます。少し奥まった地であることから、開発が行われた明治時代以降、著名人や有名人がお忍びで訪れることも多く、今もなおたくさんの人々に愛されている温泉です。

箱根登山鉄道

鉄道ファンにも人気の箱根登山鉄道

数多くの源泉が削掘されており、泉質が多様であることも魅力のひとつ。
そんな強羅温泉には高評価を得ている旅館が複数存在します。今回はその中でも特におすすめの旅館ベスト3を紹介していきます。

強羅大文字焼き

強羅大文字焼き

強羅温泉の宿泊料金は全国平均よりやや高く、ハイクラスの旅館やハイシーズンの宿泊ともなると1泊5万円以上が必要な旅館も少なくはありません。しかしオフシーズンを狙えば1万円台で宿泊できる旅館もありますので、ぜひ参考にしてみてください。

第1位 箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

奥行きと広がりが優雅で美しいロビー

箱根登山電車「強羅駅」から徒歩1分という大変便利な立地に建つ「箱根強羅温泉 季の湯 雪月花」は、女性好みの華やかな雰囲気が溢れるお宿です。全客室露天風呂付きであり和洋室と洋室のバリエーションがあるため家族やカップル、女子会など旅行形態に合わせてチョイスすることができますよ。

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

全室テラス露天風呂を備えた寛ぎのお部屋

お年を召した方がご一緒な旅行の際にはバリアフリー仕様のユニバーサルデザイン客室がおすすめです。

客室付属の露天風呂は温泉ではないため、強羅のお湯を満喫したい方は「玉桂の湯」「篝火の湯」などさまざまなお風呂が揃う大浴場に行ってみましょう。強羅温泉、大涌谷強羅温泉のふたつの湯が湧き出ているため、新鮮なお湯を堪能することができます。

箱根強羅温泉 季の湯 雪月花

源泉かけ流しの大湯屋。館内で湯めぐりも楽しい。

夕食は山海の幸をふんだんに使用した和食が提供される「花鳥」と、揚げたてのてんぷらやしゃぶしゃぶに舌鼓がうてる「風月」の2種類があるのでお好みに合わせて選んでみましょう。

>箱根強羅温泉 季の湯 雪月花の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

第2位 強羅花壇

強羅花壇

箱根の大自然を望む約10000坪の敷地に建つ

昭和5年に閑院宮載仁親王の別邸として建てられた「強羅花壇」は平成元年の全面改装を経て以来、多くの著名人が訪れる名宿として愛されてきました。世界的に有名な審査機関からも高い評価を受けていることから、日本人だけではなく外国人の宿泊客の姿も目立ちます。

強羅花壇

客室例。部屋によって趣きはさまざま。

広々とした日本庭園内に引かれているふたつの自家源泉は弱アルカリ性であるため、お肌に優しく、デリケートな肌の方も安心して入浴することができますよ。冷え性や疲れがとれなくて悩んでいるという方にぴったりです。

周りを気にすることなく、大切な人だけで温泉を満喫したいという方は自家源泉が引かれた露天風呂付きの客室をチョイスしてみてください。

強羅花壇

写真提供:一休.com

相模湾と駿河湾でとれた海の幸を取り入れて作る本格会席料理は、宿泊するお部屋またはレストランで召し上がることができます。シャンパンやワインなど珍しい銘酒も揃っているため、お酒好きの人は要チェックです。

>強羅花壇の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

第3位 温泉ホテル強羅館

箱根登山電車「強羅駅」から徒歩2分の場所にある「温泉ホテル強羅館」は100%源泉掛け流しの白濁湯が楽しめる温泉旅館です。

温泉ホテル強羅館

無料でご利用できる貸切露天風呂(写真提供:じゃらんnet)

宿泊者が無料で利用することができる貸切展望露天風呂からは、箱根の山々を臨むことができ、周りを気にすることなく心ゆくまでお湯につかって自然の息吹に触れることができるでしょう。もちろん大浴場も男女ともに用意されています。

温泉ホテル強羅館

明るい和室でのんびりとリラックスできる(写真提供:じゃらんnet)

広々とした和の客室は大きな窓が特徴的で、金時山や毎年8月に行われる大文字焼など箱根らしい景色を眺めることができます。

温泉ホテル強羅館

写真提供:じゃらんnet

施設内のレストランで提供される夕食はありきたりな会席料理ではなく、匠がひとつひとつ趣向を凝らして作る和を基調とした創作料理。四季折々の食材を使った料理に舌鼓をうてば、最高の旅の思い出になりますね。

>温泉ホテル強羅館の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

まとめ

強羅温泉の中でもとりわけ評判の高いお宿を3つご紹介しました。「宿泊してみたい!」と思えるお宿は見つかりましたでしょうか。強羅温泉周辺は美術館が多いので、観光をするにもぴったりのエリアです。強羅温泉の旅館をお探しの際にはぜひ参考にしてください。


「ハイクラス, 露天風呂付客室, 強羅温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする