箱根七湯の宮ノ下温泉!ゆったり泊まれる名宿3選

芦ノ湖

芦ノ湖

神奈川県足柄下郡箱根町に位置する箱根温泉には宮ノ下、芦之湯、塔ノ沢、箱根湯本、底倉、堂ヶ島、木賀の七つの湯があり、これらはまとめて箱根七湯と呼ばれています。

奈良時代に開湯して以来、豊臣秀吉が訪れたり、江戸時代に東海道沿いの温泉として賑わいをみせたりと多くの人々から愛されてきた歴史のある温泉です。そんな箱根七湯の中でも宮ノ下温泉にはノスタルジックな建物や観光スポットが目立ち、観光の拠点として宿泊する人がたくさんいることで知られています。

今回は、宮ノ下温泉の中でも特に評判の高いおすすめの旅館ベスト3をご紹介していきます。
宮ノ下温泉の旅館は全国の温泉旅館と比較すると豪華な旅館が目立ち、宿泊料金も最もリーズナブルなプランで2万5千円からという旅館も少なくはありません。ハイクラスの旅館は7万円以上が必要なこともあります。紅葉のシーズンや年末年始はぐっと値段が上がるので参考にしてみてください。

第1位 富士屋ホテル


富士屋ホテル

明治11年に創業して以来、さまざまな著名人や有名人が宿泊してきた富士屋ホテルは宮ノ下温泉を代表する旅館です。豪奢でクラシックな外観からは長年の歴史を感じられ、館内に一歩足を踏み入れるとエレガンスかつ重厚な雰囲気に包まれます。

富士屋ホテル 登録有形文化財「本館」の階段

登録有形文化財「本館」階段

館は本館、西洋館、花御殿、フォレスト館、旧宮ノ下御用邸菊華荘の5つに別れていてそれぞれが全く異なるつくりになっているため、自身の趣味に合った客室を選ぶことができます。
その中でも、皇室の御用邸として建てられた菊華荘内にある総檜造りの貸切風呂は、施設が持つ源泉から温泉が引かれているため、泉質にこだわりたい私にはぴったりでした。

別館「菊華荘」にある貸切檜風呂(菊華荘に宿泊のお客様のみ利用可) 写真提供:じゃらんnet

別館「菊華荘」にある貸切檜風呂(菊華荘に宿泊のお客様のみ利用可) 写真提供:じゃらんnet

食事は登録有形文化財メインダイニングルーム「ザ・フジヤ」で、創業当時から代々受け継がれてきたフランス料理を楽しめます。店内では、高山植物などが描かれた格天井、柱や足元には鮮やかな絵や彫刻を楽しみながら、シェフが腕をふるってつくるフランス料理を堪能することができます。洋食が苦手な方は菊華荘内にある和食レストランで日本庭園を眺めながら、季節の会席料理に舌鼓をうつことができます。

写真提供:じゃらんnet

写真提供:じゃらんnet


>富士屋ホテルの宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

 

第2位 箱根吟遊


写真提供:楽天トラベル

写真提供:楽天トラベル

自然豊かな箱根連山と早川渓谷を臨むことができる宿「箱根吟遊」は日本旅館ならではのおもてなしを大切にしているところが魅力です。

館内の廊下はすべて畳敷きとなっているため、素足で館内を歩き回ることができます。靴の脱ぎ履きをする必要はありませんので、気持ちがよくゆったりと過ごすことができました。

写真提供:楽天トラベル

写真提供:楽天トラベル

旬の食材をふんだんに使用した会席料理は客室でとることができるため、移動をする必要がありません。客室には食事専用のダイニングルームが用意されていることから寝室と食事場所が一緒であることに抵抗がある人も安心です。

客室一例 写真提供:楽天トラベル

客室一例 写真提供:楽天トラベル

すべての客室には露天風呂が付いていて、部屋のタイプによって異なるお風呂を周りの目を気にせず、自分だけの時間を堪能することができます。
大浴場である「森のインフィニティ風呂」では箱根連山を臨みながら、のびのびと足を伸ばすことができるでしょう。

>箱根吟遊の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

 

第3位 「四季の湯座敷」武蔵野別館


野点傘が鮮やかな枯山水の日本庭園 写真提供:じゃらんnet

野点傘が鮮やかな枯山水の日本庭園 写真提供:じゃらんnet

宮ノ下の高台に位置する「武蔵野別館」は全館畳張りですので、靴を脱いでゆったりと過ごすことができる旅館です。

バリエーション豊富な客室はそれぞれ特徴があり120平米もの広さを持つスイートルームから石庭付きの特別室、檜風呂付きの客室まで揃っています。
客室でゆっくりと召し上がることができる夕朝食は相模湾でとれる新鮮な魚介が中心で、山の中にいながらも海の幸に舌鼓をうつことができます。朝食で提供される旅館名物の「湯の花豆腐」も必ず食してほしいものです。

食事一例 お部屋でゆっくりと 写真提供:じゃらんnet

食事一例 お部屋でゆっくりと 写真提供:じゃらんnet

大浴場の種類が多いところも特徴的で、端午の湯、蛇笏の湯、雛の湯、梢の湯それぞれ趣向の異なるお湯を満喫することができます。貸し切り風呂は周囲の目を憚らずに充実した時間を過ごしたい方におすすめです。

3,000坪の湯殿ならではの開放感。貸切露天風呂、隠れ湯「薫風」 写真提要:じゃらんnet

3,000坪の湯殿ならではの開放感。貸切露天風呂、隠れ湯「薫風」 写真提要:じゃらんnet


>武蔵野別館の宿泊プランのおすすめ・最安値を見る

 

まとめ

宮ノ下温泉でもとりわけ評判の高いおすすめお宿を3つ紹介しました。
それぞれお風呂にも食事にも特徴があり、充実した時間を過ごしたいという人にはぴったりですね。ノスタルジックな温泉街を歩くこともできますよ。宮ノ下温泉の旅館をお探しの際にはぜひ参考にしてください。

「有形文化財, 宮ノ下温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする