沖縄に天然温泉?南国沖縄のおすすめ温泉宿3選

沖縄

沖縄といえば、サンサンと輝く太陽、エメラルドグリーンの海、白い砂浜、沖縄料理にキンキンに冷えたオリオンビールなど、魅力満載です。そんな沖縄に行くならぜひ泊まっていただきたいのは温泉宿です。え!?沖縄で温泉?と思われるかもしれませんが、沖縄にもあるのです。そう、天然温泉が!

温泉は冬のイメージが強いですよね。沖縄は南国なので冬も暑いイメージがありますが、冬は意外と涼しいです。また、夏の沖縄の温泉は違った魅力があります。夏の沖縄は日中は特に暑いですが、夕方以降は本州の都市部と違い気温がだいぶ下がるので、風のあたる露天風呂は思ったよりも涼しく、気持ち良く汗を洗い流せます。そしてなんといっても、あの美しい海を見ながら入れる露天風呂もあるのです。

沖縄まで旅行に行くのであれば、せっかくなので温泉も満喫しませんか? ということで、沖縄の天然温泉に入れる温泉宿をご紹介します。

琉球温泉瀬長島ホテル

瀬長島ホテル

那覇空港の南、豊見城市にあるこのホテルは海に張り出した瀬長島に建っているため、素晴らしい景色を望むことができます。オーシャンビューとエアポートビュー(那覇空港)の部屋があり、エアポートビューの部屋からは飛行機の離着陸や、空港の夜景を見ることもできます。また、2016年4月にインフィニティプールが新たにオープンしました。このプールは、プールが海とつながっているように見えるので開放感も抜群です。

瀬長島ホテルプール

こちらのホテルの温泉は「琉球温泉 龍神の湯」という名前で、瀬長島の地下1,000mから湧き出ている天然温泉です。夕日の見えるオーシャンビューの露天風呂で、利用者の評判も非常に高い温泉です。立ったまま入れる絶景の立ち湯露天風呂や岩風呂、壷湯、寝湯など海風にあたりながら入れます。サウナなどの施設も充実しており、日帰りでも利用可能です。

瀬長島ホテル

住所

  • 沖縄県豊見城市瀬長174-5

アクセス

  • 那覇空港から車で約20分
  • 那覇・国際通りから車で約25分
  • ゆいレール赤嶺駅から無料シャトルバスあり

電話番号

  • 098-851-7077

日帰り入浴(バスタオル・フェイスタオル付き)

  • 大人(中学生以上) 平日 1,330円, 土日祝 1,540円(税込)
  • 子供(小学生) 720円(税込) 幼児無料
  • 営業時間 6:00~24:00(23:00最終受付)

 

ロワジールスパタワー那覇

ロワジールスパタワー

那覇市内で唯一の天然温泉があるこちらのホテルは首里城や国際通りにもほど近く、那覇観光にはもってこいです。部屋からの景色は港湾を向いているため白いビーチとはいきませんが、美しい夜景が望めます。シティリゾートホテルとして、レストラン・スパ・バーといった施設はもちろん、宿泊者専用のラウンジがあり自由に利用できます。また、隣のロジワールホテルのクアプールや屋外プールも利用できます。

三重城温泉 海人の湯

こちらのホテルの温泉は「三重城温泉 海人の湯」という名前です。温泉は地下800mから湧き出ていますが、約800万年前の化石海水なので塩分を含んでいます。また、源泉掛け流しというのも温泉好きには嬉しいところです。サウナなどの設備も充実しており清潔でゆったりとしています。

なお、隣りにある同じ系列で少し手頃な価格のロジワールホテル那覇に宿泊しても有料で利用することができますし、日帰り入浴も可能です。

住所

  • 沖縄県那覇市西3-2-1

アクセス

  • 那覇空港から車で約10分
  • 那覇・国際通りから車で約10分
  • ゆいレール旭橋駅から徒歩約15分

電話番号

  • 098-868-2222

日帰り入浴(タオル付き)

  • 大人(中学生以上) 3,500円
  • 子供(5歳~12歳) 1,750円
  • 営業時間 6:00~24:00(23:00最終受付)

その他

  • ロジワールホテル那覇宿泊の場合、大人2,500円、子供1,250円

 

シギラベイサイドスイート アラマンダ

シギラベイサイドスイート アラマンダ

最後にご紹介するのは沖縄の離島、宮古島のシギラベイサイドスイート アラマンダです。日本最南端、最西端に位置するシギラ黄金温泉近くにあるこのホテルは、厳密には温泉宿ではないのですが、近くのシギラ黄金温泉チケット付きのプランも多数用意されています。このホテルは、総客室の約半分がプライベートプールの付いた部屋となっており、全室がスイートルームという極上のリゾートホテルです。

また、このホテルの周囲は4つのホテルを中心としたシギラリゾートとして、多数のレストランはもちろん、海を中心とした様々なアクティビティー、ゴルフ場などの施設が充実しており、滞在型のリゾート地になっています。

シギラリゾート

肝心の温泉ですが、シギラ黄金温泉へはリゾート内巡回シャトルバスやレンタルカートで行くことができます。この温泉は地下1,250mから湧き出るその名の通り黄金色の温泉です。施設内には露天風呂や各種サウナはもちろん、ジャングルプールやスイミングプール(水着着用)もあり、一日中楽しめます。また、夜には南国の満点の星空が広がり、リゾートの一日を最後まで楽しめます。

シギラ黄金温泉

なお、こちらの温泉も日帰り入浴が可能です。

住所

  • 沖縄県宮古島市上野新里926-25

アクセス

  • 宮古空港から車で約15分
  • 送迎車(要事前予約、無料)

電話番号

  • 0980-74-7100

日帰り入浴(バスタオル、フェイスタオル付き)

  • 大人(12歳以上) 1,200円
  • 子供(4歳~11歳) 800円、3歳以下無料
  • 営業時間 12:00~22:00(21:30最終入館)

以上、沖縄の天然温泉のある宿を3軒ご紹介しましたがいかがでしたでしょうか?沖縄にはあまり温泉のイメージが無いかもしれませんが、素晴らしい温泉がたくさんあります。次回、沖縄に行く時は温泉宿に泊まってみませんか?

 

「沖縄」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする