みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

神奈川県最大級!箱根「飛竜の滝」へ、ハイキングに行ってみました

山桜

みなさん、箱根の有名観光地は芦ノ湖や美術館、箱根神社などもうすでに行ったことあったりしますよね? なので、もう少し違う所に行ってみたいと思い調べてみたところ、いままで聞いたことのない「飛竜の滝」という滝を見つけました。なんでも神奈川県最大級の滝だそうです。

私は神奈川県出身ながら、そういえば箱根の山道は歩いたことがなく、それほど大きな滝があることに興味が湧き、Googleマップで飛竜の滝への行き方を調べてみました。

Google Map

地図データ (C)2016 Google, ZENRIN

最寄りのバス停から徒歩24分、1.0kmと表示されました。「箱根の山は天下の険♪」という歌もありますが、これくらいの距離であれば普段山登りをしない私でも心地よいハイキングになるはずで、アフターの温泉とビールを楽しみに行ってみました。

いざ出発!

バス停

飛竜の滝には駐車場がありませんのでバスがおすすめです。バスは日中であれば箱根湯本駅から旧街道経由の元箱根港行きにのります。30分に1本しかないので時間は注意が必要です。Googleマップだと、最寄りのバス停は上畑宿なのですが、畑宿が最寄りのバス停と書かれているサイトも多いようです。所要時間はそれほど変わりません。

なお、畑宿バス停付近には寄木細工の店が立ち並んでいるので立ち寄ることもできます。ハイキングに備えて自動販売機で飲み物を買っておくのも良いですね。

飛龍の滝案内図

旧街道を旧箱根方面に歩いて行くとこの看板があります。この看板のところを鋭角に曲がります。「飛竜の滝」の案内版もありますが、見落とさないようにちょっと注意が必要です。

坂道1

しばらく道は舗装されているので歩きやすいですが、かなりの急坂です。でも人も少なく、道端の花やこの時期ならではの山桜を見ながら気持ちいいハイキングです。

夫婦桜

道の途中に山桜が咲いていました。ちょっと散りかけていましたがとても綺麗です。この右の山桜が畑宿夫婦桜と言うそうですが、2本の山桜が根本と幹の2ヶ所でつながる「連理」を持つ非常に珍しいもので、連なっている姿が夫婦に例えられているそうです。

あれ?あと30分?

案内板

さらに登って行くと飛竜の滝への道標があるので、表示の方向に進みます。ここまでですでにかなりの急坂を15分くらい歩いていますが、飛竜の滝30分と書いてあります。でも、スマホのGoogleマップではあと10分と表示されているので、あまり気にせず進んで行きました。

橋

さらに進むと、滝から流れる川でしょうか?小さな橋がかかっています。この辺りまで来ると道は舗装されておらず、小石がゴロゴロして登山っぽくなってきました。

小川

橋から見た川です。涼しげでとても気持ち良いです。

石垣

もう少し進むと、石垣があちらこちらに見られます。昔はこの辺りに建物があったのかもしれませんが詳しくはわかりませんでした。

Googleマップにだまされた・・・

ここまで結構歩いていますだいぶ疲れてきていますが、もう少しだと思って歩いて行くと・・・

飛龍の滝もどき

おー。飛竜の滝!  ・・・だと思いますよね?

飛龍の滝もどき2

なんと違ったようです。確かに綺麗な滝ですが、神奈川県最大級というには小さすぎます。ただ、ここまでの所要時間は35分。疲労感も重なりすでに着いた気になっていました。でもGoogleマップでは24分で着くとの事だったので、何かおかしいともう一度よく見てみると、

Google Map2

地図データ (C)2016 Google, ZENRIN

あれ?水色で表示される経路が飛竜の滝に届いてない・・・。これで全てが解せました。Googleマップの経路表示は目的地の飛竜の滝まで計測できていなかったのです。

やられました。でも、あと500mなら行くしかないです。最後の力を振り絞って本物の飛竜の滝に向かいます。

結局1時間弱歩きました

石

歩いていると道の脇に小石が積んであります。「ケルン」という登山者の道標のようです。

道標2

さらにズンズン進んでだいぶ疲れていますが、飛竜の滝まで100mまで来ました。ちなみにこの水は飲めないとの表示がありますので、飲み物は持参したものを飲みましょう。

そしてついに・・・

 

飛龍の滝

これが正真正銘の飛竜の滝です。先ほど見た滝とは比べ物にならない大きさです。壮大な水の流れる音とこの光景はここまでの行程の疲れを忘れさせてくれます。

ちなみに飛竜の滝という名前は、滝の姿が、あたかも竜が飛揚するかのような形からこの名前がついたそうです。

飛龍の滝2

滝の上部。水しぶきがとても涼しげ。

飛龍の滝3

この滝の光景を見て、本当にここまで登ってきてよかったと思いました。小鳥のさえずりを聞いたり山々の景色、道端の花を見ながらのハイキングは最高です。春は新緑と山桜、秋は紅葉と季節によっても違う楽しみが味わえると思います。

最後に

意外ときついのが下りの後半です。舗装された道ですが、かなりの急勾配ですので、登りの疲労もあり腿やふくらはぎがかなりきついです。飛竜の滝を見ながらしっかり休憩してから下ったほうが良いと思います。

この飛竜の滝はバス停から徒歩片道1時間弱の行程で、一般の方であれば十分に楽しめるコースです。前半は思いのほか勾配がきつく、後半は石の転がった山道ですので、体力に自身のない方や小さなお子様にはやや厳しいかもしれません。。ただし、山道ですので登山靴やそれに近いしっかりした靴で登ることをおすすめします。

なお、運動不足の私のような人は、筋肉痛間違いなしです♪

住所

  • 神奈川県足柄下郡箱根町畑宿

最寄りのバス停

  • 箱根湯本駅から箱根登山バス「旧街道経由 元箱根」行き「畑宿」または「上畑宿」下車

所要時間

  • バス(箱根湯本駅から畑宿まで)約15分
  • 徒歩(畑宿から飛竜の滝まで)約50分

 

飛竜の滝の近くで、日帰りも宿泊も可能なおすすめのお宿はこちら。

「トレッキング, 箱根温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする