仙台に行くなら、秋保温泉に行って欲しい理由5選!仙台から車で30分!

写真提供:宮城県観光課

写真提供:宮城県観光課

皆さん、仙台行ってますか~?出張、買い物、牛タンなどで仙台に行かれるかと思いますが、仙台に行って、温泉も楽しんできて欲しいんです!

仙台から近い温泉といえば、秋保温泉と作並温泉が有名です。どちらも甲乙つけがたいのですが、今回は2016年5月に「G7仙台財務大臣・中央銀行総裁会議」が行われる秋保温泉にスポットを当ててみたいと思いま~す。

1.秋保温泉は仙台から近い(約30分)!(アクセス、場所)

秋保温泉は仙台市の東にあり、仙台駅より約20kmほど離れた場所にあります。

アクセスとしては、
・車:国道48号線(仙台西道路)、県道132号経由で約30分。
・電車:仙台駅より仙山線で愛子駅まで約30分。愛子駅からバスで約15分。
とありますが、今回は仙台駅から直行で約30分でいけるバスをご紹介します。

仙台駅からのバスとしては、仙台バスターミナルから出発している宮城交通「秋保温泉方面行き」が有名です。こちらは、仙台駅西口バスプール【8】番より出発しており、約50~60分、料金800円でいくことができます。

「あれ、30分じゃなかったの?」って思いますよね?実は、あまり知られてないのですがもう一つバスが走っているのです!それがタケヤ交通の西部ライナーです。DSC_2402

こちらのバスは、宮城交通のバスに比べ、料金が770円と安く、時間も約30分から40分で行くことができます!本数も8時から21時までは1時間に1本発着しており(夏ダイヤ)、便利に使うことができます。デメリットとしては、仙台駅から少し歩いたところにバス停があるのですが、ライターtakadaの足で5分程度なので、全然問題ないと思います!

2.あの名将も愛した秋保温泉のお湯

仙台の名将といえば・・・・?
そう、伊達政宗!秋保温泉は、伊達政宗が愛した温泉として知られ、伊達家藩主の湯浴み御殿(現在のホテル佐勘)があった場所でもあります。泉質は塩化土類ブローム弱食塩泉(ナトリウム塩化物泉)となり、効能としては、皮膚病、関節痛、冷え性、疲労回復に効くとされています。DSC_2372

3.地元素材を生かしたおいしいものがいっぱい(秋保温泉のグルメ)

秋保温泉のおすすめグルメを紹介!DSC_2321

主婦の店「さいち」のおはぎ

こちらのおはぎ、ただのおはぎではございません。田舎のスーパーなのに(言い方失礼!すみません)1日5,000個を売るモンスターおはぎなのです!ケンミンショーでも紹介され、仙台市から買いに来る方や温泉のお土産として10パックまとめ買いする方もいらっしゃるそうです。味は、あまーい雰囲気ぷんぷんなんですが、実は甘さ控えめで1個食べれるかなぁという方でも、2個ペロリいけちゃう感じです。

住所

  • 宮城県仙台市太白区秋保町湯元字薬師27

駐車場

  • 28台

アクセス

  • 仙台駅より車で25分

IMGP9951

秋保ベジ太倶楽部 農家のレストラン

自然豊かな秋保温泉。その秋保温泉の地元の野菜を中心とした料理がいただけるのがこちら。おかずの種類は写真の8種類に加え、新鮮なサラダや野菜のデザートもあり、種類豊富です。旅行に行くと、バイキングや立ち寄った先でのスイーツなどで胃が疲れてしまいますが、こちらのお料理は胃にやさしく、野菜の自然の味は気持ちをほっとさせてくれます。

住所

  • 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字滝原75-3

駐車場

  • 10台

アクセス

  • 東北自動車道仙台南ICより車で30分

4.滝と寺で心が安らかになる(秋保温泉の名所)

宮城県観光協会

写真提供:宮城県観光課

秋保大滝

秋保の名所といえば、秋保大滝は見て頂きたい。諸説ありますが、日本三名瀑(その他二つは、華厳の滝、那智の滝)の一つで、幅6m落差55mの大滝になります。新緑、紅葉、雪、どの季節にも溶け込む滝です。

住所

  • 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字大滝

IMGP9941_680

慈眼寺

秋保大滝の近くにある(徒歩5分程度)慈眼寺は、塩沼亮潤大阿闍梨が開いたお寺です。大阿闍梨は、1日48kmの山道を千日連続で登る「大峯千日回峰行」と、9日間、飲まず、食わず、寝ずの「四無行」を満行した僧侶です。塩沼亮潤大阿闍梨に会うためには月2回の法話のタイミングにあわせなければいけませんが、護摩木への願い事の記入などは毎日行うことができます。

住所

  • 宮城県仙台市太白区秋保町馬場字滝原89-2

駐車場

  • 120

アクセス

  • 仙台駅から約40分

5.お土産もばっちり!(秋保温泉のお土産)

温泉に行った最後の楽しみは、お土産ですよね~。秋保温泉のお土産は、先ほどのさいちのおはぎが有名なのですが、新しいお土産ができています。2014年7月にオープンした秋保ヴィレッジ内にある物産館「アグリエの森」。

CIMG0577

こちらでおすすめなのはオリジナルの大福「ベジ福」。なんと大福のあんこに野菜が使われているのです。かぼちゃ、ほうれん草などあるのですが、ライターtakadaが気に入ったのは、トマト!トマトの酸味と甘いあんがイチゴ大福のちょっと大人版といった感じでおいしいんですねぇ。

IMGP9925_680

また、牛タンもはずせません。こちらでは、プレーンと塩コショウのロースト牛タンがあり甲乙つけがたい味でした。ビールのつまみには最高ですね。

住所

  • 宮城県仙台市太白区茂庭字中谷地南32-1

駐車場

  • 170

アクセス

  • 仙台駅から約30分

営業時間

  • 9:00 ~ 18:00

定休日

  • 元旦のみ休業

秋保のスポット、地図にまとめますね~

6.やっぱり仙台はいいところ!

5選なのに6があるのは変なのですが、番外編として。

CIMG0455

__ 1秋保温泉の魅力をお伝えしましたが、仙台の牛タンとずんだシェイク、おいしかった!

仙台に行ったら、麻生財務大臣や黒田日銀総裁も浸かる(はずの)秋保温泉のお湯をぜひ!もしかしてIMFのラガルド専務理事(だれやねんと思った方はこちら 。多分、この人めっちゃ強いですよ。)も楽しまれるかも。

「秋保温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする