みんなで選ぶ 第9回温泉大賞

別府で実は名物なのがコレ!「プリン」地獄めぐりレポート

 

地獄蒸しプリン

別府といえば温泉ですが、熱いのは温泉だけではありません。温泉で立ち上る蒸気を利用して作ったプリンが発端となり、今では街のいたるところで様々なプリンが販売されています。そこで、編集部では別府でおなじみの地獄めぐりならぬ、「プリンめぐり」を敢行しました。

岡本屋売店 「元祖地獄蒸しプリン」

岡本屋

地獄蒸しプリンの元祖「岡本屋」のプリンは、本当の温泉の蒸気で蒸しています。天気が良ければ売店の外にあるテーブルで明礬温泉の風景を楽しみながら食べることができます。ここでは、スタンダードなカスタードプリンと、コーヒープリンをいただきました。

岡本屋地獄蒸しプリン

この売店ではお皿でプリンが出てきます。どちらもずっしりと重量感があり硬めのプリンです。カスタードプリンは卵の濃厚な味わいがあり、カラメルも濃厚です。温泉の蒸気で蒸されたせいか表面に小さな気泡があり、この気泡が食べごたえを感じさせる食感を出しています。市販のプリンとは全く異なる、別府のプリンの元祖に恥じない美味しさで、別府に来たらぜひ食べたい一品です。

コーヒープリン

また、コーヒープリンですが・・・これはもはや「珈琲」です。コーヒーの旨味と苦味がとても強く、これがプリンということを忘れてしまいそうです。もちろん味は美味しく、コーヒー好きにはたまりません。むしろ、カスタードプリンを食べる際にコーヒーの代わりとして食べるべきプリンなのではないでしょうか。コーヒーが苦手の方はカスタードプリンにしたほうが良さそうです。

価格

  • 260円

住所

  • 大分県別府市明礬3組

電話番号

  • 0977-66-3228

営業時間

  • 8:30-18:30

定休日

  • なし

岡本屋公式サイト

 

 海地獄売店 「地獄蒸し焼きプリン」

地獄蒸し焼きプリン

地獄めぐりの「海地獄」の売店で販売されているプリンです。ここの特徴は他のプリンより一回り大きいので食べごたえがあります。こちらも温泉の蒸気で蒸しているようですが、「蒸し焼き」ということで表面は焼かれており香ばしさがあります。硬さは生クリームではなくバターを使っているためか、しっかりとした硬めです。味は甘めですが、苦めのカラメルが多く入っているため一緒に食べるとちょうど良いです。無添加、無着色の手作りプリンとのことで現地で食べるのがおすすめですが、売店の前には多数のベンチとテーブルがあるのでその場でいただけます。

価格

  • 300円

住所

  • 大分県別府市鉄輪559番地の1

電話番号

  • 0977-66-0121

営業時間

  • 8:00-17:00

定休日

  • なし

海地獄公式サイト

 

めぐりショップ 「なめらかプリン」

なめらかプリン

地獄めぐりの「白地獄」入り口の目の前にある、めぐりショップのプリンはいままでのプリンと違いなめらかで柔らかめです。卵の味がしっかりとしており、甘さひかえめです。その分カラメルの苦味も少ないので、非常に食べやすいプリンとなっています。また、瓶に入っているため冷たいまま最後まで食べられます。こちらもお店の前にベンチがあるのでその場でいただけます。こちらのプリンは種類も豊富で、一番人気は「プレーン」ですが、他にも「あまおう」、「キャラメル」、「抹茶」、「生ショコラ」がありました。

めぐりショップ

価格

  • 300円

住所

  • 大分県別府市鉄輪御幸5組

電話番号

  • 0977-67-8029

営業時間

  • 9:00-17:00

定休日

  • なし

 

かなわ荘 「湯涌蒸プリン」

湯湧蒸プリン

鉄輪の湯元旅館かなわ荘のプリンですが、鉄輪むし湯の売店でも購入できます。こちらはむし湯に入らなくても売店でプリンの購入ができます。ということで、売店でテイクアウトして外で食べることにしました。

足蒸し

なんと、同じ敷地内にある「足蒸し」をしながらプリンをいただくことができます。寒い時期にはおすすめの食べ方です。こちらのプリンは硬めですが、生クリームが入っているのでなめらかです。味は卵と牛乳の味がしっかりしており、カラメルの甘さと苦さのバランスがほどよいです。足蒸ししながらプリンを食べられるのはプリン好きには贅沢の極みじゃないでしょうか。

価格

  • 250円

住所

  • 大分県別府市鉄輪上1組(鉄輪むし湯)

電話番号

  • 0977-67-3880

営業時間

  • 6:30-20:00

定休日

  • 第4木曜日(祝日の場合は翌日)

鉄輪むし湯公式サイト

 

ホテル白菊 「白いコーヒーぷりん」

白い珈琲ぷりん

別府市街地にほど近いホテル白菊のプリンです。こちらでは店員さんおすすめの「白いコーヒーぷりん」をいただきました。名前の通り、コーヒーなのに色は真っ白でカラメルはありません。非常になめらかで柔らかく、甘さ控えめです。コーヒーの風味もやさしいのでコーヒー牛乳のような味わいです。パティシエの作るプリンらしく今までの温泉プリンとは全く異なりますが、力強い蒸しプリンを食べた後にほっとする味わいです。ここでは3種類のプリンがあり、他には「白菊プリン(カスタード)」と「抹茶プリン」がありました。

価格

  • 220円

住所

  • 大分県別府市上田の湯町16-36

電話番号

  • 0977-21-2112

営業時間

  • 9:00-18:00

定休日

  • なし

ホテル白菊公式サイト
このように別府にはいろいろなプリンがあり、ここで紹介していないプリンもたくさんあります。みなさまも別府に来たら「プリンめぐり」をしてみてはいかがでしょうか?ただし、くれぐれも食べ過ぎにはご注意を!

 

「グルメ, 別府温泉」に関する温泉コラム

温泉コラムの感想をコメントする