カンボジア旅行・ツアー特集

BIGLOBE旅行 BIGLOBE

サイトマップお問い合わせ不具合・要望


カンボジア旅行・ツアー特集
東南アジア インドシナ半島南部に位置する国、カンボジア。遺跡や文化、自然に富み、なかでもアンコール遺跡(世界遺産)のあるアンコールワットは世界中から観光客が集まります。
カンボジア

カンボジアってどんな国?

インドシナ半島に位置する仏教の国カンボジア。国の中心には大河メコン川が流れています。首都はプノンペン。モンスーン気候のため高温多湿で雨季と乾季があります。旅行するなら乾季で涼しい12月がおすすめです。民族はクメール人(カンボジア人)が90%以上を占めており、公用語はクメール語。最近では観光に従事する人であれば英語が話せます。時差は日本と2時間です。カンボジア内の交通事情としては、あまり発展していないので基本的な乗り物はタクシー、レンタカー、バス、バイタクシー、シクロが便利です。

カンボジアは遺跡・文化・自然を巡るツアーがおすすめです。中でも有名なアンコールワットは人気が高く、旅行会社各社からツアーが多く組まれています。


カンボジアのおすすめスポット

バイヨン(アンコール遺跡)

アンコール遺跡を形成するヒンドゥーと仏教とが混交した寺院跡です。バイヨンの見所といえば、43mにもなる中央祠堂や塔の4面に彫られている人面像(バイヨンの四面像)です。クメールの微笑みとも呼ばれています。この人面像は観世菩薩像という説がありますので是非間近で確かめてみてくださいね。



タ・プローム(アンコール遺跡)

アンコール遺跡群の一つで、当初12世紀末に仏教寺院として建立され、後にヒンドゥー教の寺院として改修されたと言われています。タ・プロームの見所はカジュマルという樹木に侵食された遺跡で、建物に絡みついた状態となっています。長い歴史を感じることができる遺跡です。




カンボジアのおすすめ都市

プノンペン

メコン川など3つの川が交わるところに位置する首都プノンペン。王宮がいくつか残っています。

シェムリアップ

首都プノンペンから北西に約250q先にあります。アンコールワットへはこの 街を拠点に動くと便利です。


トンレサップ湖

シェムリアップの街から車で南へ30分ほど。雨季と乾季とで大きさが変わる湖です。船に乗って景色を眺めることができます。

シアヌークビル

コンポンソムという名でも知られるビーチリゾートです。レアム国立公園やビクトリービーチが観光スポットになっています。

カンボジア王国
人気の国・都市

人気の国ランキング

1位:韓国
2位:グアム
3位:ハワイ
4位:台湾
5位:中国

人気の都市ランキング

1位:ソウル
2位:オアフ島
3位:台北
4位:香港
5位:パリ