お得な旅行情報が満載!国内・海外ツアーやホテル、航空券を検索

BIGLOBE旅行 BIGLOBE BIGLOBE夏フェス2017

サイトマップお問い合わせ不具合・要望


紅葉の旅特集2017

宿・ホテル比較&検索

宿泊日:

人数:

名 ×

エリア:

>

こだわり:

温泉 露天風呂 駐車場

大手旅行会社20サイトの宿泊プランを一括比較

楽天トラベル じゃらんnet JTB るるぶトラベル 一休.com 近畿日本ツーリスト Relux 阪急交通社 名鉄観光

など計20サイト

 
しのぶ流 駅弁たべりんぐとらべりんぐ
駅弁投票結果
第15回 関東No.1駅弁決定!関東の駅弁の中で好きな駅弁はどれ?
  1. ??????
  2. 日光まるごと味の弁当(下今市駅)
  3. 新宿弁當(新宿駅)
  4. 菜の花弁当(千葉駅)
投票結果はこちら
関連情報
第16回 関東・東京、埼玉編 第15回 中部・愛知、岐阜、長野編 第14回 北海道・道南編 第13回 東北・青森、岩手編 第12回 関東、東北・茨城、福島編 第11回 関西・和歌山、大阪編 第10回 甲信越・山梨編 第9回 関東・千葉編 第8回 九州・鹿児島、熊本編 第7回 九州・宮崎、鹿児島編 第6回 北陸・福井、石川編 第5回 東海・伊東、伊豆編 第4回 上越・群馬、新潟編 第2回 四国・香川,愛媛編 第1回 北海道・道東編 第3回 関東・栃木編
旅行トップ > 小林しのぶ 全国駅弁ガイド > 駅弁たべりんぐとらべりんぐ 「青森、岩手・東北本線、八戸線、三陸鉄道の旅」
 

しのぶ流 駅弁たべりんぐとらべりんぐ

取材日2008年6月
第13回 東北・青森、岩手編 駅弁の味と人との出会いがつなぐ北東北「青森、岩手・東北本線、八戸線、三陸鉄道の旅」 盛岡 宮古 久慈 八戸 野辺地 青森
青森〜八戸久慈〜盛岡今回の駅弁リスト
久慈
ウニ好きの女将さんが作る1日20個限定の逸品
久慈

2日目。目覚めバッチリであるが、同行のYカメラマンはどうも顔色がすぐれない。ははーん、二日酔いね。夕べ最後に行ったレトロなスナックでつぶれていたからなあ。ま、そんなことは気にせず、八戸線で久慈駅へと向かう。八戸線は大好きだ。進行方向左手に広がる海の風景の美しさといったら。どこか郷愁を帯びていて涙腺が刺激される。
久慈駅への駅弁はJRではなく三陸鉄道久慈駅の駅舎内にある。改札口と切符売り場と土産売店と、そして駅弁売店が肩を寄せ合う小さな駅舎は、ほのぼのと温かみがあっていい雰囲気。そしてここには、全国の皆さんに食べてほしい! と声を大にする「うに弁当」があるのだ。工藤クニエさんが手作りする「うに弁当」は、地元三陸産のウニを惜しげもなく使った贅沢かつ豪華な駅弁。ご飯もウニとウニの殻汁で炊き込んであり、ふたを開けた瞬間からウニの香りがほわ〜っと漂うのだ。たまりませんね。1日20個限定。売店に並ぶ「ウニ弁当」を全部買い占めたい気持ちだったが、まだ先がある。工藤さんに「また来るからね〜!」と約束をして、三陸鉄道北リアス線で、一路宮古へ。

ほのぼのとした雰囲気の三陸鉄道久慈駅。ほのぼのとした雰囲気の三陸鉄道久慈駅。

手づくりの「うに弁」を全国の皆さんに食べてほしいという工藤さん。いつまでも美味しい駅弁を作り続けてくださいね。手づくりの「うに弁」を全国の皆さんに食べてほしいという工藤さん。いつまでも美味しい駅弁を作り続けてくださいね。

宮古
宮古
1個まるごとあわびが入った豪華弁当はトンビも狙うほどウマい!

宮古駅もまた久慈駅と同様、三陸鉄道とJRの両駅が隣り合っている。宮古駅前は工事中で、これからきれいな広場ができるのかな。ちょっと楽しみだ。駅弁は売店に売っているのだが、調製元の「魚元」の女将の元気な顔も見たい。と、こちらもアポなしで、徒歩5分の割烹「魚元」へ。実は調製元は割烹でもある。宮古駅の駅弁は、割烹料理店の女将の肝いりで作られているのだから、うまいに決まっている。
「こんにちは〜」「あら、まあ! 突然でびっくりしましたよ」。
アポなし訪問はこれが楽しい。青森から2日間かけて駅弁行脚に来ていること、女将さんの近況、魚元の新作駅弁などなどを立ち話して、大好きな「まるごとあわび弁当」を持って浄土が浜へと向かう。風光明媚な宮古の観光スポット、浄土が浜の海岸に座って、あわびを食べたかったのだが、向かっている途中から大粒の雨がぽつりぽつりと…。これじゃあ、ゆっくりできない。海を見下ろす断崖の上でいそいで駅弁を広げ、名前の通り1個まるごと鎮座するあわびを、ゆっくり噛み締めながら味わったのだった。余談だが、食べている最中に、しばしカモメと目が合った。どうもあわびが狙われているようにしか思えない。あとから女将に聞いたら、今までに何度もトンビがあわびをさらっていったことがあるそうだ。トンビがさらうのは油揚げではなかったっけ? うまいもんは、人間にとっても鳥類にとっても同じってわけね。

まるごとあわび弁当まるごとあわび弁当

調製元の魚元の女将さんを訪ねました。調製元の魚元の女将さんを訪ねました。

カモメやトンビにあわびをさらわれないように、ちょっぴり周りを警戒しながら、いただきます!カモメやトンビにあわびをさらわれないように、ちょっぴり周りを警戒しながら、いただきます!

盛岡
北東北めぐりの締めくくりに盛岡の新作駅弁をチョイス
盛岡

宮古からは山田線でコトコトと盛岡まで。岩手県の山間部を縦断するローカル線は、揺れが心地よくて、ついうとうとと…。
あっと気づけば、すでに盛岡駅である。もう夕方も遅く、残っている駅弁も数少なかったが、新作の「鈴鐘万項」(ちゃぐちゃぐばんけい)をゲットすることができた。これも青森駅の「逸杯辣星」と同様、ペーパークラフト付きで、小箱が二折り。イクラ、ウニ、南部らしい雑穀めしに煮物類と素朴さ満点の駅弁は、北東北めぐりの最後を締めるのにふさわしい駅弁でありました。
駅弁の味は「人」だ。今回、3人の調製元のご主人たちにお会いして、再確認。これからもいっぱい応援しますよ〜!

夕方も遅く盛岡駅に到着。今回、最後の駅弁を求めて売店に駆け込みます。夕方も遅く盛岡駅に到着。今回、最後の駅弁を求めて売店に駆け込みます。

鈴鐘万項鈴鐘万項

写真:吉田健太郎
青森〜八戸久慈〜盛岡今回の駅弁リスト