お得な旅行情報が満載!国内・海外ツアーやホテル、航空券を検索

BIGLOBE旅行 BIGLOBE BIGLOBE夏フェス2017

サイトマップお問い合わせ不具合・要望


夏休み国内旅行特集2017

宿・ホテル比較&検索

宿泊日:

人数:

名 ×

エリア:

>

こだわり:

温泉 露天風呂 駐車場

大手旅行会社19サイトの宿泊プランを一括比較

楽天トラベル じゃらんnet JTB るるぶトラベル 一休.com 近畿日本ツーリスト 日本旅行 阪急交通社 名鉄観光

など計19サイト

 
しのぶ流 駅弁たべりんぐとらべりんぐ
駅弁投票結果
第15回 関東No.1駅弁決定!関東の駅弁の中で好きな駅弁はどれ?
  1. ??????
  2. 日光まるごと味の弁当(下今市駅)
  3. 新宿弁當(新宿駅)
  4. 菜の花弁当(千葉駅)
投票結果はこちら
関連情報
第16回 関東・東京、埼玉編 第15回 中部・愛知、岐阜、長野編 第14回 北海道・道南編 第13回 東北・青森、岩手編 第12回 関東、東北・茨城、福島編 第11回 関西・和歌山、大阪編 第10回 甲信越・山梨編 第9回 関東・千葉編 第8回 九州・鹿児島、熊本編 第7回 九州・宮崎、鹿児島編 第6回 北陸・福井、石川編 第5回 東海・伊東、伊豆編 第4回 上越・群馬、新潟編 第2回 四国・香川,愛媛編 第1回 北海道・道東編 第3回 関東・栃木編
旅行トップ > 小林しのぶ 全国駅弁ガイド > 駅弁たべりんぐとらべりんぐ 「茨城、福島・常磐線の旅」
 

しのぶ流 駅弁たべりんぐとらべりんぐ

取材日2008年5月
第12回 関東、東北・茨城、福島編 海を眺めながら磯の香りたっぷり…「茨城、福島・常磐線の旅」 いわき 日立 水戸 土浦 上野
上野〜水戸日立〜いわき今回の駅弁リスト
水戸駅の前で黄門様ご一行と記念撮影。
水戸駅の前で黄門様ご一行と記念撮影。

うほほほほ♪。本日は朝から大変機嫌が良い。というのも、今回は大好きな常磐線だからだ。
高校時代を柏市で過ごした私は、常磐線は実になじみ深い電車。松戸や我孫子の友人宅へ行くのも、上野のアメ横へ買い物に行くのも、いつも青緑色の常磐線快速で出かけていた。そんなとき、隣のホームを走り抜けていく「特急ひたち号」に、いつも憧れたものだ。
それから何度も「特急ひたち号」に乗る機会を得たが、何度乗っても楽しいしうれしい。見慣れた常磐線沿線の風景も、特急に乗るとどこか違って見える。さて、心が弾む旅に出発〜。

上野
上野
いきなり終点?! 上野で終着駅の弁当をゲット

スーパーひたち号は、上野駅の1階ホームに停まっていた。平日だからだろうか、ビジネスマンと思しきスーツ姿の男性で、席は結構埋まっている。上野駅の売店「駅弁屋」を覗くと、4月10日に発売された拙著『駅弁スーパーレディ』が目立つ場所にディスプレイされ、販売されていた!! あまりのうれしさに買い占めようかと思ったが、一人でも多くのお客様に読んでいただけるよう、眺めるだけにして(笑)、「焼きさば飯」を買う。仙台の駅弁だが、1日何個か入荷されているようだ。なんたって仙台は、常磐線の終着駅だ。上野駅にあってもおかしくない。

上野駅の売店「駅弁屋」に拙著『駅弁スーパーレディ』を発見。上野駅の売店「駅弁屋」に拙著『駅弁スーパーレディ』を発見。

常磐線の終着駅である仙台の駅弁「焼きさば飯」をゲット。さっそくいただきます!常磐線の終着駅である仙台の駅弁「焼きさば飯」をゲット。さっそくいただきます!

土浦
霞ヶ浦の味がぎゅーっと詰まった名物弁当を堪能
土浦

最初の下車駅は土浦駅。青春を過ごした柏駅があっという間に過ぎていく…。ああ、初恋の君はいまいずこ〜なんちゃって。きっとすごいオジサンになっているよね〜(笑)。
久しぶりに降りた土浦駅。駅弁売店は、ホームにあった。3〜4種類の駅弁が並んでいたが、迷わずに「つちうら和弁当」を買う。“御弁当”じゃなくて“和弁当”というネーミングがいいね。掛け紙には霞ヶ浦のイラストと、そこに棲む魚の実写真。う〜ん、シュールな感じがまたいいわぁ。しかし、内容はシュールどころか、ワカサギ、レンコン、ウナギなどなど霞ヶ浦の特産物がぎゅーっと詰まって、たいへん充実しておりました。

ホームにある売店で土浦名物「つちうら和弁当」を購入ホームにある売店で土浦名物「つちうら和弁当」を購入

つちうら和弁当つちうら和弁当

懐かしい青春の日々を思い出しながら…パクリ。懐かしい青春の日々を思い出しながら…パクリ。

水戸
水戸
水戸といえば…やっぱりありました「納豆弁当」

土浦から再び「スーパーひたち号」に乗って、次に降りたのは水戸駅。水戸といったら納豆でしょ。はい、もちろん「納豆弁当」ありまっせ。わっぱ風の楕円形容器に、巻き寿司風に仕上げた納豆入りご飯が4つと巾着が1つ。納豆は天ぷらにしてあったり、鶏そぼろと和えてあったりして、あのプ〜ンとした特有のにおいは気にならない。もうひとつ、「竜田揚げ辨當」も買う。海苔を敷いたご飯の上に、鶏の竜田揚げがのっており、なーんだ、ただの竜田揚げご飯か…と思ったが、食べてビックリ!竜田揚げの衣に梅肉が潜んでおり、梅の香りのする竜田揚げだったのだ。なかなかやるな〜。
ところで水戸には2軒の調製元があったのだが、見回すと「鈴木屋」の駅弁だけ売られていて「芝田屋弁当部」のものがない。売店のお姉さまに尋ねてみると、芝田屋さんは体調をこわされて、しばらく休養しているという。心配だ。早く良くなってくださいね。
水戸は茨城県きっての都会でもあるので、水戸駅の賑やかさも半端じゃない。駅弁に限らず、手作りパンの店や、駅ビルには惣菜類、弁当もあって、「食」の競争はなかなか激しそうだ。

列車の待ち時間に、ペアで当たっちゃいました!
お目当てのアントラーズグッズを手にご満悦の様子。
お目当てのアントラーズグッズを手にご満悦の様子。

普段なら、列車の待ち時間に、食品売り場街をうろうろするのだが、水戸駅だけは違う。駅弁試食の後は、北口駅前丸井の1階にまっしぐらである。そこに何があるかって?ふふふふ、「鹿島アントラーズ」のオフィシャルなクラブハウスショップがあるのですよ。わたくし、アントラーズの大ファン。以前は毎月のように鹿島スタジアムに通って観戦していたけれど、ここ数年多忙につき、なかなかホームスタジアムまで観にいけない(泣)。グッズも最新版は入手していなかったので、ここぞとばがりに、ショルダーバッグ、ペンケース、手鏡、ノート…などなどを買ったら(ユニフォームは目当ての選手の背番号がなかったので断念)、「お客様、5000円以上お買い上げの方にくじ引きのサービスがあります。1回どうぞ」と店員のお言葉。商店街のくじのような、ぐるりん、ガラガラと回すタイプで、ポトッと赤い玉が落ちる。赤い玉といえば、商店街ではだいたいがティッシュ1個なのだ…が、なんと「おめでとうございます!! 1等賞です。アントラーズの試合のペアチケットです!」だって。
いやっほ〜〜〜!!! くじ運に見放されていたと思っていたのに、チケットが当たった〜。ああ、黄門様、駅弁の神様、ありがたやありがたや。駅弁の取材に来ているというのに、一瞬、すっかり忘れて丸井1階クラブハウスショップで喜びの踊りを舞う私でありました。

写真:吉田健太郎
上野〜水戸日立〜いわき今回の駅弁リスト