お得な旅行情報が満載!国内・海外ツアーやホテル、航空券を検索

BIGLOBE旅行 BIGLOBE BIGLOBE夏フェス2017

サイトマップお問い合わせ不具合・要望


紅葉の旅特集2017

宿・ホテル比較&検索

宿泊日:

人数:

名 ×

エリア:

>

こだわり:

温泉 露天風呂 駐車場

大手旅行会社20サイトの宿泊プランを一括比較

楽天トラベル じゃらんnet JTB るるぶトラベル 一休.com 近畿日本ツーリスト Relux 阪急交通社 名鉄観光

など計20サイト

 
しのぶ流 駅弁たべりんぐとらべりんぐ
駅弁投票結果
第15回 関東No.1駅弁決定!関東の駅弁の中で好きな駅弁はどれ?
  1. ??????
  2. 日光まるごと味の弁当(下今市駅)
  3. 新宿弁當(新宿駅)
  4. 菜の花弁当(千葉駅)
投票結果はこちら
関連情報
第16回 関東・東京、埼玉編 第15回 中部・愛知、岐阜、長野編 第14回 北海道・道南編 第13回 東北・青森、岩手編 第12回 関東、東北・茨城、福島編 第11回 関西・和歌山、大阪編 第10回 甲信越・山梨編 第9回 関東・千葉編 第8回 九州・鹿児島、熊本編 第7回 九州・宮崎、鹿児島編 第6回 北陸・福井、石川編 第5回 東海・伊東、伊豆編 第4回 上越・群馬、新潟編 第2回 四国・香川,愛媛編 第1回 北海道・道東編 第3回 関東・栃木編
旅行トップ > 小林しのぶ 全国駅弁ガイド > 駅弁たべりんぐとらべりんぐ 「北陸・北陸本線の旅」
 

しのぶ流 駅弁たべりんぐとらべりんぐ

取材日2007年11月
第6回 北陸・福井、石川編 旬のうまいもんにひかれて「北陸・北陸本線の旅」 金沢 加賀温泉 福井 鯖江 敦賀 米原
米原〜福井加賀温泉〜金沢今回の駅弁リスト
米原駅の売店で駅弁をゲット! 今回の駅弁めぐりはここからスタートです。
米原駅の売店で駅弁をゲット! 今回の駅弁めぐりはここからスタートです。

紅葉も終わり、そろそろ初雪の便りが聞こえてくる季節。日本海側では魚がどんどんうまくなる。カニにブリ、真ダラにノドグロ……。
ああ、日本海が私を呼んでいるぅぅぅ〜。
そこで今回は米原から金沢まで、北陸本線の旅。ロングセラーの定番からピカピカの新作まで、日本海の幸とブランド牛が勢揃いする駅弁を食べ歩いたのでありました。

米原
米原
駅弁ファンは周知の事実 米原の駅弁のうまさを再確認

米原駅午前10時。平日の昼間というのに、駅の構内やホームはミニラッシュといった感じ。それもそのはず、米原駅はJR東海道新幹線、東海道本線、北陸本線、そして私鉄・近江鉄道が交差するターミナル駅。鉄道の要衝駅なのである。駅弁食べ歩きは米原駅からスタート。何カ所もある売店から迷った末に「井筒屋のおかかごはん」を買う。
駅弁ファンならご存知だが、米原駅の駅弁はうま〜〜い!! 発売以来20年、郷土料理が詰まった「湖北のおはなし」や、ぶ厚い牛肉がたっぷり入った「ステーキ弁当」、秋限定の「松茸めし」などなど、どれも満足度が高い駅弁が揃っている。そんな中から選んだ「井筒屋のおかかごはん」は、その名の通り、白飯におかかをまぶした至極シンプルなご飯。ダイエットのため…なんてことはありません。この駅弁が大好きなのだ。ふたを開けたときのおかかの香りに、大きな梅干、滋賀名産の赤こんにゃく、手作り卵焼。昔、家で食べた朝食をそのまま詰めたようでなんだか懐かしい。これに味噌汁があったらサイコーなんだけど…。なーんて贅沢は言うまい。

米原駅前で記念撮影。すでにお腹ペコペコです。米原駅前で記念撮影。すでにお腹ペコペコです。

電車に乗る早々、「井筒屋のおかかごはん」をいただき!電車に乗る早々、「井筒屋のおかかごはん」をいただき!

井筒屋のおかかごはん井筒屋のおかかごはん

敦賀
若狭塗りの箸が付く、企画駅弁をゲット!

次に目指す駅は敦賀駅。米原から「特急しらさぎ」に乗車すると約30分で到着した。敦賀駅には新作弁当が並んでいた。「ちりとてちん弁当」、そう、某テレビ局の朝の連ドラ番組にちなんでてきた駅弁だ。カニめしや野菜の煮物などが盛り込まれたヘルシーな内容だが、珍しいのは若狭塗りの箸が付いていること。ドラマを見たことがないので詳しくはわからないが、小浜が舞台で、塗り箸製作のシーンも登場するとか。これを“マイ箸”にして持ち歩くように、ということかな? 残念ながら私は輪島塗の箸をマイ箸として持参している。箸はカメラのK君にプレゼントしよう。

敦賀

ちりとてちん弁当ちりとてちん弁当

10種類以上の駅弁に目移りしてしまいます。10種類以上の駅弁に目移りしてしまいます。

鯖江
鯖江
唯一の駅弁は待合室で完食

さて、再び「しらさぎ」に乗り鯖江駅へ。最近、デパートの駅弁大会で見かけるようになった「若狭牛ステーキ重」をゲットする。鯖江駅の駅弁はこれひとつ。そのため、専用の売店などあるはずがなく、改札口外のキヨスクに何個か積み上げられていた。内容は若狭牛のステーキのほか、牛そぼろ、出し巻き卵、カマボコ、しば漬けなど。次の列車までに1時間あったので、待合室のベンチで駅弁を広げる。

鯖江駅に着いたときには、鉛色の空…う〜ん日本海の冬って感じです。鯖江駅に着いたときには、鉛色の空…う〜ん日本海の冬って感じです。

若狭牛ステーキ重若狭牛ステーキ重

福井
計6個の駅弁をたいらげ、大満足の1日目が終了

鯖江から福井まではわずか8分。福井駅で下車すると、目の前のホームに「今庄そば」の文字が…。そうだ!福井はそばの産地だった。ここでそばを食べないと、もう福井県を過ぎてしまう…。まだまだ腹八分目、立ち食い&早食いそばは慣れたものだ。「おばさん、かき揚げそばひとつね!」。はふはふスルスルとすすり上げ、「福の井弁当」を買う。ついでに久しぶりの「越前かにめし」と「ままごっつお」もレジ前に積み上げる。本日の駅弁行脚はこれで終了。
すっかり日が落ちた福井駅をあとに、「特急サンダーバード」で加賀温泉駅へと向かった。
今夜はお・ん・せ・ん。北陸4湯のひとつ、片山津温泉の宿で1泊だ。鴨が遊ぶ柴山潟を眺める露天風呂で(胃の)疲れを癒し、加賀の地酒をちびりちびりと飲りながら、存分に四肢を伸ばした。見上げれば満天の星。あ〜、いい気持ち。

福井

売店の一角には、福井の名駅弁が鎮座する。売店の一角には、福井の名駅弁が鎮座する。

駅弁のつなぎにそばをすする。立ち食いとはいえさすがにうまい!駅弁のつなぎにそばをすする。立ち食いとはいえさすがにうまい!

福の井弁当福の井弁当

日本海の冬の幸といえばやっぱりカニ加賀・片山津温泉 せきや

片山津温泉の柴山潟の湖畔に、明治19年いで湯の歴史とともに百余年を歩む、気品あふれる温泉旅館せきや。 露天風呂や露天風呂付客室にて心も身体も癒し、素材から厳選して真心込めた彩りあざやかな懐石料理を堪能できます。お得なプランや日帰り入浴もあり、風情ある茶室や庭園の美しさも楽しめます。
〒922-0412 石川県加賀市片山津温泉モ-6-1-3
TEL(0761)74-1133
http://www.sekiya.yad.jp/
1泊2食 11,550円〜(税、入湯税込)

写真:吉田健太郎
米原〜福井加賀温泉〜金沢今回の駅弁リスト