お得な旅行情報が満載!国内・海外ツアーやホテル、航空券を検索

BIGLOBE旅行 BIGLOBE BIGLOBE夏フェス2017

サイトマップお問い合わせ不具合・要望


紅葉の旅特集2017

宿・ホテル比較&検索

宿泊日:

人数:

名 ×

エリア:

>

こだわり:

温泉 露天風呂 駐車場

大手旅行会社20サイトの宿泊プランを一括比較

楽天トラベル じゃらんnet JTB るるぶトラベル 一休.com 近畿日本ツーリスト Relux 阪急交通社 名鉄観光

など計20サイト

 
しのぶ流 駅弁たべりんぐとらべりんぐ
駅弁投票結果
第15回 関東No.1駅弁決定!関東の駅弁の中で好きな駅弁はどれ?
  1. ??????
  2. 日光まるごと味の弁当(下今市駅)
  3. 新宿弁當(新宿駅)
  4. 菜の花弁当(千葉駅)
投票結果はこちら
関連情報
第16回 関東・東京、埼玉編 第15回 中部・愛知、岐阜、長野編 第14回 北海道・道南編 第13回 東北・青森、岩手編 第12回 関東、東北・茨城、福島編 第11回 関西・和歌山、大阪編 第10回 甲信越・山梨編 第9回 関東・千葉編 第8回 九州・鹿児島、熊本編 第7回 九州・宮崎、鹿児島編 第6回 北陸・福井、石川編 第5回 東海・伊東、伊豆編 第4回 上越・群馬、新潟編 第2回 四国・香川,愛媛編 第1回 北海道・道東編 第3回 関東・栃木編
旅行トップ > 小林しのぶ 全国駅弁ガイド > 駅弁たべりんぐとらべりんぐ「四国・予讃線の旅」
 

しのぶ流 駅弁たべりんぐとらべりんぐ

取材日2007年7月
旅の玉手箱  四国・香川,愛媛編 瀬戸内の幸を食す「四国・予讃線の旅」 高松 川之江 今治 松山
松山今治〜高松今回の駅弁リスト
瀬戸内海を一望しながら、駅弁をひたすら食す!
瀬戸内海を一望しながら、駅弁をひたすら食す!

駅弁たべりんぐとらべりんぐ、第2回目の旅は四国へ。讃岐うどんにカツオのたたき、すだちに伊予柑にタルト…。麺類から酒の肴、フルーツにデザートと、四国はうまいもんの宝庫だが、駅弁だって負けていない。海の幸、山の幸を満載した賑やかな内容が豊富にそろっている。
グルリと一周したいところだが、今回は瀬戸内海沿線の駅弁に注目して、松山駅から高松駅までを1泊2日で旅した。極上の駅弁ははたして?

松山
松山駅
松山
雨降れど、旨い駅弁あれば、すべてよし(字余り)

松山駅は雨だった…。
何を隠そう、わたくし、雨おんな。しかも風や雷を伴う嵐おんな。取材に出ると2回に一度は雨嵐に見舞われる。駅弁たべりんぐとらべりんぐも、さっそく2回目にして雨を降らしてしまったようだ。
しか〜し、雨と食欲は関係ない。改札口近くに出されたワゴンに並ぶ駅弁の中から、「松山鮓(まつやますし)」 「坊ちゃん辨當(ぼっちゃんべんとう)」 「汽車辨當(きしゃべんとう)」 「醤油めし」 「特選あな子寿司」の5個を買い、ベンチで広げた。

松山駅の名物駅弁をひとつだけ挙げろ、と言われたら、それは「醤油めし」になる。細かく刻んだ野菜・山菜や油揚げを醤油ベースのダシで炊き込んだ醤油めしは、毎日食べても飽きない素朴な味が魅力で、松山の郷土料理でもある。デパートの駅弁大会でもしばしば登場するのでご存知の方も多いだろう。
「醤油めし」の味は、何度も食べてもうすでにわかっているので、これは夜食用に取っておくことにして、まず食べたのは「松山鮓」だ。この寿司、2007年に松山市が町おこしのために、市内の弁当製造会社に統一レシピで調製を依頼し、作ってもらったもので、駅弁だけでなく、街弁や寿司店でも同じ名前の松山鮓が売られている。かといって、魚や酢の加減など内容と味はそれぞれ微妙に違い、その店オリジナルの松山鮓ができあがっているという。
駅弁調製元・鈴木弁当店の「松山鮓」は、サワラやアナゴの切り身、レンコン、錦糸卵などが酢めしの上にのったチラシ寿司で、彩りがきれい。若干甘めの酢加減だが、あっさりとしてビールのつまみにもヨイ感じ。これは「醤油めし」に続くヒット駅弁になること間違いなし! 確信したのであった。
男性に人気の「坊ちゃん辨當」は、きな粉をまぶしたおにぎりが実に珍しい。肉団子に卵焼き、海老天にデザートの羊羹まで、どれも大ぶりでずっしりとボリュームのある、昔の駅弁風なのがよかった。
調製元探訪〜道後温泉
悪天で移動をあきらめ、調製元に電撃取材!
3代目の鈴木太一郎さんと記念写真
駅弁の調製元「鈴木弁当店」に電撃取材! 3代目の鈴木太一郎さんと記念写真

あまりに天気が悪いので、1日目は松山駅の駅弁だけで終了、宿に向かう前に調製元の「鈴木弁当店」に立ち寄ることにした。駅弁の調製はほとんど午前中に終了しているが、翌日の準備に追われる3代目の鈴木太一郎さんに話を聞くことができた。
「四国はすっかり車社会になっちゃって、駅弁業界は大変ですよ…」
いやいや、列車旅が希少になった今こそ、調製元にはがんばってもらわないとね。新作を期待してますよ、3代目!

道後温泉本館にて
道後温泉本館にて。私も右脇にちっこく写ってます

さて、今夜の宿は「ホテル奥道後」。四国ナンバーワンの温泉、道後温泉のさらに奥にある1軒宿で、浴槽が男女合わせて26もある! 温泉三昧で旅の(胃袋の?)疲れを癒すことにしよう。

ホテル奥道後
なんと1泊で26種の浴槽を楽しめる。まさに温泉リゾート!

毎分400リットルの豊富な湯量を誇る温泉が自慢。熱帯樹林の中にいるような大浴場には、趣向を凝らしたさまざまな浴槽が点在し、湯めぐりが楽しめる。岩風呂、丸太風呂、石風呂などの貸切露天温泉もある。
〒791−0122 愛媛県松山市末町267
TEL(089)977-1111
http://www.okudogo.co.jp/
1泊2食 9,950円(税、入湯税込)

詳細情報

写真:吉田健太郎
松山今治〜高松今回の駅弁リスト