BIGLOBE旅行 BIGLOBE

日帰り旅行・ツアーの予約

BIGLOBE旅行 > 日帰り旅行 > 世界遺産 高野山で 「心癒す念珠作り体験」 〜光木阿字館〜

日帰り旅行

日帰り旅行

世界遺産 高野山で 「心癒す念珠作り体験」 〜光木阿字館〜<和歌山県:高野山・龍神>

和歌山県 > 高野山・龍神

世界遺産 高野山で 「心癒す念珠作り体験」 〜光木阿字館〜

料金:念数作り体験(基本コース)3,500円

心を静めて、願いをこめて創る念珠作り体験...光木阿字館

ミシュラン三ツ星にも選ばれた聖地”高野山”の空気を感じながら、忙しい毎日を忘れ、
心の安らぎの時間を過ごしませんか?

本来、数珠=念珠は108個の珠でできています。百八尊や百八の煩悩を表しているとも言われています。
お念珠作りでは、「四半繰り」と呼ばれる27個の珠を使います。

■ 般若心経を唱え、目を閉じて邪念を払い、心を落ち着かせてから始めます。
念珠を構成する中で最も重要なのは母珠(もしゅ)。
母珠は、なかなか手に入らない、貴重な高野山奥之院の「霊木」である、高野杉を用いています。

■ まずは、母珠を丁寧に磨き上げます。母珠は、自分の魂や心。
 「優しく丸くなりますように」と願いを込めて、丸い形になるように、
  生を受けた時のように我が身の心が清く正しくなるようにと、磨き上げていきます。
  母珠の仕上がりはその人の心を反映するといいます。

■ 次に、母珠を中心に27個の珠を観音菩薩の慈悲をあらわす中通しの紐に通していきます。
これまでの反省、感謝、願いを込めながら紐を通していくと、観音菩薩とつながっていきます。

■ 守り札を紐に通したら、人と人との助け合いの心を感じながら、紐を編みこみます。
 最後に守り札に、生まれ月と菩薩様を表す梵字、名前を焼き付けると、世界に一つだけの
 念珠の完成です。

☆ 出来上がった念珠に触れるとき、心のやすらぎが…。☆
ミシュラン三ツ星にも選ばれた聖地”高野山”の空気を感じながら、忙しい毎日を忘れ、
心の安らぎの時間を過ごしませんか?

施設名:
光木阿字館
集合場所:
光木阿字館

伊都郡高野町高野山53
<アクセス>
南海電鉄 高野山駅より「南海りんかんバス」『奥の院前』行きバス乗車
  ↓ 
『玉川通り』バス停 下車
  ↓ 
奥の院前方面へ徒歩約2分

空き状況の確認・予約をする > 

この主催者のほかのプログラム

該当するプランが見つかりませんでした。


同じエリアのアクティビティ

もっとみる

うれスマ

※ 情報は取材時のものです。掲載の情報内容でのサービス提供を保証するものではありません。
サービスの仕様上、リンク先の各予約サイトの掲載内容(プラン内容、料金、予約情報、施設情報等)と一致しない場合があります。ご予約の前に必ず各予約サイトで内容をご確認ください。

トップへもどる

温泉おすすめコラム


    > おすすめコラムをもっと見る
    旅行会社20社の宿泊プランを徹底比較
    紅葉特集

    日帰り旅行をエリアから探す