海外の有名観光地、国、都市の情報満載!詳しい最新クチコミ情報も!

BIGLOBE旅行 BIGLOBE BIGLOBE夏フェス2017

サイトマップお問い合わせ不具合・要望


紅葉の旅特集2017 海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス

海外ホテル予約

エクスペディア

海外ホテルの比較・予約
バーゲンセールや直前割引の情報が満載

 

海外航空券予約

海外航空券の比較・予約

海外航空券の比較・予約
ANA、エールフランス、デルタ航空券など、世界50社の航空券を一括検索・予約

海外旅行特集

世界遺産特集

世界遺産特集
ユネスコ登録している世界各国の世界遺産をご紹介。

ビーチリゾート特集

ビーチリゾート特集
心も体もリフレッシュしてくれるビーチリゾートをご紹介。

羽田発海外ツアー特集

羽田発海外ツアー特集
羽田発の海外ツアーをご紹介。深夜・早朝便で時間を有効活用!

海外シティ情報と役立つクチコミ 海外観光ガイド

パリ のクチコミ

 

モナリザとご対面!「ルーブル美術館」

投稿者:ハル
投稿日時:2007年09月14日 16:49
一緒に行った人:ひとり
旅行時期:2004年07月
総合評価:

フランスが世界に誇る美術館「ルーブル」。この世界屈指の美術館を堪能しようと、丸一日をルーブルにあてました。なにせガイドブックには「全室走り抜けても2時間はかかる」と書いてありましたから。
入館すると、最初に目に飛び込んできたのがあの有名な「サモトラケのニケ」(背中に翼の生えた、顔が欠損している像)。その他ミロのビーナスや、ダヴィンチやラファエロ、フェルメールの代表作など、美術の教科書に載っていたような超有名作品が続々登場。
そしてついに、「モナ・リザ」のあるコーナーへ。急に人が多くなり、作品の正面へ行くまでに2〜30分は並びました。やっと前まで来ても、スタッフの「立ち止まらないで!進んでください」の声にゆっくり見ることはできず。。。写真やテレビでは飽きるほど見ていた作品ですが、実際見た感想は「意外と小さい!いっぱいヒビが入ってる」という程度。やっぱり絵画はゆっくり見ないと、何かを感じるのは難しい。
そもそもルーブル自体が、とっても騒がしいのです。ワイワイガヤガヤとしゃべる人が多く、団体見学のガイドさんの大きな声。ディズニーランド帰りとおぼしき子供がミッキーの帽子をかぶって走り回ったり。
オーストラリアはじめ、他のヨーロッパの美術館はゆったり落ち着いていました。気に入った作品があれば、前のソファーにすわってゆっくり鑑賞できましたし。
あ、でもルーブルで感心したのは、美術系の学生らしき人が多かったこと。スケッチブックを持ちこんで、彫刻などを熱心にスケッチしている姿がたくさん見られました。さすが「芸術の都パリ」です!