海外の有名観光地、国、都市の情報満載!詳しい最新クチコミ情報も!

BIGLOBE旅行 BIGLOBE

サイトマップお問い合わせ不具合・要望

アンケート実施中!ぜひご協力ください。


紅葉の旅特集2017 海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス

海外ホテル予約

エクスペディア

海外ホテルの比較・予約
バーゲンセールや直前割引の情報が満載

 

海外航空券予約

海外航空券の比較・予約

海外航空券の比較・予約
ANA、エールフランス、デルタ航空券など、世界50社の航空券を一括検索・予約

海外旅行特集

世界遺産特集

世界遺産特集
ユネスコ登録している世界各国の世界遺産をご紹介。

ビーチリゾート特集

ビーチリゾート特集
心も体もリフレッシュしてくれるビーチリゾートをご紹介。

羽田発海外ツアー特集

羽田発海外ツアー特集
羽田発の海外ツアーをご紹介。深夜・早朝便で時間を有効活用!

海外シティ情報と役立つクチコミ 海外観光ガイド

その他(ブラジル ) のクチコミ

 

一日100人しか入れない超クリスタルなビーチ

投稿者:caolin
投稿日時:2007年09月21日 23:11
一緒に行った人:
旅行時期:2006年09月
総合評価:

フェルナンド・ジ・ノローニャの代表的なスポットのひとつに、アタライヤビーチというのがあります。ここは天然プールになっていて、波打ち際から15メートルくらいのところに環礁があり、そこで波がせき止められているためほとんど波がないプール状態の海になっているというわけ。
ここはとにかく環境に厳しい島の中でも格段に厳しいところで、1日100人までしか海に入ることが出来ないのです。
開始時間は午前11時から。25人ずつが一つのグループになり、1グループ30分間だけ海に入ることが許されるのです。だからとにかく11時前に並び、先着100人にもぐりこまなければなりません。
並ぶのは人間ではなく車。ビーチの入り口付近めざして、車が列を作ります。ホテルの人によると、10時頃から並べば大丈夫とのことでしたが、10時にはもうすでに列が出来ていて、私たちは12時半からの第3グループでした。結構ぎりぎり。

待ち時間の間は、列の後部にちょうどいい具合にある別のビーチ(プライア・ダ・スエスチ)で遊びます。ここにはビーチパラソルやチェア、ドリンクの売店などもありました。
日差しを遮るものが何もないビーチなので、パラソルは必須でした。

時間が来て車に戻り、でこぼこ道を10分ぐらい走ったらようやくアタライヤビーチの入口へ。結構急な坂道をビーチサンダルでそろそろと降りていくと、世にも美しい透明な海が現われます。
ここには環境保護員のおじさんがいて、海に入る前にグループの全員を集めて注意事項を伝えます。日焼け止めは落としてから入るとか、さんごを手で触ってはいけないとか、バタ足で泳いではいけないとか…。それを破ると、警告の笛が鳴らされて厳しく注意されるのです。

それにしても、とにかく美しい海。環礁内に閉じ込めらた魚たちが目の前を通り過ぎ、それはそれは美しい。ボートツアーの海とは比べ物にならないくらいでした。
30分はあっという間、だけど、こういう制限があるからこそありがたみも増すんでしょうね。こんな海、ほかではちょっとお目にかかれないと思いますよ。