海外の有名観光地、国、都市の情報満載!詳しい最新クチコミ情報も!

BIGLOBE旅行 BIGLOBE

サイトマップお問い合わせ不具合・要望

アンケート実施中!ぜひご協力ください。


第10回 みんなで選ぶ 温泉大賞 海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス

海外ホテル予約

エクスペディア

海外ホテルの比較・予約
バーゲンセールや直前割引の情報が満載

 

海外航空券予約

海外航空券の比較・予約

海外航空券の比較・予約
ANA、エールフランス、デルタ航空券など、世界50社の航空券を一括検索・予約

海外旅行特集

世界遺産特集

世界遺産特集
ユネスコ登録している世界各国の世界遺産をご紹介。

ビーチリゾート特集

ビーチリゾート特集
心も体もリフレッシュしてくれるビーチリゾートをご紹介。

羽田発海外ツアー特集

羽田発海外ツアー特集
羽田発の海外ツアーをご紹介。深夜・早朝便で時間を有効活用!

海外シティ情報と役立つクチコミ 海外観光ガイド

その他(オランダ) のクチコミ

 

コーヒーショップについてと入国時の注意点。

投稿者:針山ぽッ太
投稿日時:2009年03月06日 12:09
旅行時期:2005年07月
オランダでは、いわゆる「カフェ」と「コーヒーショップ」とはそれぞれの
役割は異なる。
前者は、コーヒーや紅茶を楽しむ寛ぎの場であり、後者は、ソフトドラッグ
を購入・消費可能な場所のことである。

日本では知識人も誤解して吹聴していることが多いようだが、オランダでは
ソフトドラッグは「合法」ではない。
ただ、「黙認」されているというのが事実だ。ドラッグ全般が犯罪の温床と
なるのを防ぐために、必要悪として「黙認」されているだけなのである。
その証拠にソフトといえども他国では、厳しい取締の対象になっている。
ここで注意したいのが、オランダから出国⇒他国へ入国する時である。
コーヒーショップへ行ってしまうと、実際に消費していなくとも、匂いなど
が衣類や荷物に付着して、入国時に面倒な事になることがある。
自己責任といえばそれまでだが、他国では禁止、オランダでは必要悪のため
しかたなく「黙認」という事実をしかと認識しておきたい。