海外の有名観光地、国、都市の情報満載!詳しい最新クチコミ情報も!

BIGLOBE旅行 BIGLOBE BIGLOBE夏フェス2017

サイトマップお問い合わせ不具合・要望


紅葉の旅特集2017 海外用Wi-Fiルーターレンタルサービス

海外ホテル予約

エクスペディア

海外ホテルの比較・予約
バーゲンセールや直前割引の情報が満載

 

海外航空券予約

海外航空券の比較・予約

海外航空券の比較・予約
ANA、エールフランス、デルタ航空券など、世界50社の航空券を一括検索・予約

海外旅行特集

世界遺産特集

世界遺産特集
ユネスコ登録している世界各国の世界遺産をご紹介。

ビーチリゾート特集

ビーチリゾート特集
心も体もリフレッシュしてくれるビーチリゾートをご紹介。

羽田発海外ツアー特集

羽田発海外ツアー特集
羽田発の海外ツアーをご紹介。深夜・早朝便で時間を有効活用!

海外シティ情報と役立つクチコミ 海外観光ガイド

ソウル のクチコミ

 

ダンスクラブ事情 in ソウル&プサン

投稿者:/(≡・x ・≡)\
投稿日時:2008年02月29日 17:25
旅行時期:
「地球を歩く〜」にもダンスクラブの事は載ってないので、超激レア情報ですよ〜。
日本のダンス大好きクラバー達が、韓国に行ったら、まずチェックしなきゃいけないポイントがあります!

これから自分達が行こうとしているのが「ナイトクラブか?」または「クラブか?」という点です。
韓国では「ナイトクラブ」と「クラブ」はちょっと違うんです。

「ナイトクラブ」というのは、韓国特有のナイトカルチャーで、音楽を聴きながらお酒を飲み、ダンスを楽しむというスタイル。
そこまでは、どちらも同じですが、チャージ料金がちょっと高めで、かかってる曲が韓国のダンス・ミュージックが多いため、お客の年齢層はちょい高め、というカンジ。
しかも、「ブッキング」というシステムがあって、なんと!!
合コンを楽しめるんですよ。

看板が、ただの「クラブ」という表示なら、日本のクラバーが想像しているクラブに近いカンジ。
かかっている音も世界的に人気のクラブ・ミュージックだし、海外や日本で人気のDJがプレイすることもあります。

クラブ入場料は、15000ウォン〜25000ウォンが相場です。
盛りあがる時間帯は、人が混んでくる23:30過ぎ。
日本のクラブには、「ドレスコード」があって、エントランスで服装チェックされますが、韓国じゃ一度も見たことがありません。
実際にクラブに行ってみると、いろんな服装の人がいますよ。
Tシャツにジーンズとか、日本じゃ考えられないくらいカジュアルな服装で踊っている人もいるし、中には、ヨレヨレのジャージで踊っている人までいました(汗っ
だから、あまり服のことは気にしないでいいかも〜。

ソウルでは、そこらじゅうにクラブがありますが、流行りの変遷が早いので、CDショップの店員さんや、そこにきてる学生に聞けば旬なクラブがどこなのか、情報GETできます。釜山のダンスクラブでは新しくリニューアルされたFoxyやJUNOが人気があります。ソミョンはプサンの地下鉄が交差する駅でもあるので、自然とここで集まる傾向があるみたいです。
ソウルのクラブじゃ、入場料に含まれるドリンク料が5000ウォンまで、とか決まっているところがほとんどで、ビールかソフトドリンクしか頼めない場所が多いのですが、プサンは、まったく違って、ビールも、カクテルも、ジュースも、大抵は入場料に含まれているので、ドリンク代は安心です。